ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースTVアニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき」第12話あらすじ&先行場面カット公開!アニメソング界の帝王・水木一郎さんが出演!

TVアニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき」第12話あらすじ&先行場面カット公開!アニメソング界の帝王・水木一郎さんが出演! 2019年6月18日 18:30

テレビ愛知ほかにて放送中のTVアニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき」の第12話あらすじ&先行場面カットが公開された。第12話には、アニメソング界の帝王・水木一郎さんが出演する。


TVアニメ『八十亀ちゃんかんさつにっき』
第12話『また会おみゃあ』あらすじ・場面カット公開
アニメソング界の帝王・水木一郎さんが出演!
第12話は6月20日夜8時49分からテレビ愛知ほかにて放送開始!

原作コミックが電子含め累計40万部を突破し、その売上の約70%は東海地方が占めているというTwitter発の局地的大ヒット作漫画『八十亀ちゃんかんさつにっき』。 6月20日から放送のTVアニメ『八十亀ちゃんかんさつにっき』第12話のあらすじと場面カットを公開いたしました。

おばあちゃん子で名古屋訛りが露骨な愛知県出身の女子高生八十亀最中(やとがめもなか)(戸松遥)と東京都から引っ越してきた陣界斗(じんかいと)(市来光弘)、最中と同じ高校に通う岐阜県出身の只(ただ)草(くさ)舞(ま)衣(い)(若井友希)、三重県出身の笹津(ささつ)やん菜(な)(小松未可子)の4人の個性的なキャラクターを通じて、名古屋や中京圏の方言や文化、県民性に触れることができるコメディー作品です!

なお、テレビ愛知にて6月20日(木)放送予定の第12話は、編成の都合により時間を変更して、夜8時49分から放送開始を予定しております。

■アニソン界の帝王・水木一郎さんが本編に登場!
アニキの愛称でも親しまれている、水木一郎さんがアニメ本編に登場します! 水木さんは、八十亀ちゃんと同じく、中日ドラゴンズの大ファン。2002年に中日ドラゴンズの応援歌「燃えよドラゴンズ!」をリリースしています。 そんなご縁もあり、今回アニメ本編に声優としてご登場。水木さんから収録後にコメントをいただきました!
(コメント全文はTVアニメ放送後に作品公式Twitter(https://twitter.com/yatogame_chan)にて公開いたします!)

この7月に「燃えよドラゴンズ!2019 令和の激励」を発売することになり、 そんな時に今回のオファーをいただきました。 そして最終回のナレーションということで印象的なお仕事でした。 短い尺の中で地域によるカラオケに関する違いをうまく表現していて、 目のつけどころ、脚本がおもしろいと思いました。 ドラゴンズ愛溢れる八十亀ちゃんを、見るんだゼーーット!!

水木一郎さんが歌う「燃えよドラゴンズ!2019 令和の激励」は7月20日発売です!
▼関連リンク
「中日スポーツ」
令和も燃えよドラゴンズ 水木のアニキ7月20日CD発売 与田竜も激励
https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2019060702000185.html

「文春オンライン」
球史に残る応援歌「燃えよドラゴンズ!」復活の瞬間に密着 水木一郎&山本正之の思い
https://bunshun.jp/articles/-/12156

<タイトル>
第12話「また会おみゃあ」

<あらすじ>
休日に写真部のメンツと遊ぶことになった陣。いきなりカラオケ店に行こうとする状況に疑問を投げかけると「遊ぶときは大体、カラオケ行くやろ」と返されてしまう。 八十亀も只草も頷いているところを見るとこれが普通の名古屋スタイルらしい…。 それぞれが思い思いの歌を歌い上げる中、八十亀は…。


<<<TVアニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき」作品情報>>>
【放送・CS情報】
テレビ愛知:毎週木曜日 夜 7時53分~(最速放送)
TOKYO MX:毎週月曜日 夜 9時54分~
(再放送:毎週火曜日 深夜1時~)
AT-X:毎週金曜日 夜10時40分~
(再放送:毎週月曜日 午後2時40分/毎週木曜日 朝6時40分~)

【配信情報】
dアニメストア:毎週月曜日 夜10時~
AbemaTV:毎週火曜日 昼12時~
ニコニコ動画:毎週水曜日 昼12時~
FOD:毎週水曜日 昼12時~
U-NEXT:毎週水曜日 昼12時~
あにてれ:毎週水曜日 昼12時~
ひかりTV:毎週水曜日 昼12時~
Rakuten TV:毎週水曜日 昼12時~
ビデオマーケット:毎週水曜日 昼12時~
TSUTAYA TV:毎週水曜日 夜7時~

【あらすじ】
東京育ちの高校生、陣界斗(じんかいと)が転校した先の名古屋で出会ったのは方言丸出しの女子高生「八十亀最中」(やとがめもなか)だった。ネコのような風貌と露骨な名古屋弁を操る八十亀ちゃんは全然懐いてくれず…。かわいい八十亀ちゃんを観察し、名古屋の地位を向上させる、大人気局地コメディ!!

【スタッフ】
原作 『八十亀ちゃんかんさつにっき』(「月刊 ComicREX」連載中)
原作著者 安藤正基
総監督 ひらさわひさよし
キャラクターデザイン 早坂皐月
美術監督 青山央和
色彩設計 小山知子
撮影監督 林幸司
編集 櫻井崇
音響監督 ひらさわひさよし
シリーズ構成 WORDS in STEREO
アニメーション制作 サエッタ
アニメーション制作協力 Creators in Pack / LEVELS

【キャスト】
八十亀最中:戸松遥
陣界斗:市来光弘
只草舞衣:若井友希
笹津やん菜:小松未可子
陣繁華:東城日沙子

©安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん製作委員会


▲ PAGETOP