ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースMachicoがニューアルバム「マチビトサガシ」をリリース!スペシャルインタビューをお届け!!

Machicoがニューアルバム「マチビトサガシ」をリリース!スペシャルインタビューをお届け!! 2019年11月14日 20:10

声優として、アーティストとして活躍中のMachicoさんの約2年6ヶ月ぶりのアルバム「マチビトサガシ」が11月13日(水)にリリースされた。本アルバムにはTVアニメ「りゅうおうのおしごと!」OPテーマ『コレカラ』や「映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」テーマソング『1ミリ Symphony』に加え、多保孝一さん、分島花音さん、八王子Pさんらの提供による新曲5曲を加えた全12曲を収録している。

今回、12月14日(土)にはワンマンライブ『Symphonic Session』も控えるMachicoさんへアルバムの聞きどころやライブへの意気込みなどをうかがった。

また、このインタビューの模様の一部は、ニコニコチャンネル「ボイスガレッジチャンネル」にて放送中の番組「Machicoのあそんでつくろ!」の11月14日(木)23時からの放送で見ることが出来るのでぜひチェックして欲しい。


Machico「マチビトサガシ」インタビュー
――アルバムの話を最初に聞いた時の率直な気持ちを教えてください。

Machico:とても嬉しかったです。2年6ヶ月ぶりのアルバムリリースで、自分の感覚的に「そんなに間が空いていたのか」という気持ちはあったんですが、この間にたくさんのことをやらせていただいたので「今まで培ってきたものを存分に出せるアルバムを作れるんじゃないか」と、ワクワクしていました。

――このアルバムのコンセプトは? また「マチビトサガシ」とタイトルを付けた理由を教えてください

Machico:今回はRPGをコンセプトにしました。「この素晴らしい世界に祝福を!」関連の曲がたくさん収録されているので、そこからインスピレーションを受けています。私のシングルになっている楽曲って、作品の色を出させていただくという面で、爽やかな楽曲がたくさんあるんです。だから今回のアルバムで、どうやったら私がやりたい音楽と、今ある爽やかな楽曲がバランスよく詰まった一枚に出来るか考えた結果、RPGになりました。ゲームの世界はステージごとにBGMが変わる印象がすごくあって、ひとつひとつに合うシチュエーションというか、ストーリーをつけて設定をしていったら、どんなタイプの楽曲でもバランスよく一枚にまとまるんじゃないかなと思って。

RPGをコンセプトに冒険っぽいタイトルを何かと考えた時、「アドベンチャー」というのも思い浮かんだんですが、そういう感じでもなかったので、いろいろ探しているうちに「冒険は出会いがつきもの」「自分を待っている人」という言葉から「待ち人」という言葉へたどり着きました。今までずっと「待ち人」という言葉は恋愛の意味合いだと思っていたのですが、調べたら「自分の人生に良い方向に導いてくれる人」という意味があったんです。

それなら「あ、冒険で出会った人が自分のこれからを導いてくれる」という意味に似ていると思い、アルバムに収録される曲を聴いてくれる人にとっての「待ち人」みたいな存在になればいいなという想いと、その「待ち人」を探すという意味で「マチビトサガシ」というタイトルをつけさせていただきました。

――アルバム制作は順調でしたか?

Machico:やはりアルバム制作って大変だなとすごく思いましたね。今回、新曲が5曲収録されるんですが、それぞれ色んなジャンルの楽曲でバラエティに富んでいます。新しく挑戦するタイプの楽曲もたくさんあったんですが、リード曲の『Everlasting Glory』は今までの「Machico=爽やかな楽曲」というイメージを良い意味で裏切る、クールで壮大で、歌詞にもネガティブな言葉がストレートに描かれています。デモをいただいた時から曲の難しさを感じていて、収録の当日というか直前まで、ずっと練習していました。高音もたくさんあったし、感情も表現しなきゃいけないし、でも、これが限界なんじゃないかっていう必死さも、表現する曲だったので、それが難しかったですね。


――『Everlasting Glory』はMVがありますが、見どころや収録時のエピソードを教えてください。

Machico:今回初めて、廃工場という閉鎖的な空間でMV撮影をやらせてもらいました。公開されているものを見てくださった方は分かると思うんですが、今回笑顔はほぼ無く、常に必死感が出ているのが特徴でもあります。収録曲を並べていく時にざっくりとしたストーリーを作っていたんですけど、その時に騎士とお姫様というストーリーがあり、MVでは騎士Machicoと姫Machicoが登場し、それぞれの葛藤を雨だったり雷の中で歌いあげています。完成したMVを見たら「あー、自分こんな表情も出来てたんだ」って思いましたし、エフェクトなどで「こんなにクールになったんだ」とも思いました。

――MVの中でお気に入りのカットはありますか?

