ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースアニメ「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」第5話・第6話あらすじ&場面カットが公開

アニメ「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」第5話・第6話あらすじ&場面カットが公開 2019年10月31日 18:35

2019年10月より放送中のTVアニメ「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」。本作の第5話、第6話の場面カット、あらすじが公開となった。


第五章「洗礼式と不思議な熱」
<あらすじ>
季節は夏に移り、トゥーリの洗礼式の日がやって来た。マインが作った髪飾りをつけ、注目を集めるトゥーリ。そして森へ行く機会が増えたマインは、ルッツに手伝ってもらいながら木簡作りを始める。そんな中、マインはルッツに、オットーに会わせてほしいと頼まれた。ルッツには、旅商人になりたいという夢があったのだ。だが、度重なる紙作りの失敗にショックを受けたマインは、オットーとの会合を前に高熱で倒れてしまうのだった。
脚本/石山 優子 絵コンテ、演出/羽永花 ゆい 総作画監督/海谷 敏久 作画監督/芳川 弥生


第六章「会合」

<あらすじ>
ルッツをオットーに紹介することになったマイン。だが、それはただの会合ではなく、見習い先を紹介してもらうという意味を持っていた。身なりを整え、緊張しつつ会合に臨むマインとルッツ。そんな二人の前に、オットーとベンノが現れる。オットーの旅商人時代の知り合いだというベンノは、値踏みするように二人を見、ルッツに商人になって何を売りたいかを聞く。果たして二人の答えは……。
脚本/國澤 真理子 絵コンテ、演出/緒方 隆秀 総作画監督/柳田 義明 作画監督/加藤 茂、岸 智恵美


<<<アニメ「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」作品情報>>>
<放送情報>
WOWOW:毎週水曜日24:30~ ※第1話は無料放送
ABCテレビ:毎週土曜日 26:10~
AT-X:毎週水曜日20:00~(リピート放送:毎週金曜日12:00~/毎週月曜日28:00~)
TOKYO MX:毎週水曜日22:00~
BSフジ:毎週木曜日24:00~
※放送時間は局の都合により、変更になる可能性がございます。

<作品概要>
シリーズ累計120万部突破!“このライトノベルがすごい!”(宝島社刊)2018&2019、2年連続第1位(単行本・ノベルス部門)の話題作がテレビアニメ化!

司書になる直前に亡くなってしまった女子大生が、兵士の娘・マインとして目覚めた先は中世ヨーロッパ風の異世界だった。本が読みたくても庶民には手の届かない贅沢品。「本が無いなら自分で作ればいい!」思い通りにいかない環境に苦戦しながらも前世の知識を活かし自分自身の手で「本」を作る事を決意し夢に向かって突き進む。 本好きのための、本好きに捧ぐ、ビブリア・ファンタジー開幕!

<あらすじ>
現代の日本で生活している「本須麗乃(もとすうらの)」は、 念願である図書館への就職が決まったその日に亡くなってしまう。 もっと多くの本が読みたかった、そんな未練を抱いたままの彼女は 気が付くと異世界の幼女マインとしての身体を持って意識を取り戻した。

物語の舞台となるのは 魔法の力を持つ貴族たちに支配された中世のような異世界の都市エーレンフェスト。 厳格な身分制度の中、現代日本の知識を持つ少女マインが、本を手に入れるために奮闘する。

<STAFF>
原作:『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』(TOブックス刊)
著者:香月美夜/イラスト:椎名 優
監督:本郷みつる
副監督:川崎芳樹
シリーズ構成:國澤真理子
キャラクターデザイン:柳田義明、海谷敏久
総作画監督:柳田義明、海谷敏久、遠藤江美子
プロップデザイン:ヒラタリョウ
美術監督:木下了香
美術設定:天田俊貴
色彩設計:一瀬美代子
撮影監督:北村直樹
編集:長坂智樹
音響監督:渡辺 淳
音響効果:倉橋裕宗
音響制作:JTB Next Creation
音楽:未知瑠
音楽制作:フライングドッグ
OPテーマ:諸星すみれ「真っ白」
EDテーマ:中島 愛「髪飾りの天使」
アニメーション制作:亜細亜堂
プロデュース:ジェンコ

<CAST>
マイン:井口裕香
フェルディナンド:速水 奨
トゥーリ:中島 愛
エーファ:折笠富美子
ギュンター:小山剛志
ルッツ:田村睦心
ベンノ:子安武人
オットー:日野 聡
マルク:前野智昭
フリーダ:内田彩


©香月美夜・TOブックス/本好きの下剋上製作委員会


▲ PAGETOP