ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースドラマCD「AD-Fresh Channel.1」より内田雄馬&石川界人&江口拓也&田丸篤志&古川慎のインタビューが到着

ドラマCD「AD-Fresh Channel.1」より内田雄馬&石川界人&江口拓也&田丸篤志&古川慎のインタビューが到着 2019年12月25日 19:30

株式会社ティームエンタテインメントが発足したオリジナルドラマCDレーベル「MintLip(ミントリップ)」から、世の中の疲れた女性たちへ捧げる ‟ラジオ番組”をテーマにした「AD-Fresh(アディフレッシュ)」。シリーズ第1弾「AD-Fresh Channel.1」の発売を記念して、内田雄馬さん、石川界人さん、江口拓也さん、田丸篤志さん、古川慎さんよりインタビューが到着した。


【話題の芸能事務所DIGPから、新たなユニット「AD/dict.」が誕生!】
――ストレス社会で生きていくアナタに、癒しの『声』を。
AD-Fresh(アディフレッシュ)

オリジナルドラマCDレーベル「MintLip(ミントリップ)」から、世の中の疲れた女性たちへ捧げる ‟ラジオ番組”をテーマにした「AD-Fresh(アディフレッシュ)」が二ヶ月連続リリース。「AD-Fresh Channel.1」は2019年12月25日(水)CDリリース!

数々の人気タレントが所属する芸能事務所「DIGNITY PRODUCTION(ディグニティ プロダクション)」が運営する配信サイト「VoiPlace(通称:ボイプレ)」。今作は、トークやゲーム実況、演奏、歌など様々な配信が出来るボイプレで活躍する5人を集めたユニット「AD/dict.(アディクト)」の物語を描くドラマCD。

キャストは‟愛されピュアわんこ”「ゆっきー:佐原幸人(さはら ゆきと)」に内田雄馬、‟ツンデレクール”「しま:鹿島広臣(かしま ひろおみ)」に石川界人、‟オールマイティーポジティブ”「ちゃーき:前橋千空(まえばし ちあき)」に江口拓也、‟おっとり天然”「もっちー:望月翔太(もちづき しょうた)」に田丸篤志、‟大人の色気”「れんれん:落合 廉(おちあい れん)」に古川 慎と豪華声優陣を起用。

ボイプレで配信者として人気だった彼らは、ディグプロの社長の命により「AD/dict.」というユニットを組み、学業や仕事の日々に疲れた世の中の女性たちの悩みや質問に答えて、毎日を強く生きるための活力を捧げる‟心のヒーリング系ラジオ番組”「AD-Fresh(アディフレッシュ)」を配信することになる。

ドラマCDには彼らの日常を描く「ドラマパート」と、配信番組の「ラジオパート」が収録され、ラジオパートの質問や悩みは実際にメールやSNSなどでユーザーから募集したものを採用予定!ドラマCD内にて「AD/dict.」のメンバーから名前を呼ばれたり、質問を採用されたりと、実在するような距離感のキャラクターを目指していく。

同レーベルの「DIG-ROCK」「A’s×Darling」、オトメイトレコード「恋色始標」「君恋シグナル」を担当するディレクターを中心に、シナリオは数々のドラマCDやノベライズ作品を担当する狐塚冬里、イラストは華やかな彩色でキャラクターの魅力と個性を描くイラストレーター、笹原亜美。ちびキャラは同ディレクターのタイトルで人気のしまだまるめが担当!

――俺たちの「声」をアナタの「心」に届けます!
日々の疲れを癒す彼らとのひと時、「AD-Fresh」をお楽しみに!

『AD-Fresh(アディフレッシュ)』公式インタビュー
Q1.収録を終えてのご感想をお願いいたします。

内田さん:「AD-Fresh」ということで名前に違わぬフレッシュなメンバーでお届けいたしました(笑)。 まさに僕の演じたゆっきーと江口さんの演じたちゃーきはフレッシュ感が全開な二人組だったので、僕自身もキャラクターに元気をもらいつつ楽しく収録させていただきました!

石川さん:今回のメンバーはディグプロに所属しているということで、僕自身別キャラ(DIG-ROCK:KURONO)でも出演させて頂いている分、そのキャラクターとの差別化は意識しましたし、考える部分がたくさんあった収録になったと思います。

江口さん:楽しかったです!基本的にラジオということで、演じながら色々な表現をOKにしていただけたなと感じましたし、このテンションで最終的にCDになったらどうなるのかとても楽しみです。皆さんにも空気感を一緒に楽しんでほしいですね!

