ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースAD-FreshドラマCD「AD-Fresh Channel.2」より内田雄馬&石川界人&江口拓也&田丸篤志&古川慎のインタビューが到着

AD-FreshドラマCD「AD-Fresh Channel.2」より内田雄馬&石川界人&江口拓也&田丸篤志&古川慎のインタビューが到着 2020年1月22日 21:20

株式会社ティームエンタテインメントが発足したオリジナルドラマCDレーベル「MintLip(ミントリップ)」から、世の中の疲れた女性たちへ捧げる ‟ラジオ番組”をテーマにした「AD-Fresh(アディフレッシュ)」。シリーズ第2弾「AD-Fresh Channel.2」の発売を記念して、内田雄馬さん、石川界人さん、江口拓也さん、田丸篤志さん、古川慎さんよりインタビューが到着した。


『AD-Fresh(アディフレッシュ)』公式インタビュー
Q1.収録を終えてのご感想をお願いいたします。

内田さん:1巻から変わらず仲良しな5人の会話は賑やかな中にもパワーがあるので、演じていてもとても楽しいですね!自分が演じさせて頂いているゆっきーはとても元気な子ですし、掛け合いのテンポ感を想像しながら演じるのも面白かったです。

石川さん:割と自分たちの仕事に近いこともあって、楽に収録できた気がします。ラジオということを意識すると普通のドラマCDより話速が早くなるのかなというのを今日収録して改めて感じましたね。キャラクターからぶれないように意識して早めたのは、句点句読点をあまり考えないところです。文字の文脈や会話感で追いつつ、テンポを重視して演じました。

江口さん:楽しかったです!2巻目ということでそれぞれの関係もより深まって、温泉や看病などプライベートでの交流も増えてきた分、この先も彼らの活躍が楽しくなりそうだなという期待がたくさんもてるお話でしたね。

田丸さん:楽しく収録させていただきました!スタジオだけの様子ではなく温泉など外に出る機会も増えてきて、この先色々なところに物語の幅が広がっていくような、今後の彼らにも期待ができるお話になっていたなと思います。

古川さん:1巻からあまり時間を空けずに収録が出来たのですが、前回よりも和気あいあいとした雰囲気がすごくありましたね。楽しく収録させていただきました!それぞれのキャラクターの過去や放送を始めたきっかけも含めて、少し踏み込んだ内容になっていたのも面白かったです。メールの内容も深いものが多くて、れんれんが熱く語っているシーンも良かったなと。流れていたらつい聴いてしまうような、ラジオとしてもとても充実した内容になっているなと思いました!


Q2. ドラマCD 2巻目となりましたが、前回と比べてご自身のキャラクターやバンドメンバーへの印象の変化などは御座いましたか?演じる際に意識したポイントも御座いましたら、合わせてお聞かせください。

内田さん:1巻と比べても逆に変わらないのがいいところかなと思いました。仲間で集まるとみんないつもの空気感でいられて、誰かがつらかった時もみんな共有してその人のために動ける、頑張れるって素敵ですよね。そのいつもの空気感っていうのはすごく意識して収録させてもらいました。

石川さん:みんなブレずに自分自身を貫いている感があったので、変化はそこまでなかったです。ただ、前回より仲が深まっている故にしまはいじられることが増えたなと(笑)。真面目キャラはフリートーク系のエンタメだといじられていく傾向がありますよね。あと、しま自身も周りに対する発言の質が柔らかくなったのかなと思いました。親しくなったからこその変化っていうのは彼らに学ぶものがたくさんありましたね。

江口さん:1巻の時点ではまだラジオを創り上げていく中で彼ら同士に若干の遠慮があったのかなという印象があって……。今回はある程度付き合いが増えてきている中でのスタートな分、前回よりテンション高く気の合うメンバー同士で空気を読みながら喋る、というのは意識させて頂きました。

田丸さん:演じる僕たちもキャラクターたちも、2巻になったことによって一緒にいることに慣れてきたのかなと。本編の中でも変化というよりはそれぞれのキャラクターの新しい一面がたくさん見えてきた印象のほうが強かったですね。もっちーについてはずっと変わらず、というか変わらないマイペースさを意識して演じました。

古川さん:他のメンバーで言うと、しまが柔らかくなった印象がありますね。全体的にも仲が良くなった雰囲気があって、ビジネスライクな関係ではなくお互いを気遣うような優しさも感じられて素敵だなと思いました。れんれんとしては前回よりも優しく柔らかくというのを意識して演じてみたのですが、彼自身がもっている謎めいたところや小悪魔っぽい部分を出しつつ、質問に対しても真摯に真心をもって答えている部分が伝わるといいなと思いながら演じさせていただきました!


Q3. 今回のAD-Freshメンバーのキャストさま全員で(内田雄馬さん、石川界人さん、江口拓也さん、田丸篤志さん、古川 慎さん)映像番組をするとしたら、どんな場所でなにをしてみたいですか?

