ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース新CDシリーズ「MTW」発表!第1弾ユニットや新曲お披露目に沸いた『ミリシタ2周年!サンキュー生配信!』をレポート

新CDシリーズ「MTW」発表!第1弾ユニットや新曲お披露目に沸いた『ミリシタ2周年!サンキュー生配信!』をレポート 2019年7月18日 19:00

2019年7月6日、東京・秋葉原UDX2階のアキバ・スクエアにて、アプリゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」のリリース2周年を記念したイベント『ミリシタ2周年!サンキュー生配信!』が行われた。

イベントには、阿部里果さん(真壁瑞希役)、伊藤美来さん(七尾百合子役)、郁原ゆうさん(エミリー スチュアート役)、斉藤佑圭さん(永吉昴役)、中村温姫さん(ロコ役)、平山笑美さん(北上麗花役)に加え、本作プロデューサーの狭間和歌子さんがMCとして参加。お祝いムードに沸くファンたちへ向けて、最新情報の数々を届けた。


「高度な歌唱力が求められた(阿部里果)」と『Flayers!!!』収録時の苦労話も

イベントは『Brand New Theater!』が歌われたミニライブからスタート。最初の発表は、アプリ内の期間限定イベント「UNI-ON@IR!!!!」とともに追加された新曲『Flayers!!!』13人ライブVer.の実装で、本配信の終了と同時に実装されることが明かされる。

そして、楽曲収録時の裏話として中村さんは、ディレクターから音程を気にせず、普段以上に“ロコ”として歌うよう指導されたとコメント。阿部さんはキーが全体的に高く、高度な歌唱力が求められたと語り、レコーディング時の苦労を思い返す場面もあった。

その後に「アイドルマスター」シリーズ総合プロデューサーの坂上陽三さんが合流すると、3つのチャレンジコーナーがスタート。ひとつ目は、アイドルに必要なMC力を鍛えるため、ボックスから引いたテーマに沿って2分間のフリートークを行い、場を盛り上げるというもの。

3ペアに別れて実施され、「衣装」(郁原&阿部ペア)、「失敗」(伊藤&斉藤ペア)、「秋葉原」(中村&平山ペア)と、それぞれが引き当てたテーマについてトークを展開。なかでも一番の盛り上がりを見せたのは中村&平山ペア。中村さんと郁原さんはイベント前日に秋葉原に来ていたそうで、「ミリシタ」の女性ファンが増えたことや、販売グッズを手に悩むファンの姿を見て嬉しかったとコメント。そんなエピソードがファンたちの支持を得て、中村&平山ペアにはひときわ大きな拍手が贈られた。

「関西弁で」「英語を交えて」「武士っぽく」など特殊条件でスカウトにチャレンジ!

最初のチャレンジコーナーが終了した後は、ゲーム内に登場するSSRカードのなかから、自分が好きなキャラクターを指名して入手できる「プラチナセレクションチケット」を近日販売を予定していると発表。なお、今回のプラチナセレクションチケットでは2018年6月開催の「キャンペーンガールガシャ」までに追加された、FES限定カードを除くすべてのカードが対象になるという。一度機会を逃すと入手困難であった限定カードも選べることが分かり、ステージを観覧していたファンからは大きな歓声があがった。

このプラチナセレクションチケットにちなんで、ふたつ目のチャレンジコーナーは各キャストがお迎えしたいアイドルを、ボックスから引いた紙に書かれた条件に従ってスカウトするというものに。「渚のサンシャインガール 七尾百合子」が欲しい郁原さんは語尾に“にゃん”をつけ、「みんなへ愛をこめて 真壁瑞希」が欲しい阿部さんは関西弁、「ハッピーメリークリスマス 望月杏奈」が欲しい伊藤さんは英語を交えるなど、それぞれの難題に体当たりで取り組んだ。

また、阿部さんがチャレンジする傍ら、「関西弁には厳しいですよ」と目を光らせたのが坂上さん。阿部さんは直前の福岡公演でも披露した「私は真壁瑞希に誰よりも真剣な女」というフレーズを盛り込んでスカウトしてみせるものの、「(イントネーションが)京都弁に近いよね」と坂上さんに突っ込まれていた。なお、ここでの勝敗はニコ生のアンケート機能を利用して決めることになり、1位に輝いたのは「宝塚の男役のように」と挑んで31.6%を獲得した斉藤さん。凛々しく、自信に満ちた様子でアイドルをスカウトした演技が多くのファンの心を射止めたようだ。


新CDシリーズ「MTW」発表!第1弾ユニットはダーク×ゴシックな「Chrono-Lexica(クロノレキシカ)」

イベントも終盤に差しかかり、ここからはさらなる最新情報が続々と発表。『Flayers!!!』から始まる新たなCDシリーズ『THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE』(以下、MTW)の始動が宣言され、その第1弾CDの発売が7月24日に決定となった。表題曲の『Flayers!!!』はもちろん、カップリングとして『Justice OR Voice』『White Vows』も収録されることが明らかとなり、その意外な収録内容にどよめく声も。

さらに、七尾百合子、永吉昴、望月杏奈、ロコ、真壁瑞希の5人からなる『MTW』初のユニット「Chrono-Lexica(クロノレキシカ)」と、そのビジュアルが公開!彼女たちが歌う『dans l‘obscurite(ドンロビュスキュリテ)』のティザーミュージックビデオとしてイントロ部分が上映され、世界観の一端をお披露目した。狭間さんは「ドンロビュスキュリテ」がフランス語で「闇の中へ」を意味することや、『MTW』のユニットはよりコンセプトを大切にしていくという指針についても言及。また、次回ゲーム内イベントが「プラチナスターツアー ~dans l‘obscurite~」に決定していることも発表された。

それだけに留まらず、次回実装が予定されているゲーム内のメインコミュ第44話「あの日、あなたに出会うまで」をクリア後に桜守歌織が歌唱する、ソロ新曲『MUSIC JOURNEY』も発表。ジャズベースの明るいポップスに仕上がった本曲のミュージックビデオも披露されたほか、今後のメインコミュはミリオンスターズのソロ曲2周目に突入していくことも名言され、観客の興奮冷めやらぬ時間が続いた。


「ミリシタ」3年目の目標はワールドワイド ライブパートでは『Flyers!!!』を最速披露!

そんな発表により熱気溢れる会場で行われた最後のチャレンジコーナーは、キャスト陣が狭間さんの端末でガシャを引く「運試しガシャ」。ひとり10連ずつ挑戦し、SSRを引いた人にポイントが与えられる。結果として阿部さんが「アクアマリンマーメイド 如月千早」を、斉藤さんが「ロコナイズミュージック♪ ロコ」を引き当て、総合1位となった斉藤さんには景品として豪華すき焼き券が贈られた。

エンディングでは、まだしばらく先に予定しているという新機能やイベントについても言及。タイトル画面に表示されるイラストを選択できる機能や、詩花に続く新しいゲストアイドル実装を進めているとして、そのシルエットも先行公開された。また、ゲーム内でアイドルたちが身につけるレッスンウェアのデザイン公募企画についても発表。公募のなかから10枚が選定され、そこからさらにユーザー投票によって選ばれた4枚までが実装されるとのことだ。


別れの挨拶では、「ミリシタ」3年目の目標として、「応援してもらったことに応え、ワールドワイドに盛り上げたい」と狭間さん。最後のライブパートでは『UNION!!』と、ライブ初披露となる『Flyers!!!』が歌われ、大きな拍手と歓声のなかイベントは締めくられた。

©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.


▲ PAGETOP