ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース【AnimeJapan 2019】エステル=ローゼンタール役に決まった久保ユリカも登壇!『とあるプロジェクトAJスペシャルイベント』

【AnimeJapan 2019】エステル=ローゼンタール役に決まった久保ユリカも登壇!『とあるプロジェクトAJスペシャルイベント』 2019年4月 1日 13:00

3月23日、24日に東京ビックサイトで開催された日本最大級のアニメイベント『AnimeJapan 2019』。そのAJ"ROCK"ステージ OASIS GREENステージで、23日に『とあるプロジェクトAJスペシャルイベント』が開催された。

現在放送中のTVアニメ「とある魔術の禁書目録Ⅲ」と今年7月に放送開始となるTVアニメ「とある科学の一方通行」のイベントである今回のステージでは、上条当麻役の阿部敦さん、インデックス役の井口裕香さん、アクセラレータ役の岡本信彦さん、ラストオーダー役の日高里菜さん、そしてシークレットゲストでエステル=ローゼンタール役の久保ユリカさんが登壇。作品への思いや今後の抱負などを語ってくれた。


●「とある」への熱い思いを語る4人

TVアニメ「とある魔術の禁書目録」は放送開始から約10年が経過。当日は「とある」への思いを語るには時間が足りないという理由から、制作スタッフが独自にピックアップした印象深いシーンを元に語ってもらう形式が取られた。

選ばれたシーンは、ラストオーダーがアクセラレータを抱きしめるシーンや上条当麻とアクセラレータが対峙するシーン、インデックスの私服姿など。各シーンについてキャスト陣も懐かしそうに当時の裏話などをコメントしていく。

4人がセレクトされたシーンに対してひと通り語り尽くすと、次は阿部さんと井口さん、岡本さんと日高さんの二組に分かれて、どちらのペアが絆が強いかを競うジェスチャーゲームへと移っていく。ゲームでは阿部さんが「カエル(ゲコ太)」というお題を見てステージ上でぴょんぴょん跳ねたり、岡本さんが「ロシア」というお題に戸惑いながらも空中に国旗を描いたりするなど必死にジェスチャー。当初は予定されていなかったが、急遽出題者と解答者をチェンジしてもう一回行われるなど、会場は大盛り上がりとなった。

●「とある科学の一方通行」の新キャスト・久保ユリカさんが登場

「とある」プロジェクトでは、2019年7月にアクセラレータを主人公とするスピンオフ作品を原作とする「とある科学の一方通行」が、AT-X、TOKYO MX、MBS、BS11でオンエアとなる。学園都市最強の超能力者と呼ばれたアクセラレータが、ラストオーダーら妹達を利用しようとする謎の組織DAと対峙する姿を描く。

イベントでは同作のPVが公開され、物語の鍵を握るエステル=ローゼンタールのキャストとして久保さんの名前が発表されると、会場はざわつき始める。久保さんは登場する際、阿部さんら4人のあまりの仲の良さに出づらかったようだが、会場からの暖かな拍手に迎えられて安心した様子を見せていた。

最後は阿部さんを始めとする出演者らが引き続き「とある」を楽しんでほしいと観客にメッセージを届け、暖かな空気に包まれる中イベントは幕を閉じた。出演者らの絆の強さや思いの深さを感じながら、ますます広がりを見せる“とある”を楽しんでみてはいかがだろうか。

©2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ
©鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR


▲ PAGETOP