田丸さん:今回のようなラジオ番組設定の作品をやったことは一度もなかったですし、のんびりしたキャラクターを演じる機会もそこまでないので、とても新鮮な気持ちで収録することが出来ました。楽しかったです!

古川さん:今回はゲーム実況や歌い手さんなどよく見たり聴いたりしていた人たちの物語だったので、まさか自分が役としてそういった配信側のキャラクターを演じるとは思ってもみなかったですね。ラジオだけではなく、彼らの普段の姿も垣間見える内容で収録も面白かったです!


Q2. 演じられたキャラクターはどんな人物ですか? 印象、魅力についてお聞かせください。
キャラクターに似ていた部分等もありましたら、併せてお聞かせください。

内田さん:ゆっきーは非常に素直なので、何事も言葉のまま受け取れてしまう部分がすごく可愛いなと思いました。正直自分とは全然真逆ですかね……!僕は職業柄「これはどういう意味なんだろう」と言われることに対して深く考えてしまうタイプなので、ゆっきーのように素直に受け入れられるのは羨ましいですし、素敵だなと思いながら演じさせていただきました。

石川さん:しまは淡々としていて尚且つド正論でメンバーやリスナーに対しても返答していく子なんですが、魅力としてはその中に嘘がないという部分ですかね。クールな雰囲気なのにサニーが大好きってところも可愛いと思います。僕もラジオやトークバラエティをやっているからこそ、正論で思ったことを言って嫌なことはちゃんと嫌だというしまにとても共感できました。なんでも「大変だね」という共感だけで済まさない彼のスタンスは、ちゃんとエンターテインメントしているなと感じられて好きです。

江口さん:ちゃーきはものすごく空気が読める子で、周りの会話も受けるし回すし、みんなとの雰囲気も大事にするキャラクターですよね。僕と真逆で正しく陽の者だなと思いました(笑)。僕は陽に見せかけた陰なんで……。そういう部分は演じていてとても楽しかったです!

田丸さん:もっちーを初めて見たときは目元のせいかクールめな印象があったんですけど、セリフや設定を読むとおっとり天然マイペースなキャラでどういう風に演じていくか少し悩みました。やりすぎてしまうとただただまったりした緩い子になってしまいますし、魅力的な可愛い子になるように意識しましたね。ラジオ中も彼のリスナーへの回答は優しさでふわっと包み込んであげるような雰囲気があって、この5人の中にいてくれて助かるキャラクターだなと思いました。他人のことをちゃんと認めていたり意外と自分の中でのしっかりした意見もあって、似ているというより僕自身ももっちーのそういう部分が欲しいなと感じた部分がたくさんありました!

古川さん:「AD/dict.」のセクシー担当!誰よりも落ち着きのある経験豊富な大人!腰砕けにしてしまうような色気のある低音の声!ドラマCDという音声がメインのコンテンツの中でキャラクター設定がここまで盛られると最強だなと……!(笑)そんなキャラクターを任せて頂いたというのは大変有難いという喜びと同時に、プレッシャーもめちゃくちゃ大きかったです。歌を歌うことやロックとジャズが好きな部分も共感できましたし、包み隠さず直接的な発言してしまうところは似ているのかなと思います……(苦笑)。れんれんは女性に対して紳士で優しくて味方で、そういう対応をするのが当たり前っていうのが骨の髄まで染み込んでいると思うんですよ。大人な目線で見ると裏があるんじゃないかっていうスリルのある雰囲気と心が彼の魅力でもあるのかなと。ナチュラルにたらすでしょ、この人。現実にいたら気を付けてください(笑)。


Q3. ラジオ出演をされた際にあった出来事で印象に残っていることが御座いましたら
お聞かせください。

内田さん:初めてレギュラーでやらせて頂いたラジオが生放送の番組だったんですが、僕は生放送の空気や緊張感が好きなので、つい収録のラジオのときも生放送のテンションで話してしまうんです。マイナスの意味ではないのですが「あとから編集されるんだよな……」とふと気付くとちょっと切なくなる時がありますね(笑)。収録も生放送もそれぞれ良さはあるので、ラジオというもの自体が好きです!

石川さん:基本的にラジオの本編でやっているトークは自分たちの中でより面白いものを届けたい一心でやっているのですが、そう思っている時こそラジオに収録されていない部分やカメラが回っていないトークのほうがすごく面白かったりするんです。特に中島ヨシキくんと一緒にやっている番組は本編の間の時間と打ち合わせ中が面白かったり……(笑)。あれは何故なのか……!