Machico:火を焚いている描写や、お姫様がバッと倒れるシーンがあるんですけど、監督に垂直に倒れるのが上手と褒められたので、是非そこを見て欲しいです。今回の衣装では騎士Machicoの方が気持ちが楽で、この衣装を着ている時の方が表情を作りやすかったんですが、姫の時は久しぶりにウィッグをつけさせてもらったら見慣れていなかった自分が出てきて、ちょっと戸惑ったりとかはあったんですけど、やっぱり女の子なのでドレスを着られるっていうのは内心すごくテンションも上がりました。収録中に廃工場で綺麗に反射が映るように床に水をまいて貰ったんですけど、ドレスの丈が長かったから汚れちゃうんじゃないかなというところで、ちょっとヒヤヒヤしたりしたのはありましたね。

――続いて『ピンクトルマリン』では作詞をされてますが、どんなイメージで書かれましたか?

Machico:楽曲を八王子Pさんに作っていただいたんですが、『Everlasting Glory』という所謂ラスボスみたいな立ち位置の楽曲から、それを倒してハッピーエンドに続くような立ち位置の曲にしたいと思いました。曲自体も明るくて、ピコピコしていて可愛いので、作詞する時に聴いた人が「なんだこの言葉は?」と思ってくれたりする言葉を探したんです。今回姫と騎士がいるので、そこから冒険には男の子と女の子がいて、お姫様ならラピュタみたいに飛行石を持っているというイメージからパワーストーンに繋がりました。

そんな2人のストーリーを考えているうちに「ピンクトルマリン」という石には躊躇いとかマイナスな気持ちを取り除く力があることを知ったんです。「自分を変えたい」という熱い気持ちを石のパワーで呼び覚ますような今回のアルバムのコンセプトにすごくピッタリで、言葉の響きも可愛く、耳馴染みのある言葉だったので、これを入れ込んでキラキラする楽曲にしようと思って曲を書きました。

――作詞は順調でしたか?

Machico:作詞する時には曲を聴き込んで、曲と合う女の子などを絵に描いて、その隣にワードを散りばめて繋げていくやり方をよくやっていたんですが、今回はブロック毎に作っていきました。最初にサビを作って、Bメロを作ってAメロというようにゴールから過程を導き出すようなやり方で作りました。作詞自体も久しぶりだったので、なかなか言葉が出てこなくて悩みましたね。電車移動の間に曲を聴き込んで出てきた言葉をその都度メモって、寝る前にノートと睨めっこしたりしてはいたんですが時間がギリギリで、最後はマネージャーさんの前でノートを広げて睡魔と戦いながら書きました。

――その他の新曲のイメージについても教えてください。

<『Zeal』>
Machico:曲の収録順がストーリーになっているんですが、この曲は騎士の曲なんです。騎士は日常的にいつも戦っているというのをイメージし、疾走感もあって、「前に前にいく」「負けないぞという気持ちがたくさん詰まっています。サビのところにみんなが歌ってくれるパートをきっちり作ったので、私が歌って、みんなが声援を送れる楽曲になっています。

<『きっとショコラ』>
Machico:ストーリー的には「これから冒険が始まる騎士の日常」「姫と出会う」「二人は気が合うね」という感じで1日が終わるんです。それが『Lunar eclipse』になると闇落ちしていくので、この曲はその『Lunar eclipse』の前の曲ということで様子がちょっとずつおかしくなっているのも表現されています。

曲調的には切なさがすごく詰まっていて、パッと見は笑顔だけどマイナスの気持ちがあったり、その笑顔の中に秘めた伝え切れない悩みが詰まっていて、センチメンタルな気持ちになれるし、可愛らしい曲なのでアルバムにある曲の中でも皆が気に入ってもらえるようなキュンとする楽曲です。

<『Lunar eclipse』>
Machico:姫が闇落ちする曲です。分島花音さんに作っていただいた曲なんですが、分島さんワールド全開のゴシックで艶やかで怪しい曲です。初めて歌うタイプの楽曲だったので歌うのが難しかったです。

リズムが独特でそ、「音楽を引き連れている感じ」に譜割の長と短を決めるのがすごく難しかったです。いろんなテイクを差し替えることが出来ない曲調だったのでワンコーラスをつるっと録って、その中でいいテイクを選ぶやり方で録りました。でも少女っぽい感じは入れたくて、怪しいゴシックだからこそ、女の子の憎悪はすごく表現しやすかったと思います。


――今回アルバムで一番印象深い曲はどれですか?

