ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース「BanG Dream!」に出会えて良かった――。Roseliaが富士急ハイランドで単独野外ライブを開催。水柱あり、花火ありのDAY2『Wasser』をレポート

「BanG Dream!」に出会えて良かった――。Roseliaが富士急ハイランドで単独野外ライブを開催。水柱あり、花火ありのDAY2『Wasser』をレポート 2019年9月 3日 19:00

キャラクターとリアルライブがリンクする次世代ガールズバンドプロジェクト「BanG Dream!(バンドリ!)」から生まれた第2のリアルバンド・Roselia(相羽あいなさん:湊友希那役、工藤晴香さん:氷川紗夜役、中島由貴さん:今井リサ役、櫻川めぐさん:宇田川あこ役、志崎樺音さん:白金燐子役)。8月3日(土)、4日(日)には山梨・富士急ハイランドのコニファーフォレストで単独野外ライブ『Flamme』(DAY1)/『Wasser』(DAY2)を開催し、会場とライブ・ビューイング合わせて約4万3600人を動員した。ここでは、DAY2『Wasser』の模様をお届けする。

◆DAY1のレポートはこちら
http://www.koepota.jp/news/2019/09/02/0402.html


『Flamme』とは対象的に、『Wasser』では水柱をふんだんに使った演出が開幕を飾る!
DAY1『Flamme』とは打って変わり、会場には涼し気な風が舞い込むなか、メンバーが2ndライブ『Zeit』キービジュアルの衣装で登場し、『Determination Symphony』からスタート。この楽曲はスマートフォン向けゲーム「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」(以下、ガルパ)で氷川紗夜と妹・日菜にスポットをあてたエピソード「秋時雨に傘を」のテーマ曲となっており、吹き上がる水柱の演出も重なって早々にバンドリーマーのボルテージを高めていく。

中島さんの軽快なベーススラップや工藤さんのタッピングも見どころの『R』では、前日から負けじとバンドリーマーもコーラス部分に声を重ねていく。MCでは、次の楽曲がアニメ「BanG Dream! 2nd Season」のOPテーマということが明かされ、工藤さんがまさかのPoppin'Partyの「キズナミュージック♪」というタイトルコール! 一瞬だけ演奏も行われたが、実は相羽さんにだけ知らされていなかったドッキリであることが判明し、ほほえましいやりとりの後に本当のOPテーマ『BRAVE JEWEL』を歌い上げた。

続く『Sanctuary』は壮大なバラード曲。相羽さんがゆったりとした音色と時折訪れる静寂のなか、乱れることのないハイトーンボイスを会場に響かせていく。『残酷な天使のテーゼ』、『ETERNAL BLAZE』、『This game』とカバー曲を終えると、前日から引き続いて富士急ハイランドを舞台にした「キャラ設定をくずしてはいけない“戦慄絶叫編”」と題した映像コーナーを展開。

後半戦は『FIRE BIRD』や『BLACK SHOUT』など、Roseliaならではの重厚な楽曲のオンパレード
映像を終えたステージには、白を基調とした衣装を身に着けたメンバーが再登場。白をベースにした衣装はRoseliaにとって初ということもあり、「カワイイ」という声が飛び交うなか、『Ringing Bloom』で後半戦の幕が開ける。『Re:birth day』では、メンバーに当てはめた歌詞にあわせ、相羽さんがそれぞれのメンバーと向き合い、絆を確かめていく姿は印象的。相羽さんは楽曲の多くでメンバーとの関係性を示すアクションを取り入れていた。

『FIRE BIRD』は櫻川さんの高速ツーバスプレイが際立つ楽曲ながら、「限界を突破しないと演奏できなかった曲」と振り返るほど高難易度で、「みんなを喜ばせる、そしてカッコいいRoseliaを見せたい!」という一心で練習に励んだとのこと。

はじまりの一曲でもある『BLACK SHOUT』では、相羽さんが「まだまだついてこれるかしら?」と会場をあおり、工藤さんもギターソロ後にお決まりのウインクでアピールを欠かさない。『Neo-Aspect』は「ガルパ」のRoseliaバンドストーリー第2章表題にもなっており、一度は“音”を失ってしまったRoseliaが、自分たちに不可欠な要素を取り戻し、決意を込めて作り上げた楽曲。エモーショナルな歌詞に相羽さんが力強い歌声をのせた。


