ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースメンバー5人で大いなる船出――。「バンドリ!」発のボーイズバンド・Argonavisの『BanG Dream! Argonavis 1st LIVE』をレポート

メンバー5人で大いなる船出――。「バンドリ!」発のボーイズバンド・Argonavisの『BanG Dream! Argonavis 1st LIVE』をレポート 2019年6月 6日 19:30

アニメ、ゲーム、コミック、声優によるリアルライブなど様々なメディアミックスを展開する「BanG Dream!(バンドリ!)」。「バンドリ!」発のボーイズバンドArgonavisが、5月17日に千葉・舞浜アンフィシアターで『BanG Dream! Argonavis 1st LIVE』を開催した。

ここでは、路上ライブをはじめ、『Argonavis 0-1st LIVE -始動-』『Argonavis 0-2nd LIVE -始動-』『Argonavis 0-BEYOND LIVE -始動-』などを経て、伊藤昌弘さん(七星 蓮役)、日向大輔さん(五稜結人役)、前田誠二さん(的場航海役)、森嶋秀太さん(桔梗凛生役)、橋本祥平さん(白石万浬役)のフルメンバーとなり、本格的なバンドの幕開けを飾った当日の模様をお届けする。


円陣で気合一発!
メンバーそれぞれが演じるミニキャラたちのボイスドラマやメンバー紹介を終え、ステージ中央から登場した5人が円陣を組んでライブスタート。1曲目は2月20日にリリースした1stシングルの表題曲『ゴールライン』で、観客も掛け声とともに、早速会場をバンドカラーの青色に染めていく。

伊藤さんが加わった『Argonavis 0-2nd LIVE -始動-』から、おなじみの『Butter-Fly』をカバー。伊藤さんもステージの最前で観客とのコミュニケーションを楽しむかのように歌声を届け、サビでは会場全体が大合唱する。歌唱後は日向さんが「満員のステージ、最高だ!」、伊藤さんが「本当に夢みたいだ」と喜び、続くオリジナル楽曲の『Steady Goes!』では日向さんが力強いギターソロで会場を沸かせた。


Argonavis初の試みであるソロパートではそれぞれのキャラクターが選曲した楽曲で会場を盛り上げる
ミニドラマをはさみ、ここからはArgonavis初となるソロパートへ突入。トップバッターとして日向さんが『サムライハート(Some Like It Hot!!)』を熱唱し、前田さんが『季節は次々死んでいく』へ。森嶋さんが『青い栞』、橋本さんが「シュガーソングとビターステップ」を歌い終えると、伊藤さんが『UNION』で一気にテンションを高めていく。ここでは、バンドリーマーがメンバーのイメージカラーにあわせ、楽曲ごとにオレンジ→紫→緑→黄色→白とペンライトの色を変えてエールを送る光景が印象的だった。

ステージでは、メインビジュアルの衣装から青を基調とした衣装に着替え、再び5人が勢ぞろい。1stシングルのカップリング曲『流星雨』と、『天体観測』のカバーを歌い終えたMCパートでは日向さん、前田さんの楽器もオリジナルモデルとなったということで、「精一杯音を届けたい!」(日向さん)、「Argonavisの星のイメージとバッチリ。これでArgonavisの音を支えていきます」(前田さん)、と意気込みを新たにした。

伊藤さんが「まだまだ疲れてないですか!」と客席に檄を飛ばすと、観客もまだまだと言わんばかりに歓声を送り、『メリッサ』、『READY STEADY GO』、『GO!!!』による立て続けのカバーソングでラストスパートをかけていく。そして、伊藤さんからの「Argonavis全員の想いを、5人の声を聞いてください」という言葉の後、新曲『VOICE』を初披露。5人が歌声を重ね、会場に集まった観客を魅了した。


アンコールでは撮影OKのステージングに大興奮
アンコールの1曲目には前半で披露した『Steady Goes!』を選び、写真・動画撮影OKという贅沢なファンサービスで観客も大興奮。そんな熱気冷めやまぬ会場では、観客に向けてメンバーが「『0-1st』『0-2nd』『0-BEYOND』を経て5人が揃い、ようやく1stライブに辿り着けた。これからも5人、そしてみなさんと走り続けて行きたい」(日向さん)、「ここまであっという間。これからも長く愛していただけるよう頑張ります!」(前田さん)、「Poppin'Partyさん、Roseliaさん、RAISE A SUILENさんといったプロジェクトの先輩達の活躍があり、僕らもステージに立てています。僕らArgonavisという大きな船に乗ってくれますか」(森嶋さん)、「このメンバーで津波や荒波に負けず、行けるところまで突っ走っていきます!」(橋本さん)とメンバーからメッセージ。伊藤さんが「これから僕ができることは七星 蓮くんを通じて、みなさんに勇気を届けること」と温かく応援してくれるファンに感謝し、最後にもう一度『ゴールライン』を歌い、メンバー5人の壮大な船出を飾った。


2ndシングルのリリース、『ゴールライン』のアニメMV制作、2ndライブ決定など、新情報も発表!
1stライブではメンバーのパフォーマンスだけでなく、さまざまな新情報も盛りだくさん。「響-HiBiKi Radio Station-」で6月11日から日向さん、前田さんがパーソナリティを務めるwebラジオ「Argonavis ラジオライン」の配信を開始。2019年度後半には「ARGONAVIS from BanG Dream!」のコミカライズ連載が決定。

8月21日には『STARTING OVER』(ゲーム「カードファイト!! ヴァンガード エクス」テーマソング)と『タイトル未定』(「カードファイト!! ヴァンガード」新章EDテーマ)を収録した2ndシングルのリリース、1stシングル『ゴールライン』のアニメMVの制作も決まった。アニメMVの制作はテレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』の制作を手がけたサンジゲンによるもので、実際に伊藤さんたちメンバーがそれぞれのキャラクターのモーションを担当しているとのことだ。また、12月5日には2ndライブの開催も決まり、会場や詳細は後日発表される。

7月20日にはブシロードの新プロジェクト「D4DJ」の1stライブと合同開催による『BanG Dream! Argonavis 1.5th LIVE』も控えるArgonavis。当日は10曲以上を披露するとのことなので、これを機会に会場へ足を運んでみてはいかがだろうか。

<<<BanG Dream! Argonavis 1st LIVE 5月17日公演セットリスト>>>
1.ゴールライン/ Argonavis
2.Butter-Fly(カバー)
3.Steady Goes!/ Argonavis
【ソロパート】
4.五稜結人/サムライハート(Some Like It Hot!!)(カバー)
5.的場航海/季節は次々死んでいく(カバー)
6.桔梗凛生/青い栞(カバー)
7.白石万浬/シュガーソングとビターステップ(カバー)
8.七星 蓮/UNION(カバー)
9.流星雨/ Argonavis
10.天体観測(カバー)
11.メリッサ(カバー)
12.READY STEADY GO(カバー)
13.GO!!! (カバー)
14.VOICE/ Argonavis
En1.Steady Goes!/ Argonavis
En2.ゴールライン/ Argonavis

▲ PAGETOP