内田さん:旅に出たい!もしかしたらこのメンバーでなくて僕一人でも今旅行に行きたい感じなんですけど(笑)。国内でも国外でもいいんですが、元気を出すためにパワーチャージできるような旅をしたいですね。

石川さん:このメンバーが集まったらなんでも出来る気がしますね!「AD-Fresh」と同様に個性豊かでバランスよく分散しているメンバーですし、何しても面白そう。そうなると街ブラとかいいんじゃないかな。田舎の駅で降りてそれぞれ気になった店に入ったり好きなように歩いたり、実現したら楽しいと思います!

江口さん:やっぱり温泉!良さげな和室で美味しい海鮮を頂く!酒を飲む!……という願望。楽しい番組になると思います!(笑)

田丸さん:僕はみんなで焼肉食べたいですね。焼肉屋さんに行って美味しくご飯を食べつつ、世間話をしている位のテンションで出来たらいいかなぁ。簡単なトークテーマがあるくらいでラフに5人で出来る番組だったら嬉しいですね。やっていても楽しそうです!
v 古川さん:温泉で卓球したい!1位には賞金、最下位に罰ゲームありとかだと盛り上がりそうですね。僕はひたすら面白い4人を見ながら笑ってると思います(笑)。


Q4. 今回「AD-Fresh中毒」というワードが本編に登場しましたがご自身の中で「中毒」になっているもの、依存しているもの、無くては困るもの等御座いましたら、お聞かせください。

内田さん:車ですかね。冬に向けてスタッドレスタイヤに履き替えたり点検に出したりして数日乗れていないんですが、それだけでも体のリズムがちょっと違う気がするんです。車が安定剤になっているのかな。どんなに疲れていても車に乗っているときは元気なので、中毒といっても過言ではないですね。もしペーパーだ!という方、是非車に乗ってみてください(笑)。オススメしておきます!

石川さん:YouTubeに自分のゲーム実況を投稿させて頂いているのですが、その編集機材がなくなったら困りますね……!最初のころは機材もあまり揃ってなかったのですが、徐々に増やしていって今はちゃんと動画が作れる環境まできたので、それが一気になくなるとこれまでの努力や時間など取り返しのつかない状況になります(笑)。

江口さん:なくて困るものかー……!僕にとって仕事が終わったあとのストレス解消が飲み会だったりするんですけど、飲み会が無い日はお酒を飲みながらとにかく映画を見たりしているんです。……そういう時間かな!?(笑)

田丸さん:僕は好きな飲み物がカフェラテなんですけど、最近量が増えてきてて……。カフェインの摂り過ぎもよくないとは思ってるんですが、1日2杯から3杯飲んでます。収録中も朝買ったカフェラテを飲んでました(笑)。

古川さん:黒い靴下です!僕は脚にコンプレックスがあって、少しでも体型カバーできるような服を買うことが多いんです。黒って脚長効果があるんですよね。ローカットの靴のときも黒い靴下で少しでも脚が長く見えるように必須なアイテムになってます……。


Q5. 今作はネット上で活躍する男の子たちでラジオ配信を行っていますが、
今、好きな人と音声配信や動画配信が出来るとしたら、誰とどんなことを配信したいですか?

内田さん:誰でもいいんですか!? それなら、花江さんの動画配信に出たい……(笑)。めちゃくちゃ楽しそうですよね!ここで出たいという気持ちをお伝えしておこうと思います。

石川さん:小野賢章さんとゲーム実況配信がしたいです(笑)。僕自身も配信について色々勉強している最中なので、実現したらいいなと思います。

江口さん:ジャスティン・ビーバーさんですね!一緒にゲームとかしたいですね。彼と一緒になにかすること自体が楽しそうですし、動画配信もしたいです(笑)。もしくはロバート・ダウニー・Jrさん!これは本当にただ会いたいだけ!(笑)

田丸さん:「AD-Fresh」の役者メンバーでやりたいですね!皆さん忙しいのでスケジュールの問題はありますが、5人揃ったら色々楽しいことが出来そうな気がします。キャラクターたちも様々な配信をしている設定ですし、それぞれの内容に結び付けてどこかのタイミングでやってみたいです!

古川さん:狩野翔さんと旅番組の配信がやりたいです!僕と狩野さんのふざけ方が似ているので、サイコロを振らない自由な旅がいいですね(笑)。1週間くらいのスケジュールを確保してから、色々な移動手段をつかってどこかに行きたいです!