Machico:新曲5曲がすべて印象的です。今までは歌いたい曲を聞かれると「ロック系を歌いたいです」とか「でも可愛い系も好きなんですよね」と、そういうジャンルのことしか言わなかったんですが、今回はディレクターさんが「私がやりたいことをできる限りちゃんとやらせてあげたい」と言ってくださって、「この人に作って欲しい」といった私の願いを叶えてもらいました。なので、1曲に絞れないですね。

だからこそ、聴いてくれる方たちに「これがMachicoの好きな音楽なんだ」「やりたい曲ってこんななんだ」と伝わると思うし、今までの楽曲では使っていなかった声色や歌い方で、曲に合わせて変えているので、より一曲一曲の世界観に浸ってもらえると思います。

――12月14日のワンマンライブに向けて意気込みをお願いします。

Machico:今回のアルバムはライブも見据えて新曲を作っているので、それを存分にバンドでも出せるようにしたいです。アーティストデビュー7周年を迎えましたが、生バンドという自分が望んだ形で初めてワンマンライブが出来るのでウキウキしています。やるからにはみんなで熱い空間にしたいです。

以前から応援してくれている方だけでなく、作品から私を知ってくれた方、初めて私のライブに来る方が皆平等に楽しめるライブ作りをしたいと思っています。ライブタイトルの『Symphonic Session』は『1ミリ Symphony』のSymphonyからとっているんですが、これは皆で大合奏するという意味もあるので、皆で手振りをしたり、声を出したりしてもらってステージに参加できるようなライブになればいいですね。

アルバム曲のバランスを考えながら、定番曲の中でもバンド映えする曲を積極的にセットリストにいきたいと思っていますし、グッズも可愛くておしゃれなものを作りたいので、よりライブを楽しめる身につけてテンションが上がるものに出来たらと思っています。ライブだけでなくグッズの方も楽しみにしていてください。

――最後に、これからアルバムを聴く人に向けて一言お願いします。

Machico:このアルバムには既存7曲に加えて新曲が5曲入っています。本当に私がやりたい曲を詰め込んでいて、「あ、Machicoってこんな歌も歌えるんだ」という新しい発見ができるアルバムになっていると思います。作品から私を知ってくれた方も聴いてもらえたら楽しい気持ちになれること間違いなしなので、みんな一緒に冒険に出ようぜ!

<<<CD発売情報>>>
11月13日(水)発売
Machico
「マチビトサガシ」
【初回限定盤】CD+Blu-ray COZX-1593~4 ¥4,000+税
【通常盤】 COCX-40992 ¥3,000+税

<CD収録内容>
01.コレカラ<TVアニメ「りゅうおうのおしごと!」オープニング・テーマ>
作詞:森由里子 作曲・編曲:馬渕直純.
02.Zeal(※新曲)
作詞:ミズノゲンキ 作曲・編曲:睦月周平
03.Million Smile<PlayStation(R)4、PlayStation(R)Vita 用ADVゲーム「この素晴らしい世界に祝福を!‐この欲深いゲームに審判を!‐」オープニング・テーマ>
作詞・作曲・編曲:園田智也
04.またあした<PlayStation(R)4、PlayStation(R)Vita 用ADVゲーム「この素晴らしい世界に祝福を! ~希望の迷宮と集いし冒険者たち~」エンディング・テーマ>
作詞:Mitsu(TRYTONELABO) 作曲・編曲:内海孝彰(TRYTONELABO)
05.きっとショコラ(※新曲)
作詞・作曲:koyori 編曲:ELS
06.Lunar eclipse(※新曲)
作詞・作曲:分島花音 編曲:千葉 "naotyu-" 直樹
07.ギミー・ラブ
作詞:eNu 作曲・編曲:馬渕直純
08. 1ミリ Symphony<「映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」テーマソング>
作詞:高橋久美子、多保孝一 作曲・編曲:多保孝一、UTA
09.STAND UP!<PlayStation(R)4、PlayStation(R)Vita 用ADVゲーム「この素晴らしい世界に祝福を! ~希望の迷宮と集いし冒険者たち~」オープニング・テーマ>
作詞:桜アス恵(TRYTONELABO) 作曲・編曲:岡野裕次郎(TRYTONELABO)
10. Everlasting Glory(※新曲)
作詞:Sally#Cinnamon (Heavenstamp) 作曲・編曲:多保孝一、D&H
11.ピンクトルマリン(※新曲) 
作詞:Machico 作曲・編曲:八王子P
12.Do You Believe in Magic?
作詞:高橋久美子 作曲:多保孝一 編曲:多保孝一、D&H

