ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース【AnimeJapan 2019】芹澤優、上西哲平、津田美波、寺島拓篤、上田麗奈が登壇『アニメ「3D彼女 リアルガール」 最終回放送直前トークショー』をレポート

【AnimeJapan 2019】芹澤優、上西哲平、津田美波、寺島拓篤、上田麗奈が登壇『アニメ「3D彼女 リアルガール」 最終回放送直前トークショー』をレポート 2019年4月 2日 13:30

3月23日、24日に東京ビッグサイトで開催された日本最大級のアニメイベント『AnimeJapan 2019』。そのAJ"ROCK"ステージの各ステージ、各社ブースで多数のイベントが行われた中より、3月24日・KILLERPINKステージにて行われた『アニメ「3D彼女 リアルガール」最終回放送直前トークショー』の模様をお届けする。


●キャスト陣が選ぶ心に残るシーン

本イベントは「3D彼女 リアルガール」(以下、3D彼女)の最終回放送直前を記念して、五十嵐色葉役の芹澤優さん、筒井光役の上西哲平さん、石野ありさ役の津田美波さん、高梨ミツヤ役の寺島拓篤さん、綾戸純恵役の上田麗奈さんが登壇。本ステージがKILLERPINKステージ最後のイベントという事で寺島さんが「時間をオーバーして楽しもう!」と言い客席の笑いを誘った。

場が和んだところで、まずは「3D彼女」の1話から23話までの場面より、それぞれの演者が「ここ!」と心に残ったシーンをセレクション。数々の名場面に観客席からも賛同の声が漏れる中、上田さんの選んだ“綾戸が伊東に受け入れられるシーン”については上西さんからおもわず声が出てしまい、思い入れがある様子が見て取れた。




●キャスト陣はオタク?それともリア充?

物語の振り返りが終わると、続いてはキャスト陣それぞれが「オタクか?リア充か?」をYES or NOで答えるイベントコーナー“オタク?リア充?本当はどーなのっ!?”に突入。

なお、企画内容については寺島さんから「(結果がわかりきっているので)やる必要がないのでは?」という冷静な意見も飛び出し笑いが生まれ、事実、さまざまな質問で寺島さんが“オタクのあるある”を語ったり、津田さんが学生時代について遠い目をしながら話したりと、リア充とは呼びにくい内容が展開した。

特に「現実より2次元の世界が好きだ!」という質問に対して寺島さんは「もし、自分が2次元の世界に行ってしまったら、そこは自分にとっての現実になるから、現実から2次元を観ていたい!!」と熱弁。そのコメントにキャスト陣、観客を含めて納得の声が溢れることとなり、会場の全員が仲良くオタクであることが証明されたひとときになった。

かくして、イベントはあっという間にエンディングを迎え、声優陣がそれぞれ最終回を迎える本作の思い出や体験をコメント。「最後まで見守ってほしい」と観客達へメッセージを送り、盛大な拍手と歓声と共に本イベントは締めくくられた。

©那波マオ/講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会


▲ PAGETOP