ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースレゴシ役に小林親弘、ハル役に千本木彩花が決定!TVアニメ「BEASTARS」キャラクタービジュアルとストーリーが解禁

レゴシ役に小林親弘、ハル役に千本木彩花が決定!TVアニメ「BEASTARS」キャラクタービジュアルとストーリーが解禁 2019年7月 8日 18:15

2019年10月フジテレビ「+Ultra」枠にて放送予定、NETFLIXにて独占配信の「BEASTARS」。主人公のハイイロオオカミ・レゴシ役に小林親弘さん、レゴシが恋するドワーフウサギ・ハル役に千本木彩花さんが決定。また、レゴシ・ハルのキャラクタービジュアルとストーリーも解禁となった。


2019年10月フジテレビ「+Ultra」枠にて放送予定、NETFLIXにて独占配信『BEASTARS』
主人公のハイイロオオカミ・レゴシ役に小林親弘、
レゴシが恋するドワーフウサギ・ハル役に千本木彩花が決定!!
レゴシ・ハルのキャラクタービジュアルとストーリーも解禁!!

「マンガ大賞2018」第1位にはじまり、主要マンガ賞4冠。数々の賞を総なめにしてきたコミック『BEASTARS』(原作:板垣巴留/秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)が「宝石の国」のオレンジによる日本最高峰の技術でアニメ化決定!新才能が紡ぐ、差別、愛、弱さ、希望...珠玉の動物版ヒューマンドラマがいよいよアニメーションで描かれます!

2019年10月よりフジテレビ「+Ultra」枠にて放送予定、NETFLIXにて独占配信されるTVアニメ『BEASTARS』。主人公のハイイロオオカミ・レゴシ役、そしてレゴシが恋するドワーフウサギ・ハル役のキャストと設定画、ストーリーが解禁されました!

主人公のレゴシは高等部2年のハイイロオオカミ。大型肉食獣の体に反し、物静かで心優しく繊細な性格の彼に命を吹き込むのは、「ゴールデンカムイ」(杉元佐一役)をはじめとする話題作に出演する実力派声優、小林親弘。物語の冒頭から話数を重ねる度に様々な経験をし、理性と本能の狭間で成長していくレゴシの姿を是非ご覧下さい!

そしてそんなレゴシが異種間の恋をするドワーフウサギのハル役には、こちらも多くの作品に出演し幅広いジャンルで活躍する、千本木彩花。レゴシよりも一つ年上の高等部3年のハルは小さく愛らしい見た目だが、自分に正直なさっぱりとした性格。ハルが小さな体で抱える「想い」とは?こちらもご注目下さい!

また公式サイト(bst-anime.com)もリニューアルされ、今回発表となったストーリーも掲載。今後も、様々な最新情報を公開していきます。

新才能が紡ぐ、差別、愛、弱さ、希望……珠玉の動物版ヒューマンドラマが描かれるTVアニメ『BEASTARS』は、2019年10月よりフジテレビ「+Ultra」枠にて放送予定、NETFLIXにて独占配信を開始!

<<<TVアニメ「BEASTARS」作品情報>>>
<放送・配信情報>
2019年10月フジテレビ「+Ultra」枠にて放送予定
NETFLIXにて独占配信

<STAFF>
原作:板垣巴留(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
監督:松見真一
脚本:樋口七海
キャラクターデザイン:大津直
CGチーフディレクター:井野元英二
美術監督:春日美波 
色彩設計:橋本賢
撮影監督:古性史織、蔡伯崙
編集:植松淳一
音楽:神前暁(MONACA)
制作:オレンジ

<CAST>
レゴシ:小林親弘
ハル:千本木彩花

<INTRODUCTION>
肉食獣と草食獣が共存する世界。 食肉が重罪とされるなか、全寮制の名門高校・チェリートン学園では生徒が食い殺される“食殺事件”が起きる。
不安の渦巻く校内で、演劇部の変わり者・ハイイロオオカミのレゴシは『大きい身体』と『鋭い牙』とは裏腹に静かに生活していた。 しかし小さなうさぎの女子生徒・ハルとの出会いが、そんなレゴシの心を揺り動かす。

「彼女を求める気持ちは、恋なのか? 食欲なのか?」

彼が本当に出会ったもの、それは自分自身の本能だった―――。

<STORY>
肉食獣と草食獣の共存する世界。 食肉が重罪とされるなか、名門校・チェリートン学園で演劇部の生徒が食い殺される“食殺事件”が起きる。 犯人は見つからず、不安に揺れる生徒たち。

そんな中、演劇部では死んだ生徒の代役を巡っていさかいが起きる。 次期『ビースター』候補とささやかれ、演劇部のカリスマ的存在であるアカシカのルイに、逆恨みをした肉食獣の部員が襲いかかったのだ。 それを庇ったのは、照明係の二年生・レゴシ。 『鋭い爪』や『大きな体』など、強そうな外見とは裏腹に、心優しく無口で不器用なオスのハイイロオオカミだ。 だが、当のルイはそんなレゴシを偽善的で気に食わないと言い、強引に夜間練習の見張りに任命する。

夜。誰もいない講堂裏の裏庭で、ひとり見張りをしていたレゴシの前に現れたのは―――

小さな白いドワーフウサギの女子生徒・ハル。


その匂いを嗅いだ瞬間、レゴシの体を本能が駆け巡る。 我を忘れて襲いかかり、気付いた時には、彼女を両腕に抱きすくめていた。 腕の中で聞こえる鼓動が自分のものか、彼女のものかもわからない。 しかしこのハルと、そして自分の本能との出会いが、静かで穏やかだったレゴシの人生を大きく変えていく。

彼女へのこの感情は、恋なのか? それとも食欲なのか?

オスとメス、肉食獣と草食獣。 それぞれの痛み、そして強さや弱さに直面しながら、悩めるレゴシの青春がいま始まった―――


©板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会


▲ PAGETOP