ニュースを検索イベントを検索


アリア・エンターテインメントおよびElements Gardenの代表・プロデューサー。
『すべてA面曲』というコンセプトを元に、万人に通用するメロディーを目指し積極的に活躍するオールジャンルコンポーザーというのが、彼の動向をチェックするクライアントリスナーの共通認識。
打込み、生楽器を巧みに操り、アナログ、デジタルを融合させる発想力、技術力は、まさに新しい世代の作家のアビリティといえる。
中でもアグレッシブな弦楽器の編曲は最高のクオリティを追い続ける彼の代名詞になりつつある。


担当楽曲:『オルフェ』『マジLOVE1000%』



<オルフェ>
宮野さんの歌を最大限に生かすとともに、ライブで一番盛り上がりたい!という想いのもと書きました。
とにかく「うた☆プリ」の世界観に合っていつつも、宮野さん本人名義のシングルなので、歌詞は相当宮野さんサイドとやりとりをした覚えがあります。
聴きどころは、宮野さんの激しく歌う所と優しく歌う所の落差ですね。
そこにキュンとしてほしいです。


<マジLOVE1000%>
普通作曲をする時は、歌うキャラを思い浮かべて作っていくものなのですが、この曲は作っているうちにだんだん楽しくなってきてしまい、自分が歌う体で作ってしまいました(笑)。
それが功を奏して、誰でも歌いやすい(口ずさみやすい)曲になったんだと思います。
キスよりすごい音楽に近づけたのではないかと思います。



テレビで流れた瞬間、「CDみたいな音になってる!」と思いました。 この業界で仕事を始めて長いのですが、いつもそういった新鮮な気持ちで、テレビから流れる音楽を聴いています。今でも常に緊張して、手に汗握って聴いてしまう事が多いですね。



レンの曲ですね。気になったというか、春歌が感動したと口に出した歌詞の部分が、なぜそこだったんだろうと…。春歌はずかしいよ!と…(笑)
お手柔らかにお願いします春歌さん…と思いました。
破壊力でいうと、那月の曲と、翔の曲もかなり派手で手ごたえがありました。



その時々で魅力的なキャラが変わり、全員好きという前提で、台風前の今の段階だと、真斗様をリスペクトしております。あの直毛感は、どのシャンプーを使えば出せるのか、真斗に聞いてみたいです。
真斗には、自分の青春ソングでもある「Tomorrow never knows 」(ミスチル)を歌ってもらいたいですね。



「うたの☆プリンスさまっ♪」は、最初はタイトル発表会からスタートしました。その時は、まだ灯ったばかりの、本当に小さな灯でした。その小さな灯が、皆様の声によって、どんどん大きな炎に変わっていくのを感じます。
「うたの☆プリンスさまっ♪」は、ファンのみんなと一緒に成長していくコンテンツなんだなと、強く感じました。
僕らもその想いに応えられるよう、いい音楽を作っていけたらと思います。
みなさん、応援のほどよろしくお願いいたします!




©UTA☆PRI PROJECT


<関連リンク>
★うたのプリンスさまっマジLOVE1000% 公式サイト★
★ARIA entertainment アリア・エンターテインメント★


B0051RHSD4 B0051RHR58 B0051RHQS6 B0051RHRG2 B00572XB5W B00572XBA2 B00572XA3A B004X3XJ3U B004XES1XC B005I065R4 B005I065RE

▲ PAGETOP