ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース「GOALOUS5」テーマソングCDのミュージックビデオ収録レポートが到着

「GOALOUS5」テーマソングCDのミュージックビデオ収録レポートが到着 2019年10月16日 20:25

熊谷健太郎、小松昌平、寺島惇太、仲村宗悟、深町寿成による5人組グループ「GOALOUS5」が、初のテーマソングCD「GO5!GOALOUS5!」のミュージックビデオを収録。今回、そのビデオ収録レポートが到着した。



熊谷健太郎、小松昌平、寺島惇太、仲村宗悟、深町寿成による5人組グループ「GOALOUS5」
5人一緒なら戦闘能力はオール5?
初のテーマソングCD「GO5!GOALOUS5!」ミュージックビデオ収録レポート
株式会社ジークレスト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大辻純平)は、若手声優5人を起用したグループ「GOALOUS5」(読み:ゴーラスファイブ)による初のテーマソングCD「GO5!GOALOUS5!」のミュージックビデオ(以下、MV)の収録をいたしました。 今回の収録レポートでは、世界声福(せかいせいふく)を目論む組織からこの世界に派遣された、5人の悪の幹部「GOALOUS5」のMV収録現場の模様をお届けいたします。

テーマソング「GO5!GOALOUS5!」 ミュージックビデオ収録レポート
神奈川県の某スタジオにて、「GOALOUS5」にとって初のテーマソングCD「GO5!GOALOUS5!」のMV撮影を行った。 今回ばかりはアジトを離れての収録となったためさぞ緊張しているかと思いきや、スタジオには笑顔の5人。どうやら気負いはなさそうだ。 MVは、コミカルな変身シーン、アクションシーン、個性的なダンスシーンなど様々に撮影された。以下、1人ずつ収録の様子をレポートしていく。

<ゴーラスブルー(熊谷健太郎さん)>
ゴーラスブルーこと熊谷健太郎さんは、アクションの練習を人一倍こなしていた。トランポリンを使い、空中でポーズを決めるというソロのシーンでは、 何度も跳んで身体に感覚を染み込ませ、アクション講師と相談しながら本番へ。「とびまーーす!!」と気合いを入れて美しい開脚を披露した。 プロレス愛故か、美しいフォームを作るため一切の妥協を許さないようだ。また、下級戦闘員(スタッフ)にも積極的に声をかけて全体の士気を高める姿も。 5人以外まで気遣うバランサーのような存在だ。

<ゴーラスグリーン(小松昌平さん)>
ゴーラスグリーン小松昌平さんは、アクション経験の豊富さもあってかすべてをそつなくこなしていた。 講師の提案にも答えソロシーンの上段蹴りをサクッと決めたかと思えば、熊谷さん、仲村さんと3人で行ったアクションシーンでは ジャンプを加えた回し蹴りも。トレードマークの眼鏡が飛ぶほどの勢いある蹴りに、下級戦闘員(スタッフ)たちも満足そうな笑顔を浮かべた。

<ゴーラスイエロー(寺島惇太さん)>
ボケ役にまわり、全員の緊張をほぐしていたのはゴーラスイエロー寺島惇太さん。 バイクに跨り行われたリップシーンでは、「好きなようにやっていいよ」という監督の声を受けてシートの上にうつ伏せになったり、 バイクから降りて並走したりとやりたい放題だった。ちなみに、ソロのアクションシーンでは各メンバーが回し蹴りなど披露する中、シンプルな前転を披露した。

<ゴーラスホワイト(仲村宗悟さん)>
「アクションは初」というゴーラスホワイト仲村宗悟さんも、ソロのアクションシーンに納得行くまで挑戦した。 「あーだめだ! もう一回!」という仲村さんからは、いつもの明るさより真面目さと負けず嫌いな一面が見え、このMVへの思いが伝わってきた。 また、バイクシーンではシートの上に体育座りをして、うつむき加減。「闇を感じる……」と周囲をざわつかせるといった場面も。

<ゴーラスピンク(深町寿成さん)>
ゴーラスピンクの深町寿成さんは“セクシー”をテーマに掲げ、表情にも個性を見せた。 ソロシーンでは、ロイター板を踏み勢いよく飛び込み前転してキメの熱視線。「飛び込み方がもっさりしていないといいんだけど」と言いながらも華麗にこなして、4人から「よかったよ!」と絶賛されていた。

撮影は、アクションシーン、リップシーン、ダンスシーンと実にハードに進んでいった。 しかし5人は集中力を切らすことなく、自分と仲間と向き合い踊り続けた。誰かがミスをしたら「集中集中!」と鼓舞して、次に繋げる。 そこにあったのは熱い志だけだ。ダンスには、手を頭上に掲げぐるぐると回す振りがあるが、コレオグラファー曰く「1回目で元気を集めて、2回目でそれを放つイメージ」とか。 だからか、5人と下級戦闘員(スタッフ)たちのいる現場はずっと活気に満ちあふれていた。 「思っている以上に個性も出していただいて、決めるところも決まっていた。OKが出たときはちょっと感動的でしたよね」とは、前出のコレオグラファーの言葉だ。

そしてアクションの講師からも「センスがあるかも」と、満足そうな言葉が聞かれた。撮影中、かなりレベルの高いアクションを求めている印象だったが、 それは彼らの勘のよさが理由だったようだ。「彼らを好きな方がたくさんいる理由がわかりました。」とも言い、人柄にも魅力を感じていた様子だ。

最後はMVのラストにもなっている、犬とのシーン。時間の都合で、撮れるかどうか悩み抜いた中での敢行に、5人は「やったー! コマチー!」と 犬の名前を呼びながらカメラの前に入り、撮了となった。番組本編でも5人にしか出せない雰囲気を感じるが、一層のチームワークを要するMV収録からは 一人ひとりの努力と才能、そして5人でいる意味を感じた。彼らなら、世界声福(せかいせいふく)も夢じゃない!

MV盤にはミュージックビデオの他にメイキング映像も収録されるので発売後にぜひチェックを。
取材・文:松本まゆげ
撮影:竹中智也

■「GOALOUS5」概要
「GOALOUS5」は、人気若手声優の熊谷健太郎、小松昌平、寺島惇太、仲村宗悟、深町寿成による5人組グループです。 声の力で人々を虜にし、「世界声福(征服)する」を目指すダークヒーローをコンセプトとしています。 2019年5月22日(水)より開始した「GOALOUS5」のメンバーが出演するWEB番組「GOALOUS5のGO5チャンネル」はYouTubeおよびニコニコ動画にて毎週水曜日の17時から配信しております。

▲ PAGETOP