ニュースを検索イベントを検索

三澤紗千香さんの1stミニアルバム「ポラリス」が2月20日(日)に発売となった。その発売を記念して、こえぽたでは三澤紗千香さんにインタビューを敢行。3回目となる今回は、ラジオについてや、憧れの人のこと、今後の目標などをお聞きしました。


――1月からラジオ「三澤紗千香のreal oneself」がスタートしました。本当の自分を出すラジオということで、やってみていかがですか?

三澤:ラジオは一番素の自分を見ていただける機会だと思っています。私自身もラジオを聞いて、その方の人柄だったりお話を聞いて声優さんのファンになったり、そこからまた作品をみて楽しんだり、そういう意味でもラジオはとても大事なメディアだと思っていますので、ラジオを出来ることがすごく嬉しいです。平日は毎日やっていますので、学校や会社帰りなどに聴いて「明日も頑張るか」という気持ちになっていただけたらいいなと思います。


――番組の最後に毎回ポーズをとっていますが、考えるのは大変ではないですか?

三澤:もうネタが無さすぎて、リスナーさんが思い浮かんだらメールを送ってくださいという感じです(泣)。でも、これがあると最後まで見ていただけると思うんで頑張っています(笑)。


――元々ポーズをとったりするのは好きなんですか?

三澤:普段からよく動いているので、喋りの動きは素の自分が出ちゃっています(笑)。最後のポーズは思いつきでやったら逃げられなくなってしまったという(苦笑)。毎日のお楽しみとして、どんなポーズが出来るのかなと私にプレッシャーを与えつつ見てください。


――三澤さんは憧れの人として坂本真綾さんと田村ゆかりさんを挙げています。ふたりに憧れるようになったきっかけを教えてください。

三澤:坂本真綾さんは、中学校の時にアニメが好きで見ていたら、友達が「これ聴きなよ」と真綾さんのアルバムを貸してくれたんです。声優さんが個人名義で歌を歌うというのを初めて知って、声優さんって面白いなって思うようになりました。真綾さんは舞台もやっていますし、作詞もするし、外画の吹き替えもやるし、声優さんって何て面白い仕事なんだろう!私もやりたい!と、私の夢を作ってくれた大切な方ですね。


――田村ゆかりさんはどのようなきっかけで?

三澤:田村さんがやられている「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」を聴いて、面白い!ラジオって面白い!声優さんって面白い!と思ったんですよ。ラジオを聴いて、アニメを見て、ライブDVDを見て、「神だ!!」と思いました。天使であり姫なんですけど(笑)。


――ライブを見た感想はいかがでしたか?

三澤:まだ生で拝見したことはなくて、映像を見たことしかないんですけど、いつかライブ会場で・・・コールがしたいです(笑)。『You & Me』のmotsuさんのパートをやりたいんですよぉぉ!!!


――『You & Me』は会場で実際に聴くと圧巻ですよ。

三澤:ファンの方の息がぴったりじゃないですか。『fancy baby doll』という曲で、「世界一かわいいよ!!」と言いたいですし、曲中にウサギちゃんにチュッとして(客席に)投げるんですよ。あれを受け取りたいんです!あの空間にいるだけで夢のような世界だと思うので、自分もいつかそういう空間を作れる人になりたいなと思います。


――シングル、ミニアルバムと出たら、次は単独ライブを期待している人も多いと思います。ライブでやってみたいことはありますか?例えば空を飛んでみたいとか。

三澤:空は飛びたくないです(笑)。色々な意味で地に足をつけて頑張りたいです。大好きな田村ゆかりさんも坂本真綾さんも、ライブ映像を見ているだけでファンの皆さんがすごく幸せなのが伝わってきますし、次のライブにも行きたくなると思うんです。私も、そう思っていただけるような、いい場所だと感じてもらえるライブが出来たらと思っています。


――三澤さんの好きな色ということもあり、『ユナイト』では赤のサイリウムを振っている方が多かったですが、今後もサイリウムの色は赤がいいですか?

三澤:赤が好きなので、赤を振っていただけると嬉しいです。今まで、色々な方と歌わせてもらう機会がありましたが、私が出た時に赤を振ってもらえると「私のためにありがとうございます!」と勇気をもらえるんです。もし今後、タイトルに色が入った曲が出来たとしたら、その色を振っていただいて、皆さんと一緒に曲の世界観やライブの雰囲気を楽しめたらいいなと思っています。


――目指している声優像、アーティスト像はどのようなものでしょうか?

三澤:どちらも余裕を持ってもっと伸び伸びと表現が出来るようになりたいです。声優をやっているから歌える歌、歌をやっているから考えられることがあると思いますし、お芝居が上手くなったら、歌詞の理解も上がったり、歌が上手くなればブレスコントロールが出来てお芝居に余裕が出来ると思うんです。ラジオも上手くなりたいですし・・・面白い人間になっていきたいです。


――三澤さんは面白いと思いますよ。

三澤:ありがとうございます!面白いと言われると嬉しいです!あとは安定感のある人間になりたいです。2013年は、「安定感をもうちょっと身につける」というのが目標なので、安定感のある声優、アーティスト、人間になっていきたいなと思います。


――今は大学に通いつつお仕事をされていますが、両立するのに苦労している部分はありますか?

三澤:どちらも自分がやりたかったことですし、興味のあることをやっているので、大変ですけどすごく楽しいです。時間の使い方は考えなきゃいけないので、そこは苦労しています。同じように大学に行きながらお仕事をしている人たちと悩みを相談し合いながら、頑張っていきたいと思います。


――最後に、メッセージをお願いします。

三澤:三澤紗千香です。今頑張っています!!「ポラリス」を聴いて、映画を観て、「ポラリス」を聴いてください。それが一番の願いです(笑)。このCDだけでもすごく素晴らしいんですけど、やっぱり映画の中で聴くのと音源として聴くのは違うと思います。すごく楽しい映画ですのでぜひ観て、曲を聴いてください!そして、帰ってから「ポラリス」をまた聴いてください!よろしくお願いします。



(取材・文:千葉研一)


© 2013 Warner Bros. Entertainment Inc. All right reserved.


<関連リンク>
★三澤紗千香 WarnerHomeVideo Official Website
★三澤紗千香オフィシャルブログ「きらきらさちか」
★劇場版「とある魔術の禁書目録―エンデュミオンの奇蹟―」公式サイト


B00AMEB3AK B0083GTWMA B0083GTWLQ

▲ PAGETOP