ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース古川慎のインタビュー到着!「恋色始標 Sweet Days FILM.7 仁科遥人」が4月24日より発売中!

古川慎のインタビュー到着!「恋色始標 Sweet Days FILM.7 仁科遥人」が4月24日より発売中! 2019年4月25日 20:00

都心近くの高校を舞台に、甘酸っぱく、切なく、少女漫画のような「片想い」の日々を描くシリーズ「恋色始標」。前作から1年後、恋人同士になった「アナタ」との後日談を描き、更に甘さを増したふたりの幸せいっぱいな物語をお届けする「恋色始標 Sweet Days」の第7弾が4月24日より好評発売中だ。

「恋色始標 Sweet Days FILM.7 仁科遥人」には、古川慎さん(仁科遥人役)が出演。今回、インタビューが到着したので紹介する。


「恋色始標 Sweet Days FILM.7 仁科遥人」古川慎インタビュー
◆インタビュー質問項目

Q1.収録を終えてのご感想をお願いいたします。

「恋色始標 Another Film」で仁科くんとしては2枚目をリリースさせて頂いているのですが、こうやって全体の新たなシリーズとして「恋色始標」の続編をやらせて頂けるのがシンプルに嬉しかったです!ただ、時期が……!一番僕の体調が悪くなるタイミングで御座いまして……!ご迷惑をお掛けしてしまい、本当に申し訳ございませんでした(笑)。

今回は付き合ってから1年後の物語でしたが、少し大人になった遥人くんと主人公ちゃんとのやり取りもすごくピュアで、僕自身見ているだけでもいいなぁと思いましたし、演じていても素敵だなと感じましたね。

Q2. 前作から1年後の物語を描いた今作ですが、新しく発見したキャラクターの一面や変化はございましたか?

仁科くんは段々といい意味でチャラさが抜けた方向にいったんだなぁと……。以前もフットワークが軽そうな部分を含めてすごく好感の持てる子だったんですけど、「彼女」という自分の中で譲れない一途な想いを持っている存在が彼の隣にいてくれるようになったことで、より男度も上がったなと思いながら収録させて頂きました。

ラブラブっぷりは変わらないんですけどね!台本を読みながらも、仁科くんが彼女を大切に想う気持ちは大分大きく、深くなっているんだろうなと思いました。

Q3. 作中ではアルバイトのシーンが登場しますが、過去経験したアルバイトで印象に残っているものはありますか? また、今アルバイトするとしたら、どんな仕事が良いですか?

ゲームのデバッグのお仕事は印象に残ってます。音声がちゃんと流れるかのチェックもあるので、今は自分が声を当てさせて頂いたゲームも同じようにデバッグされているんだなと思うと、感慨深いものがありますね。

あと、学生のときにモーションキャプチャーのお仕事も経験しました。今やるとしたら、もう一回モーションキャプチャーをやってみたいですね!更にそのモーションに対して自分で声も当てられたら楽しそうです。

Q4. 作中には受験のエピソードが出てきますが、受験にまつわる思い出はありますか?

うーん、……薄いんですよね、受験の思い出!(笑) というのも、中学から高校に上がるときに何校か受けさせて頂いて、滑り止めの私立も本命の公立も受かったのですが、貼り出されている番号と自分の番号を照らし合わせて~……っていう、よくある合格発表のシーンってあるじゃないですか。あれが僕の中ですごくあっけない感じに終わったんですよ!「あった。帰ろ」っていう(笑)。受験勉強はある程度してたんですけど、進学に対しては人生を賭けて!という程気合も入っていなかったのかなと……。進学したこと自体は失敗ではなかったですが、合格発表時のリアクションがそのまま反映されたかのような高校生活だったなと思います(笑)。

Q5.「恋色始標」にはキャラクターたちが通っているパンケーキ屋が登場しますが、収録後の今!食べたい甘いものはありますか?

アイス食べたいです!ストロベリーかチョコミント!
甘すぎないやつがいいですね。欲を言うなら、ハーゲンダッツのストロベリー(笑)。

Q6. 先ほどの質問に続きまして、作中のパンケーキ屋には「にゃんけーき」というマスコットが登場します。もし「にゃんけーき」に声がつくとしたら、誰が良いですか?(クッションを見た想像でお願いします!)

