ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース本渡楓&和氣あず未&小澤亜李よりコメント到着!TVアニメ「かくしごと」の追加キャラクタービジュアル&キャストが公開

本渡楓&和氣あず未&小澤亜李よりコメント到着!TVアニメ「かくしごと」の追加キャラクタービジュアル&キャストが公開 2020年2月20日 20:00

2020年4月2日よりスタートするTVアニメ「かくしごと」。姫の通う小学校のクラスメート「めぐろ川たんていじむしょ」メンバーのキャラクタービジュアル・キャスト情報が公開となった。


「めぐろ川たんていじむしょ」メンバーの
キャラクタービジュアル・キャスト公開
キャストコメント到着

TV アニメが4 月2 日よりスタート、「月刊少年マガジン」にて好評連載中の、久米田康治による愛と笑い、ちょっと感動の漫画家パパ×娘物語『かくしごと』。 後藤 姫の通う小学校のクラスメイトかつ、仲良しグループで立ち上げた「めぐろ川たんていじむしょ」メンバーのキャラクタービジュアル・キャスト情報を公開します。古武シルビア(こぶしるびあ)、東御ひな(とうみひな)、橘地莉子(きつちりこ)、久米田作品ファンには懐かしさも覚えるキャラ名にもご注目ください。各キャストからはキャストコメントも到着しています。

さらに公式Twitter(@kakushigoto_pr)では、今回発表となったキャストの直筆サイン色紙が当たるキャンペーンを実施。本日から古武シルビア役・小澤亜李さん、2月22日からは東御ひな役・本渡 楓さん、2月24日からは橘地莉子役・和氣あず未さんの色紙が当たるキャンペーンをそれぞれスタートします。

「めぐろ川たんていじむしょ」メンバーのキャラクタービジュアル・キャスト公開
姫の通う小学校のクラスメート「めぐろ川たんていじむしょ」メンバーのキャラクタービジュアル・キャスト情報を公開しました。 古武シルビア(こぶしるびあ)、東御ひな(とうみひな)、橘地莉子(きつちりこ)、久米田作品ファンには懐かしさも覚えるキャラ名にもご注目ください。


古武シルビア(こぶしるびあ)
CV:小澤亜李
姫の通う小学校のクラスメイト。仲良しグループで立ち上げた「めぐろ川たんていじむしょ」の所長。おさげがトレードマーク。彼女の推理によると「髪でおでこを隠していると、隠し事をしている」タイプらしい。

東御ひな(とうみひな)
CV:本渡 楓
姫の通う小学校のクラスメイト。仲良しグループで立ち上げた「めぐろ川たんていじむしょ」のメンバー。ちょっと見栄っ張りで、大人びた性格。サンタクロースは「いない」と信じている。

橘地莉子(きつちりこ)
CV:和氣あず未
姫の通う小学校のクラスメイト。仲良しグループで立ち上げた「めぐろ川たんていじむしょ」のメンバー。風紀委員で、きっちりした性格。サンタクロースは「いる」と信じている。

キャストコメント
<小澤亜李>
Q1.本作の印象
登場するキャラクターの個性が面白くて楽しい作品だなと思っていたら、可久士さんの姫ちゃんへの想いが温かくて、毎話泣きそうになります。
周りのキャラクターとのドタバタと後藤家の優しい時間との緩急が楽しい作品だなと思います。

Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み
シルビアは姫ちゃんの学校のお友達なのですが、子供だけど大人が使いそうな言葉も使ったりする子なので、子供の純粋な気持ちを残しながらドタバタ要因として楽しんで演じたいと思います!

<本渡 楓>
Q1.本作の印象
「独特な世界」というのが率直な印象でした。表情やコマ割りや言葉使い。どこか寂しげでほろっとしたり、クスッとしたり。そんな独特な世界に入れるのが嬉しいですし、楽しみです。

Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み
ひなは、姫の同い年の友人ですが姫とは対照的な女の子です。年相応の子供っぽさや素直さがあって、姫との差が面白いと思います。
小学生チームで画面内を賑やかにかき混ぜられればと思います!騒ぐぞー!

<和氣あず未>
Q1.本作の印象
とにかく温かい作品だと感じました!久米田先生の絵のタッチも柔らかくとても素敵ですが、ストーリーもかくしと姫の掛け合いに親子愛を感じたり、とても幸せな気持ちになります。でもすごく現実的な世界観です!

Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み
私が演じる莉子は姫のお友達ですが、普段ぽわぽわしている姫に比べて、とてもしっかりした子です!先生の言いつけを守ったり、周りを引っ張るようなリーダータイプで少し背伸びしているところがとてもかわいらしい子です!

<<<TVアニメ『かくしごと』作品情報>>>
◆放送情報
TOKYO MX:2020年4月2日から毎週木曜24時00分〜
サンテレビ:2020年4月2日から毎週木曜25時30分〜
BS日テレ:2020年4月2日から毎週木曜23時30分〜
AT-X:2020年4月2日から毎週木曜23時30分〜
リピート放送:毎週(土)15:30/毎週(日)23:00/毎週(水)7:30
<朝の家族放送>
TOKYO MX:2020年4月5日から毎週日曜11時00分〜
※放送日時は変更になる場合がございます
※朝の家族放送はリピート放送となります
◆配信情報
dアニメストア:2020年4月2日から毎週木曜24時00分〜
dTV:2020年4月2日から毎週木曜24時00分〜
ほか

◆スタッフ
原作:久米田康治(講談社「月刊少年マガジン」連載)
監督:村野佑太
シリーズ構成・脚本:あおしまたかし
キャラクターデザイン:山本周平
総作画監督:西岡夕樹/遠藤江美子/山本周平
プロップデザイン:ヒラタリョウ
美術監督:本田光平
美術設定:岩澤美翠
美術:草薙
色彩設計:のぼりはるこ
撮影監督:佐藤哲平
撮影:旭プロダクション白石スタジオ
編集:白石あかね
音楽:橋本由香利
音響監督:納谷僚介
音響制作:スタジオマウス
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
アニメーション制作:亜細亜堂
製作:かくしごと製作委員会

◆キャスト
後藤可久士:神谷浩史
後藤 姫:高橋李依
十丸院五月:花江夏樹
志治 仰:八代 拓
墨田羅砂:安野希世乃
筧 亜美:佐倉綾音
芥子 駆:村瀬 歩
古武シルビア:小澤亜李
東御ひな:本渡 楓
橘地莉子:和氣あず未
大和力郎:小山力也
内木理佐:沼倉愛美

◆イントロダクション
ちょっと下品な漫画を描いてる漫画家の後藤可久士。 一人娘の小学4 年生の姫。 可久士は、何においても、愛娘・姫が最優先。 親バカ・可久士が娘・姫に知られたくないこと。 それは…… 自分の仕事が『漫画家』であること。 自分の“かくしごと”が知られたら 娘に嫌われるのでは!? “愛と笑い、ちょっと感動のファミリー劇場がはじまる――”


©久米田康治・講談社/かくしごと製作委員会


▲ PAGETOP