江口さん:僕は声優を目指したきっかけがラジオ番組だったこともあって、すごく思い入れがあるんです。その人の人となりが全て出るのがラジオだと思っているので、僕にとってのラジオは「人生」ですね。(キリッ)

内田さん:そのニュアンス絶対文字じゃ伝わらないと思う(笑)。

江口さん:伝わるよ!文字起こし頑張ってください!(笑)

田丸さん:ラジオに相方がいる場合、最近こんなことあってさーという話を会ってすぐにしてしまい、本編で話せばよかったんだよな……と後悔することがよくあります。皆さんにも聞いてもらいたくて本編で同じ話をすることもあるんですけど、リアクションが新鮮じゃなくなるんですよね(笑)。

古川さん:レギュラーでやらせてもらっているラジオの話なのですが、当時僕はまだラジオの経験がそこまで無かったので、「どんなことを話したらいいんだろう…」と、相方に助けてもらいながら探り探りやっていたんです。今3年目くらいになり、楽しむ余裕もでてきて、以前よりは上手く話せるようになったんじゃないかなと思っています…!


Q4. もしも自分が女性だったら、5人のうち、どのキャラクターと付き合ってみたいですか?
理由も併せてお聞かせください。

内田さん:モテる人はやだなー……!全員モテそうだけど!(笑)そういう意味で僕はゆっきーがいいです。純粋な感じがするし、可愛がってあげたいなって思います。素直だからこそしっかり話も聞いてくれそうですしね。

石川さん:気になるのはちゃーきです!僕自身ゲーム実況をとてもよく見るので親近感が湧きますし、目の前で実況しているのを見れたら面白いなと思います。更に「絶妙に下手」っていう部分にとても好感を持てます。上手すぎても親近感が湧きませんからね!大事です(笑)。

江口さん:れんれんです!大人の色気、いいですね。色んなことを経験できそうですし、上手くいけばそれはそれで、もしいかなかったとしてもその出会いと付き合った経験が自分を成長させてくれる気がします。人との出会いって巡り合わせだと思うから。(キリッ)

内田さん:そのニュアンスも全部入らないんだよな……(笑)。

江口さん:これも頑張って書いて!(笑)

田丸さん:僕はゆっきーかな。一番友達感覚に近い感じで楽しく過ごせそうな気がしますね。ポジティブで元気だけどピュアな部分も見えたりして可愛いと思います!

古川さん:もっちー一択でしょ!人を嫌いになるとかわからないっていう感覚をもっているし、絶対にこちら側を受け入れてくれると思うんです。全部肯定してくれそう。作ってみた動画を上げているっていう点では、もっちーの作ったものを一緒に食べられるのもポイント高いですよね。もっちーの彼女になった人だけの特権!(笑)


Q5. 今作はネット上で活躍する男の子たちでラジオ配信を行っていますが、
今、好きな人と音声配信や動画配信が出来るとしたら、誰とどんなことを配信したいですか?

内田さん:誰でもいいんですか!? それなら、花江さんの動画配信に出たい……(笑)。めちゃくちゃ楽しそうですよね!ここで出たいという気持ちをお伝えしておこうと思います。

石川さん:小野賢章さんとゲーム実況配信がしたいです(笑)。僕自身も配信について色々勉強している最中なので、実現したらいいなと思います。

江口さん:ジャスティン・ビーバーさんですね!一緒にゲームとかしたいですね。彼と一緒になにかすること自体が楽しそうですし、動画配信もしたいです(笑)。もしくはロバート・ダウニー・Jrさん!これは本当にただ会いたいだけ!(笑)

田丸さん:「AD-Fresh」の役者メンバーでやりたいですね!皆さん忙しいのでスケジュールの問題はありますが、5人揃ったら色々楽しいことが出来そうな気がします。キャラクターたちも様々な配信をしている設定ですし、それぞれの内容に結び付けてどこかのタイミングでやってみたいです!

古川さん:狩野翔さんと旅番組の配信がやりたいです!僕と狩野さんのふざけ方が似ているので、サイコロを振らない自由な旅がいいですね(笑)。1週間くらいのスケジュールを確保してから、色々な移動手段をつかってどこかに行きたいです!


Q6. 最後に、CDの発売を楽しみにされているファンの皆様へコメントをお願いいたします。
※チャンネル1は12月25日(水)(クリスマス!)発売予定です。

内田さん:チャンネル1!クリスマスに発売です!これを聴いてもらえれば絶対に楽しいクリスマスになること間違いありません!是非「AD-Fresh」と共に素敵なクリスマスを過ごしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします!

