ニュースを検索イベントを検索

三澤紗千香さんの1stミニアルバム「ポラリス」が2月20日(水)に発売される。本作は、自身が鳴護アリサ役として出演している劇場版「とある魔術の禁書目録 ―エンデュミオンの奇蹟―」(2月23日公開)の劇中歌6曲を収録したアルバムだ。その発売を記念して、こえぽたでは三澤さんにインタビューを敢行。1回目となる今回は、「ポラリス」のコンセプトや発売が決まった時の気持ち、様々な衣装で撮影した写真などについて語っていだきました。



――1stシングル「ユナイト」から約半年後に、1stミニアルバム「ポラリス」が発売となります。ミニアルバムを出すと最初に聞いた時はいかがでしたか?

三澤:6曲目をレコーディングしている時に、「クリスマスは暇です」と話していたら「ジャケット撮影で埋まるかもよ」と言われて、ミニアルバムの存在を知ったんです(笑)。でも、今まで歌った曲をまとめて皆さんにお届け出来るという嬉しさがありました。



――劇中歌が6曲もあったことは驚きませんでしたか?

三澤:驚きました。何でこんなにいっぱいあるんだろうって(笑)。実は、全部で何曲あるのか知らずに収録していたんです。「今週はこれを録音します」「来週はこれです」と言われて、禁書目録(インデックス)は曲が多いなと思っていたら、6曲もあってビックリしました。



――アルバム全体としてのコンセプトやイメージを教えてください。

三澤:作品の世界観に合った壮大な曲や、キャラクターたちの日常にあるような曲など、様々な方向性の曲が詰まったアルバムになっています。(私が演じる)鳴護アリサが歌う曲ではありますが、三澤紗千香が考えたアリサ像や曲に対する想いも込めて歌いました。私とアリサはすごく似ていて、シンクロする部分があるんですよ。演じる時は自然とアリサの気持ちになれましたし、歌もどちらかに寄せたというよりは、アリサのキラキラ感と私の内から出るキラキラ感の両方が詰め込めたらいいなって。アリサであり三澤であるという感じですね。



――「キラキラ感」という言葉が象徴しているように、ジャケット写真・アーティスト写真は光や風が印象的です。撮影してみていかがでしたか?

三澤:ジャケット写真は風をふわーっと浴びながら撮りました。「ユナイト」の時は緊張していてカメラしか見られなかったんですけど、今回は風の方向や、服がどうなびくのか、光の当たり具合などを想像し、どうしたら上手く表現出来るか考えながらやれたので、成長したなと思います(笑)。



――自分を客観的に見られるようになったんですね。

三澤:ちょっとだけ、ですけどね(照)。すごく『風使い』の気分でした!(笑)スカートがふわっとして「いま撮ってください!」というタイミングで、カメラマンさんが綺麗に撮ってくれるんですよ。「ちょうどそこです!いま、なびかせたんです。三澤が!」って感じで(笑)。風を上手く髪とスカートにあててなびかせようと頑張りました。



――ブックレットや店舗特典のブロマイドでは様々な衣装を着ていますね。こちらはいかがでしたか?

三澤:これは、収録されている曲の色々な表情を1曲1曲イメージした衣装なんですよ。撮影の時は、その曲を流していただいたのでイメージが表現しやすいなと思いました。自分ではなかなか選ばないような洋服を着たり、ショートカット(のウィッグ)や茶髪も体験できてすごく面白かったです。ショートや茶髪は普段やらないから大丈夫かな?と心配だったんですけど、プロの力を借りて形になりました(笑)。




▲アニブロゲーマーズ

▲とらのあな

▲ソフマップ

▲アニメイト

▲HMV

▲イベント用


――特に気になった衣装はありましたか?

三澤:『telepath~光の塔~』をイメージした(赤い)衣装は、アリサの“ステージ衣装”という感じがしました。なんだか、“最強の防具”を着けている感じで、今からラスボスに挑むような気持ちになれるので、いいなと思いました(笑)。それから、『アタリマエの距離』の(黄色い)衣装は、普段の私は絶対に着ないので、どういう表情をしたらいいのかなって。ポップな衣装だからポップなポージングをしなきゃと思って、いっぱい跳ねたりして必死にポップを演出した感じです(笑)。こんな活動的な撮影は初めてでした。



――三澤さんのことを知っている人には、頑張っているのが伝わりますよ。

三澤:ファンの方は「うわ!三澤が最大限頑張っている」と思ってください(笑)。



――レコーディングは納得いくまで何度も行ったそうですね。

三澤:本当に難しい曲ばかりで、自分でも納得がいかなくて録り直してもらうことがありました。でも、スタッフの皆さんは私のことを理解してくださって、私が迷子になっても「こっちだよ~」と言ってくれて。その方向性を信じてやっていたら、(最初は)出来なかった表現や抑揚が付けられるようになりました。それが楽しかったし、自分の中での発見にもなりました。



――タイトルの「ポラリス」は北極星という意味ですが、どのような想いが込められているのでしょうか?

三澤:“歌いたい”という気持ちや、伝えたいメッセージを常に北極星のように目印にして、自分が信じているものに向かってレコーディングしていたので、「ポラリス」というタイトルがぴったりだと思いました。6曲の素敵な気持ちが伝わるんじゃないかと思います。




⇒インタビュー2へ


(取材・文:千葉研一)


© 2013 Warner Bros. Entertainment Inc. All right reserved.


<関連リンク>
★三澤紗千香 WarnerHomeVideo Official Website
★三澤紗千香オフィシャルブログ「きらきらさちか」
★劇場版「とある魔術の禁書目録―エンデュミオンの奇蹟―」公式サイト


B00AMEB3AK B0083GTWMA B0083GTWLQ

▲ PAGETOP