Q5. 最後にファンの皆様へコメントをお願いいたします。

内田さん:2巻までやってまいりました!今回も「AD-Fresh」をみんなで創りあげていく瞬間を僕たちはお芝居として皆さんに届けさせていただいております、そういう会話を聴いていると、楽しい気持ちや空気感が伝わってきて、聴いている方も同じ気持ちになれると思うんです。彼らと一緒にその気持ちを感じてもらって、自分も「元気になってきたな、頑張ろう」と思ってもらえたら嬉しいです。是非今後とも「AD-FresH」の応援をよろしくお願い致します!

石川さん:しまこと鹿島広臣を演じました石川界人です。一先ず2巻までということで、僕自身「AD-Fresh」はどんどん続けていきたいコンテンツだなと思ってます。ラジオのパーソナリティーという形で話は進んでいますが、パーソナリティーがやることって限定されないところがあるので、他にも色々とたくさん広げることができる作品なのかなと。もし続きがあれば、僕たちも作品に関わる中でこんなことをしたい!という発想も生まれるかもしれませんし、彼らともっと遊んでみたいですね。またお会いできる日を楽しみにしてます!ありがとうございました!

江口さん:新年あけましておめでとうございます(笑)。前回はクリスマス発売ということで「AD-Fresh」で終わり「AD-Fresh」で始まる2020年の幕開けに相応しい楽し気な雰囲気でお届けしておりますので、是非楽しんでいただけたら幸いです!宜しくお願いします!

田丸さん:1巻を聴いて頂いて早一ヶ月。皆さんも続きが気になっているかと思います。今回は収録中にキャラクターと関係なく笑ってしまうシーンもありましたし(笑)、皆さんに自信をもって楽しんで頂ける内容になったのではないかなと思ってます。たっぷり堪能してください!よろしくお願いいたします!

古川さん:1/22に2巻が発売ということで、皆様は前作となる1巻を聴いて頂けましたでしょうか。きっと今後も続きがあるかもと期待して頂けるくらい、ゆったりとした癒しのラジオ番組兼ドラマCDになっているんじゃないかと思います。本編中では皆様から実際に頂いたメールを読ませて頂いているのですが、僕の演じるれんれんが答えている内容は僕自身もなるほど!と納得できましたし、ドラマCDの中でキャラクターに答えてもらえるというのも新鮮だなと思います。コメディっぽい彼らの日常も見ることができる内容でとてもおいしいCDに仕上がっておりますので、是非たくさん聴いて頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします!

<<<作品情報>>>
【STAFF】
ディレクター:久保嶋愛香(株式会社ティームエンタテインメント)
キャラクターデザイン:笹原亜美
シナリオ:狐塚冬里
ちびキャラ:しまだまるめ

【Introduction】
数々の人気タレントが所属する芸能事務所
「DIGNITY PRODUCTION(ディグニティ プロダクション)」が運営する「VoiPlace」通称ボイプレ。 トークやゲーム実況、演奏、歌など様々な配信が出来るボイプレには、絶大な人気を誇る5人の配信者がいた。
代表取締役社長の命により、突如集められた彼らは「AD/dict.(アディクト)」と名付けられ、ユニットで活動することを依頼される。

事務所として「Please(喜ばせる、満足させる)」を掲げているからこそ、タレントを応援してくれている皆さんの疲れも癒さなければ!と企画された「イケメンによるヒーリング特化型」プロジェクトへ協力することに。それぞれ持ち前の良さを活かし、学業、仕事、日々に疲れた世の中の女性たちの悩みや質問に答えて、毎日を強く生きる活力を捧げる、心のヒーリング系ラジオ番組“AD-fresh”(アディフレッシュ)。

――俺たちの「声」をアナタの「心」に届けます!
さぁ、アナタも日々の疲れを「AD/dict.」に癒されてみませんか?

◆タイトル:AD-Fresh Channel.2
キャスト:佐原幸人(CV.内田雄馬)、鹿島広臣(CV.石川界人)、前橋千空(CV.江口拓也)、望月翔太(CV.田丸篤志)、落合 廉(CV.古川 慎)
品番:XFCD-0124
POS:4560372454253
価格:¥3,000+税
発売日:2020年1月22日(水)
発売元:ティームエンタテインメント

【Story】
――今週も「AD-Fresh」の時間がやって来たよ!

「AD/dict.」として活躍する、
ゆっきー、しま、ちゃーき、もっちー、れんれん。
今回は彼らがやっとタイトルコールにも慣れ始めた
第四回から第六回までの放送をお届け!

とあることがきっかけで、しまの自宅へ押し掛けたり
ラジオ中の無茶ぶりに全力で答えたり……!?
リスナーとの交流をより深めた「Channel.2」。

放送は始まったばかり。
さぁ、アナタも日々の疲れを「AD/dict」に癒されてみませんか?

【トラックリスト】
■01:AD-Fresh 第四回
■02:みんなはひとりのために?
■03:AD-Fresh 第五回
■04:温泉へ行こう
■05:AD-Fresh 第六回


©MintLip


▲ PAGETOP