この……なかなか死んだ目が可愛いんですよね……(笑)。

若本さんもありかなと思ったんですが、可愛い系だと……村瀬さんとか!いい感じに演じて頂けそうですよね!

Q7.ファンの皆様へメッセージをお願いいたします。

新生活を頑張っている皆様、いかがお過ごしでしょうか。仁科遥人役、古川 慎で御座います。仁科くんもこの春に新生活を始めまして、大学生になりました!前作までは同じ学校の中での恋愛模様だったのですが、今回は仁科くんが卒業したあとの二人のエピソードが描かれております。仁科くんの優しさ故に心配性なところや、彼女のことがより大好きになっているところは「Sweet Days」になったからこそ、新たに見られる一面なんじゃないかなと思います。そして、僕自身も変わらず主人公ちゃんにきゅんきゅんしました!(笑)

本当に楽しい収録になりましたし、また仁科遥人くんを演じられて幸せでした。これからも「恋色始標」の応援をよろしくお願い致します!

<<<「恋色始標 Sweet Days」作品情報>>>
本作は都心近くの高校を舞台に、甘酸っぱく、切なく、少女漫画のような「片想い」の日々を描くシリーズ。前作から1年後、恋人同士になった「アナタ」との後日談を描き、更に甘さを増した2人の幸せいっぱいな物語をお届けします。

【STAFF】
キャラクターデザイン:澄
シナリオ:狐塚冬里
主題歌:「Sweet Days」 歌:SHOJI
作詞:織田かおり/作曲・編曲:myu

【第7弾】涙恋:仁科遥人(CV.古川 慎)
タイトル:恋色始標 Sweet Days FILM.7 仁科遥人
キャスト:仁科遥人(CV.古川 慎)
品番:XFCD-0075
POS:4560372448122
価格:¥2,400+税
発売日:2019年4月24日(水)
発売元:ティームエンタテインメント

FILM.7 涙恋
チャラ男先輩:仁科遥人(CV.古川 慎)
「笑いごとじゃないよ? オレはお前のことだけ見てるのに、
オレのこと見てもらうのには一苦労なんだから」

大学進学後もモデルとして活動中。
女の子大好きと公言しているものの、一番大切な人は
決まっているとはっきり言うようになった。
それによってファンが減ることはなく、逆に増えている。
常にへらへらしていて、本音を伝えるのは苦手。

【Story】
――四月になって、新しい生活が始まった。
ひとり暮らしに大学生活。
どちらもすぐに慣れたけど、誤算だったのは彼女の存在だ。
ひとりの気ままな部屋に彼女がいると、とても落ち着く。

高校生モデルとして活躍していた仁科遥人は
ひょんなことをきっかけに、図書委員であるアナタと出会う。
大好きなアナタのために特別な誕生日をお祝いしたりと
恋人同士になってから1年後。

大学生になった遥人は、変わらずモデルの仕事を続けているものの
アナタのアルバイトをきっかけに、とある事が発覚して……?

「この手を、オレは離したくない。
お前が隣にいない未来なんて、想像したくもない」

『涙恋』の先、幸せだからこそ泣きたくなる遥人とアナタとの未来とは――。

【Track List】
Scene 1:幸せのカタチ
Scene 2:そばにいないということ
Scene 3:可愛い恋人には旅をさせろ?
Scene 4:過保護な恋人
Scene 5:予期せぬ訪問者
Scene 6:カッコ悪くても
Scene 7:自分勝手な愛かもしれない
Scene 8:teardrop
Scene 9:Sweet Days(short ver.)/歌:SHOJI

【キャスト直筆サイン色紙プレゼントキャンペーンのお知らせ】
各CDをお買い上げの方を対象に、抽選で出演キャストの直筆サイン色紙を1名様にプレゼント致します!
CDにアンケートはがきが封入されておりますので、アンケートにご回答の上、帯にある応募券を貼ってご応募ください。
プレゼント応募の締め切り日は商品によって異なりますので、ティームエンタテインメントサイト内・各商品ページをご確認ください。


©IDEA FACTORY/axcell


▲ PAGETOP