ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースTVアニメ「旗揚!けものみち」第11話先行カット&あらすじ公開!G123「ガールズ&クリーチャーズ」とのコラボも決定

TVアニメ「旗揚!けものみち」第11話先行カット&あらすじ公開!G123「ガールズ&クリーチャーズ」とのコラボも決定 2019年12月11日 19:20

AT-X、TOKYO MXにて放送中のTVアニメ「旗揚!けものみち」。本作の第11話先行カットとあらすじが公開となった。また、ゲームサービスG123にて配信中の「ガールズ&クリーチャーズ」とのコラボが決定した。


第11話「誇り×忠誠」

ついに再会した源蔵に、MAOは再試合を要求。二人の決着は第二回闘技大会にて行われることになった!そして、カーミラもまた因縁の相手・ローゼとの直接対決を望んでいた。恥を忍んで源蔵にプロレスの指導を仰ぐカーミラ。対戦カードや屋台の準備も万端!今、再び闘技大会のゴングが鳴る!
脚本:待田常子 絵コンテ:増田敏彦 演出:佐々木真哉 総作画監督:能海知佳


G123『ガールズ&クリーチャーズ』で12月26日からコラボが開催決定!
ゲームサービスG123にて配信中の「ガールズ&クリーチャーズ」とのコラボが決定!コラボイベントが12月26日より開催です!

<<<ガルクリ×旗揚!けものみちコラボ概要>>>
開催期間:12月26日(木)~1月8日(水)
コラボ期間中、ケモナーマスクが登場する「BOSSステージ」やジークがもらえる 「ログインボーナス」、「限定ランキング」などのイベントを開催予定です。 詳細はイベント開始をお待ちください!

■イラスト公開!
勇者軍・魔王軍に関わらず、「シグレ」「花子」「カーミラ」を手に入れることができます。


■ガールズ&クリーチャーズとは?
勇者サイドについて人間の少女と魔王に立ち向かうか。 魔王サイドについて人外の少女と勇者の行く手に立ちはだかるか。 どっちを選ぶかによって増える仲間やステージ背景も違う、欲張りRPG

<基本情報>
ゲームタイトル:ガールズ&クリーチャーズ
ジャンル:ファンタジーRPG
価格:基本無料(ゲーム内アイテム課金制)
ゲームプレイURL:https://h5.g123.jp/game/gandc?platform=pr
公式Twitter:https://twitter.com/girls_creatures

■G123(ジーイチニサン)とは?
スマートフォン・タブレット・パソコンのWebブラウザ上で、ダウンロード不要・会員登録不要で厳選された高クオリティゲームをお楽しみいただけるゲームサービスです。
公式サイト:https://g123.jp/

<<<TVアニメ「旗揚!けものみち」作品情報>>>
【放送情報】
AT-X:毎週(水)22:00~
《リピート放送》
毎週(金)14:00/毎週(日)25:30/毎週(火)6:00
※週1話ずつ4回放送。
TOKYO MX:毎週(水)25:05~
テレビ愛知:毎週(水)26:35~
KBS京都:毎週(水)25:05~
サンテレビ:毎週(水)25:30~
BS11:毎週(水)25:30~
※放送日時は編成の都合により変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

【配信情報】
AbemaTV:毎週(水)23:30~

▼イントダクション
最強覆面レスラー・ケモナーマスク。 アリーナの大歓声に包まれて、宿敵MAOとの決着をつける世界タイトルマッチのゴングが 今、鳴り響いた!はずだったのだが…

試合の最中突如リングの上から異世界に召喚されたケモナーマスクこと柴田源蔵は、 アルテナ姫から魔王と邪悪なる魔獣の退治を言い渡される。 しかしケモノを愛する源蔵はその依頼を断固拒否!

「魔獣だって愛情を持って接してやれば、無闇に人を襲ったりしない!」

彼の真の夢は、ケモノに囲まれてペットショップを経営することだったのだ。 源蔵はこの異世界で、輝かしい第二の人生をスタートすることができるのか!?

▼スタッフ
原作:暁なつめ
漫画:まったくモー助・夢唄
監督:三浦和也
シリーズ構成:待田堂子
キャラクターデザイン:能海知佳
アニメーション制作:ENGI
製作:けものみち製作委員会
オープニング・テーマ「闘魂!ケモナーマスク」
歌:NoBwith ケモナーマスク(CV:小西克幸)
エンディング・テーマ「アネクドット」
歌:ももすももす

▼キャスト
柴田源蔵 - ケモナーマスク:小西克幸
シグレ:関根明良
花子:八木侑紀
カーミラ:櫻庭有紗
MAO - マカデミアンオーガ:稲田 徹
ひろゆき:末柄里恵
ミーシャ:集貝はな
ヴォルフガング:松田健一郎
エドガー:武虎


©2019 暁なつめ/まったくモー助/夢唄/KADOKAWA/けものみち製作委員会


▲ PAGETOP