野外ならではの打ち上げ花火もライブのフィナーレを盛り上げる!
ここで一度ステージの幕が下り、「キャラ設定をくずしてはいけない“戦慄絶叫編”」が最終決戦に突入! 舞台となる「絶凶・戦慄迷宮~収容病棟篇~」はリタイア続出で知られるアトラクションということで、工藤さん&志崎さん、相羽さん&中島さん&櫻川さんのチームに分かれて進むことに。

「キャラくず」も最終結果の発表を残すのみとなり、アンコールを受けたメンバーはバンドリーマーのなかでも人気の高いナンバー『LOUDER』を披露。ラスサビ前で会場中がコーラスした後、束の間無音になるシーンが特徴的で、その間はバンドリーマーとメンバーがそれぞれの想いを伝えあっているかのようだ。

演奏後は、いよいよ2夜に渡って繰り広げられた「キャラ設定をくずしてはいけない」総合結果の発表へ。『Flamme』では1位の中島さんだったが接戦の末、工藤さんにその座を明け渡すこととなり、工藤さんは「キャラくず」下位の常連から見事脱出。2位は中島さん、3位は櫻川さんと続き、最下位争いを制したのは前日から続いて志崎さんとなった。4位をキープした相羽さんは最下位脱出を果たし、嬉しさのあまり声を張り上げるがそれも束の間、「戦慄絶叫編」では絶叫ポイントも加算され、なんとふたりの順位が逆転。総合最下位はまたしても「キャラくず」女王の相羽さんという結果に。罰ゲームとして終演後のナレーションを務めあげた。

最後は、『熱色スターマイン』でフィナーレ! 楽曲のタイトルコールとともに会場はまたたく間に赤一色に染まり、ラスサビ前の相羽さんのセリフに合わせてステージをより輝かせるように多くの花火が打ち上げられた。演奏後は、メンバーからそれぞれメッセージが送られ、単独野外ライブ『Flamme』/『Wasser』は幕を閉じた。

2017~18年までの軌跡をたどるRoselia初となるライブ映像Blu-rayがリリース決定
当日は、結成3周年を迎えたRoseliaのライブ映像Blu-ray「Roselia 2017-2018 LIVE BEST -Soweit-」のリリースも発表された。2017年6月開催の1stライブ『Rosenlied』から、18年11月開催の『Vier』まで、6回に渡る単独ライブおよびイベントの模様を収録しており、なかでも『Rosenlied』、『Roselia Fan Meeting 2018』、『Vier』は初の映像化となる。Roseliaのはじまりとなるライブをはじめ、メンバー7人がそれぞれ演じるキャラクターと紡いできた軌跡は必見! 発売日は11月6日(水)となっており、Blu-ray4枚組で価格は13,000円(税抜)。

11月30日(土)、12月1日(日)に東京・幕張メッセ国際展示場4~6ホールで、Roseliaと「BanG Dream!」発の第3のリアルバンド・RAISE A SUILENによる合同ライブ『Rausch und/and Craziness』の開催も決定している。発売中のRoselia 9th Single「FIRE BIRD」、RAISE A SUILEN 3rd Single「Invincible Fighter」に最速抽選応募申込券、9月6日発売の「月刊ブシロード」10月号に月ブシ特別先行抽選応募申込券が封入されている。なお、両日ともに日本国内、海外(香港、台湾、韓国)でライブ・ビューイングも行われる。

<<<セットリスト>>>
Roselia 単独ライブ『Flamme』(DAY1)/『Wasser』(DAY2)
DAY2『Wasser』8月3日(土)
山梨・富士急ハイランド コニファーフォレスト
1.Determination Symphony
2.R
3.BRAVE JEWEL
4.Sanctuary
5.残酷な天使のテーゼ
6.ETERNAL BLAZE
7.This game
8.Ringing Bloom
9.Re:birth day
10.FIRE BIRD
11.BLACK SHOUT
12.Neo-Aspect
<アンコール>
13.LOUDER
14.熱色スターマイン

©BanG Dream! Project
©Craft Egg Inc
©bushiroad All Rights Reserved.


▲ PAGETOP