【Blu-ray収録予定】
・「Everlasting Glory」MV
・「Everlasting Glory」メイキング映像
・コレカラ MV
・1ミリ Symphony MV

■購入者特典情報
下記店舗にて、2019/11/13発売・Machico「マチビトサガシ」 (COZX-1593-4, COCX-40992)をお買上げの方に、先着で特典をプレゼント!

※特典は先着順となっており、無くなり次第終了となります。予めご了承ください。
※一部お取扱いの無い店舗もございます。

【オリジナル特典対象店舗】
アニメイト:複製サイン&コメント入りブロマイド2枚セット
ゲーマーズ:複製サイン&コメント入りブロマイド2枚セット
とらのあな:複製サイン&コメント入りブロマイド2枚セット
ソフマップ:複製サイン&コメント入りブロマイド
タワーレコード:複製サイン&コメント入りブロマイド
HMV:複製サイン&コメント入りブロマイド
TSUTAYA: 複製サイン&コメント入りブロマイド
ネオ・ウィング:複製サイン&コメント入りブロマイド
コロムビアミュージックショップ:複製サイン&コメント入りブロマイド
その他拠点店:複製サイン&コメント入りブロマイド
アマゾン:デカジャケ(初回限定盤と通常盤の絵柄は異なります。)

※特典絵柄もMachico Official Music Information Site(https://columbia.jp/machico/)にて公開中!

■イベント情報
*フリーイベント
池袋サンシャインシティ 噴水広場と、
キャナルシティ博多 B1F サンプラザステージにてフリーイベント決定!

●池袋サンシャインシティ 噴水広場
2019年11月13日(水)18:30~ ミニライブ&ハイタッチ会
●キャナルシティ博多 B1F サンプラザステージ
2019年11月24日(日)13:00~ ミニライブ&CDジャケットサイン会

*インストアイベント
全国5都市、『マチビトサガシ』インストアイベントツアー決定!
東京・愛知・大阪・広島・福岡全国5都市でリリースイベント決定!!

<愛知>
11/16(土)13:00~ <名古屋>第3太閤ビル
内容:ミニライブ&ジェンガ会
11/16(土)16:00~ とらのあな名古屋店 イベントスペース 
内容:ミニライブ&Machico危機一髪会

<広島>
11/23(土)13:00~ タワーレコード広島店
内容:ミニライブ&Machico危機一髪会
11/23(土)16:00~ アニメイト広島店
内容:ミニライブ&CDジャケットサイン会

<福岡>
11/24(日)16:30~ HMV&BOOKS HAKATA 
内容:ミニライブ&Machico危機一髪会

<東京>
12/1(日)13:00~ AKIHABARAゲーマーズ本店 6F 
内容:ミニライブ&Machico危機一髪会
12/1(日)16:00~ とらのあな秋葉原店C 5Fイベントスペース 
内容:ミニライブ&ジェンガ会

<大阪>
12/8(日)13:00~ 大阪日本橋animateO.N.SQUARE HALL3F 
内容:ミニライブ&Machico危機一髪会
12/8(日)16:00~ ゲーマーズなんば店 
内容:ミニライブ&ジェンガ会

※その他、イベント参加方法などの詳細はMachico Official Music Information Site(https://columbia.jp/machico/)をご確認ください。

■ライブ情報
Machico Live 2019「Symphonic Session」

日時:2019年12月14日(土) 開場17:00/開演17:30
会場:duo MUSIC EXCHANGE
料金:5,800円(オールスタンディング・税込・整理番号有)

チケット一般発中!

※3歳以上有料(3歳未満入場不可)
※ドリンク代別途(アルコールの販売はございません)
※女子エリア有り
※参加規約有り
お問い合わせ先:ホットスタッフ・プロモーション TEL:03-5720-9999(平日12:00~18:00)

▲ PAGETOP