ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースTVアニメ「僕のヒーローアカデミア」4期より新たな敵<ヴィラン>を山寺宏一&堀江由衣が担当

TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」4期より新たな敵<ヴィラン>を山寺宏一&堀江由衣が担当 2020年2月10日 18:30

読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットにて放送中のTVアニメ「僕のヒーローアカデミア」4期。本作の新たな敵<ヴィラン>キャラクターとキャストが解禁となった。


TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』4期
新たな敵<ヴィラン>キャラクター&キャスト解禁!!
ジェントル・クリミナル役に山寺宏一
ラブラバ役に堀江由衣

シリーズ累計発行部数2500万部を突破!「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の、堀越耕平氏による大人気コミック『僕のヒーローアカデミア』。その“ヒロアカ”TVアニメ待望の第4期シリーズが、毎週土曜夕方5時30分、読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット(※一部地域を除く)にて好評放送中!そして、堀越氏が「ある意味ヒロアカの最終回」と語る超大作、劇場版最新作『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』も、大きな反響を呼んでおり、観客動員数120万人、興行収入16億円を突破し、まだまだ大ヒット上映中。“ヒロアカ”の勢いはさらに加速中です。

この度、TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』4期に登場する新“敵<ヴィラン>”キャラクターとそのキャストが解禁となりました。

歴史に名を残すために犯罪行為を動画サイトに次々とアップするジェントル・クリミナルと、そのジェントルに心酔し行動を共にするラブラバ。原作で登場するや、これまでの敵<ヴィラン>キャラとはひと味もふた味も違うコミカルな魅力で読者から人気を博した2人が、アニメでも波乱を巻き起こします。

そして、演じるキャストは、ジェントル・クリミナル役に山寺宏一さん、ラブラバ役に堀江由衣さんという豪華コンビ!言わずと知れた声優のトップランナーである2人が、「最高にやりがいのある役、演じていて心の底から楽しかった」(山寺さん)、「ラブラバ役を演じる際、アフレコスタジオで台本を読んだだけで泣いてしまった」(堀江さん)と熱い気持ちでアフレコに参加。ジェントルとラブラバが、アニメでどんな活躍を見せるのか?2月15日(土)放送の4期第18話(通算81話)「文化祭」から登場となります。ご期待ください。

『僕のヒーローアカデミア』は、“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久、通称“デク”が、社会を守り、個性を悪用する犯罪者“敵<ヴィラン>”に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する物語が展開する、「友情・勝利・努力」をまっすぐに突き進むジャンプ王道ヒーローアクション。

<ジェントル・クリミナル>
自らを「義賊」と呼び、歴史に名を残すべく自身の犯罪行為を次々とアップしている謎の男。しかし動画の再生数は伸びず評価も低い。相棒のラブラバと共に大きなターゲットを狙っている。

<ラブラバ>
ジェントル・クリミナルと共に犯罪行為を動画サイトにアップしている謎の女性。ジェントルに盲目的に惚れ込んでいて、彼の動画の少ない再生数と低評価に納得がいかない。ハッキングが得意。

ジェントル役の山寺宏一、ラブラバ役の堀江由衣よりコメントが到着!!
<山寺宏一>
「最高にやりがいのある役を頂き嬉しい限りです! 挫折を味わった男が、歴史に残す為にヴィランとなり、相棒となるラブラバと出会う。その可笑しくも悲しい生き様は、演じていて心の底から楽しかったです!」

【プロフィール】
6月17日生まれ、宮城県出身。主な出演作は『ルパン三世』銭形警部役、『アラジン』ジーニー役、『ドラゴンボール超』ビルス役ほか。

<堀江由衣>
「『僕のヒーローアカデミア』でラブラバ役を演じさせていただく際、 コミックスを読んでも、台本を読んでも、アフレコスタジオでも何回も泣いてしまいました! 本当に素敵なお話なので、たくさんの方に見ていただけたら嬉しいです! 私もいちファンとして楽しみにしています!」

【プロフィール】
9月20日生まれ、東京都出身。主な出演作は「<物語>シリーズ」羽川翼役、『このすばらしい世界に祝福を!』ウィズ役、『FAIRY TAIL』シャルル役ほか。

<<<『僕のヒーローアカデミア』TVアニメ第4期作品情報>>>
毎週土曜夕方5:30
読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット※一部地域を除くにて好評放送中!

<イントロダクション>
コミックスのシリーズ累計発行部数は2500万部を突破!週刊少年ジャンプ(集英社刊)で連載中の堀越耕平による大人気コミックを原作としたTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』。舞台は総人口の約8割が何らかの超常能力“個性”を持つ世界。事故や災害、そして“個性”を悪用する犯罪者・敵<ヴィラン>から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを目指し、雄英校に通う高校生・緑谷出久とそのクラスメイトたちの成長、戦い、友情のストーリーが繰り広げられていく!

<ストーリー>
超常能力“個性”を持つ人間が当たり前の世界。憧れのNo.1ヒーロー・オールマイトと出会った“無個性”の少年・緑谷出久、通称「デク」は、その内に秘めるヒーローの資質を見出され、オールマイトから“個性”ワン・フォー・オールを受け継いだ。デクはヒーロー輩出の名門・雄英高校に入学し、“個性”で社会や人々を救ける“ヒーロー”になることを目指して、クラスメイトたちと試練の毎日を過ごしていた。

「プロヒーロー免許」を取得したデクは、オールマイトの元相棒(サイドキック)のサー・ナイトアイの下で「ヒーローインターン活動」へ。その中で、デクは指定敵<ヴィラン>団体・死穢八斎會の若頭オーバーホールによる、ひとりの少女・壊理(エリ)を利用した恐るべき計画を知る。壊理救出のため、デクは通形ミリオら雄英ビッグ3、クラスメイトのお茶子・切島・梅雨ちゃんらとヒーローチームを結成し、死穢八斎會に本拠地に突入。死闘の末にオーバーホールを倒し、壊理を救け出した。大きな犠牲を払いながら―。

季節は秋を迎え、インターンを終えたデクは通常の学校生活に戻る。一方壊理は、救出されたもののまだ笑顔を作ることができなかった。デクは開催が迫る雄英文化祭で、壊理の笑顔にすることを誓う!しかし、そこに不穏な影が迫っていた…!

<スタッフ>
原作:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 総監督:長崎健司 監督:向井雅浩 シリーズ構成・脚本:黒田洋介(スタジオオルフェ)
キャラクターデザイン:馬越嘉彦 音楽:林ゆうき アニメーション制作:ボンズ
オープニングテーマ:「スターマーカー」KANA-BOON  エンディングテーマ:「Shout Baby」緑黄色社会

<キャスト>
緑谷出久:山下大輝  通形ミリオ:新垣樽助  壊理:小林星蘭
爆豪勝己:岡本信彦  麗日お茶子:佐倉綾音  飯田天哉:石川界人  轟焦凍:梶裕貴
耳郎響香:真堂 圭  芦戸三奈:喜多村英梨  切島鋭児郎:増田俊樹  蛙吹梅雨:悠木碧
八百万百:井上麻里奈  常闇踏陰:細谷佳正  上鳴電気:畠中祐
天喰環:上村祐翔  波動ねじれ:安野希世乃  発目明:櫻井馨織
相澤消太:諏訪部順一  オールマイト:三宅健太


©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会


▲ PAGETOP