ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース「ムー公認 『オカルトかるた』読み上げCD 羽多野 渉編」から羽多野渉のインタビューが到着

「ムー公認 『オカルトかるた』読み上げCD 羽多野 渉編」から羽多野渉のインタビューが到着 2019年9月11日 18:05

2019年9月10日に発売となった「ムー公認 『オカルトかるた』読み上げCD 羽多野 渉編」。本作より、羽多野さんのインタビューが到着した。


羽多野 渉が読み上げる!
ムー公認「オカルトかるた」第1弾読み上げCDの
インタビューをお届け!

●収録を終えてのご感想をお教えください。
ムーに携わることができたのが、率直に嬉しかったですね~!! すべての読み札に魂を込めて読み上げをさせていただいた感じです。 やはり、読み上げている内容が自分の好きなものなので内容を理解せずにナレーションしているのではなく、強く興味を持ったうえで読むことができたかなと思います。そして、この読み札に書かれている一つ一つの内容をもっと詳しく調べたいなと思いました!

●オカルトかるたを読み上げるにあたり、意識した点をお教えください。
取り札を取るときのヒントになるような部分は強調するような読み方をさせていただきました。読み札それぞれのテーマによって読み方を変えているのでバラエティーに富んだナレーションになっているのではないかと思います!

●読み上げていただいたオカルトかるた第1弾の中を読んでみて、
気になるテーマはありましたか?気になったポイントもあわせてお聞かせください。 気になるテーマだらけですよ、これは(笑)!知らなかったワードもあったりしたので、「このかるたは難しいぞ…!」と思いました。気になったのは【シュメールの七頭蛇】の札です。日本神話のヤマタノオロチ退治と似ている神話が、遠く離れたシュメール文明にも残されているんです。蛇に関するお話はいろんな文明の書物や遺跡にモチーフとして描かれることが多いのですが、由来や起源、栄えた時代も場所も違う文明なのに同じモチーフが描かれているのは不可思議ですよね…。シュメールは非常に謎の多い文明で、栄えていた時代から考えると明らかにオーバーテクノロジー。それがオーパーツの一つとされているので、この札にはとても興味がありますね。このテーマをもう少し深く調べたいです!

●ファンの皆さんにメッセージをお願いします!
こういった類の話をラジオやイベントですると、周囲の仲間にすぐさま止められてしまうんで(笑)、今日は思うままにたくさんお話できることが幸せだなって思いました! 今回は特典を含めて、一つのテーマだと皆さんが飽きちゃうんじゃないかなと思ったので色々なテーマでお話させていただきました! オカルトかるたの読み手になれたのは、引き寄せの法則のおかげかなと思っています。「僕はこういうものが好きです!」というのを電波に乗せて発信させていただいて、それが言霊になって、好きな人たちに巡り会えたり…、企画を立てた方が“羽多野 渉”を思い出してくれたというのが、引き寄せの法則の実証になっているんじゃないかと感じています。これからも自分の好きなもの、興味があることを発信していきたいと思っています。その中に、ひとつでも皆さんに興味を持っていただけるものがあったら幸いです…!これからも皆さんと一緒に『世界の不思議』や『世の中の真実』を探求していくことができると嬉しいです!よろしくお願いします!


<<<商品情報>>>
読み上げCDは、【かるた付盤】と【読み上げCD盤】の2種類を発売!
※【読み上げCD盤】には、かるたは付属しません。

【かるた付盤】は、現在入手困難になっている《復刻版ムー公認「オカルトかるた」第1弾》を同梱したBOX仕様!

[商品内容]
・「オカルトかるた」第1弾(読み札46枚/絵札46枚/終末カード8枚)
・遊び方説明書1枚
・【羽多野 渉】氏が読み上げる「読み上げCD」

先行販売:2019年8月9日(金)~12日(月祝)
一般販売:2019年9月10日(火)
価格:4,300円+税
品番:FFCN-0016/JAN:4589644729288

ムー公認 「オカルトかるた」読み上げCD 羽多野 渉編
発売日:2019年9月10日(火)
 価格:2,000円+税
品番:FFCN-0015/JAN:4589644728458
※【読み上げCD盤】には、かるたは付属しません。

■購入特典■
【メーカー特典】ムー公認 「オカルトかるた」読み上げCD 羽多野 渉編 特典トークCD
※特典はなくなり次第終了となります。特典の在庫状況等、詳細は各販売店へお問い合わせください。

※ムー公認 「オカルトかるた」読み上げCDは株式会社学研プラスとのライセンス契約により、株式会社フロンティアワークスが製造・販売するものです。

発売元・販売元: フロンティアワークス


©月刊ムー


▲ PAGETOP