石川さん:しまこと鹿島広臣を演じました石川界人です。今回はディグプロの新たなユニットということで、ラジオというトークメインの中で個性の塊たちがひとつの場所にいるお話になっております。会話中にメンバー各々の技術が見れる部分は面白いと思いますし、今後キャラクターたちと同様に我々役者も何か似たようなことが出来たら楽しそうですよね。これからも「AD-Fresh」の応援を何卒よろしくお願いします!

江口さん:まずはメリークリスマス!
   内田さん:……まだ発売してないのに!?(笑)
   江口さん:ラジオという部分をすごく意識して演技をしてみたので、他にはないドラマCDのテンポ感になっていると思います。楽しんで頂けたら嬉しいなと思いますし、七面鳥とケーキと共に(笑)是非「AD-Fresh」をよろしくお願いします!

田丸さん:今作はラジオ番組という新しい形のドラマCDになってます!その中にとても個性豊かなキャラクターたちがいて、僕の演じているもっちーのゆっくりまったりしている部分はコンセプトの「癒し」に繋がる子ではないのかなと思います。「AD-Fresh」を是非応援して頂いて、もっちーのことも好きになってもらえたら嬉しいです。よろしくお願いします!

古川さん:皆さんがCDを聴くのはクリスマスが最速ということで、その頃には七面鳥やケーキが並んでいると思うんですけど「AD-Fresh」を聴くとカレーが食べたくなるかもしれません!(笑)是非本編で確かめて頂きつつ、改めて喫茶店などでカレーを食べながら聴いてもらえたらより臨場感が増すんじゃないかと思います。それぞれの特技を持って配信者として活躍するイケメンな彼らを集めたラジオと、配信中以外のときになにをして過ごしているのかも覗ける内容となっておりますので、自分の推しを見つけるも良し!箱で推すも良し!是非ドラマCDを楽しみにしていただけたら嬉しいです!

<<<作品情報>>>
【STAFF】
ディレクター:久保嶋愛香(株式会社ティームエンタテインメント)
キャラクターデザイン:笹原亜美
シナリオ:狐塚冬里
ちびキャラ:しまだまるめ

【Introduction】
数々の人気タレントが所属する芸能事務所
「DIGNITY PRODUCTION(ディグニティ プロダクション)」が運営する「VoiPlace」通称ボイプレ。 トークやゲーム実況、演奏、歌など様々な配信が出来るボイプレには、絶大な人気を誇る5人の配信者がいた。
代表取締役社長の命により、突如集められた彼らは「AD/dict.(アディクト)」と名付けられ、ユニットで活動することを依頼される。

事務所として「Please(喜ばせる、満足させる)」を掲げているからこそ、タレントを応援してくれている皆さんの疲れも癒さなければ!と企画された「イケメンによるヒーリング特化型」プロジェクトへ協力することに。それぞれ持ち前の良さを活かし、学業、仕事、日々に疲れた世の中の女性たちの悩みや質問に答えて、毎日を強く生きる活力を捧げる、心のヒーリング系ラジオ番組“AD-fresh”(アディフレッシュ)。

――俺たちの「声」をアナタの「心」に届けます!
さぁ、アナタも日々の疲れを「AD/dict.」に癒されてみませんか?

◆タイトル:AD-Fresh Channel.1
キャスト:佐原幸人(CV.内田雄馬)、鹿島広臣(CV.石川界人)、前橋千空(CV.江口拓也)、望月翔太(CV.田丸篤志)、落合 廉(CV.古川 慎)
品番:XFCD-0123
POS:4560372454246
価格:¥3,000+税
発売日:2019年12月25日(水)
発売元:ティームエンタテインメント

【Story】
――この番組は、オレ達にしか出来ないことなんだ!

「VoiPlace」で活躍する、
   ゆっきー、しま、ちゃーき、もっちー、れんれん。 今回は彼らが「AD/dict.」として活動し始めた 第一回から第三回までの放送をお届け!

まだまだ息が合わずにバラバラなタイトルコール。 居酒屋へ行ったり、今後について語ったり……? ラジオ以外の彼らの日常を含めた「Channel.1」。

放送は始まったばかり。 さぁ、アナタも日々の疲れを「AD/dict」に癒されてみませんか?

【トラックリスト】
01:AD-Fresh第一回
02:AD/dict.結成
03:AD-Fresh第二回
04:もっともっと楽しもう
05:AD-Fresh第三回


©MintLip


▲ PAGETOP