ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース【AnimeJapan 2019】「Project ANIMA」第三弾大賞授賞式開催!!大賞は品川一の「メビウスダスト」に決定

【AnimeJapan 2019】「Project ANIMA」第三弾大賞授賞式開催!!大賞は品川一の「メビウスダスト」に決定 2019年3月23日 21:00

3月23日、24日に東京ビッグサイトで開催された日本最大級のアニメイベント『AnimeJapan 2019』。そのAJ"ROCK"ステージ KILLER PINKステージで、23日に『Project ANIMA 第三弾「キッズ・ゲームアニメ部門」大賞授賞式』が行われた。

「Project ANIMA」はDeNA、創通、文化放送、毎日放送の4社が共同し、TVアニメを制作するというもの。一般からアニメの原作を広く集め、大賞となった作品はアニメ化が約束される。選考の裏話も赤裸々に語られた授賞式の様子をレポートしていく。


●第三回大賞作は品川一さんの「メビウスダスト」

大会授賞式では、第一弾・第二弾の授賞式に引き続き、「エブリスタ・マンガボックス presents 豊永・小松・三上の真夜中のラジオ文芸部」に出演中の豊永利行さん、小松未可子さん、三上枝織さんが司会進行役として登壇する。また選考に携わった「Project ANIMA」総合プロデューサー・上町裕介さんと、今回アニメを制作担当する動画工房のアニメーター・平松岳史さんが招かれた。

「キッズ・ゲーム・アニメ部門」では第一弾・第二弾のクリエイターたちの参加も多かったようで、上町さんが全体的にクオリティが上がっているのが印象的だったとコメント。その中で品川一さんの「メビウスダスト」を選んだ大きな理由として、すでにアニメ化や劇場版がありそうなイメージが掴めたからと語る。その後、実際に品川一さんが登壇し、盾と賞金の授与が暖かな雰囲気の中で行われた。


●豊永さん&諏訪さんの「ふぁい&なんす」が佳作に選ばれる

また今回の部門でも、豊永さんら「ラジオ文芸部」が賞を獲るべく一般参加した。豊永さんは番組構成作家の諏訪さんとペアを組んだ「SWaT」というチームで「ふぁい&なんす」、小松さんと三上さんは「みつこし」というチームで「エドマジョ・マジョリカ」というアニメタイトルの企画書を制作。インパクトのある女子高生のイラストであったがショートアニメーションが作れそうという理由で「ふぁい&なんす」が佳作を受賞し、豊永さんは「やりました!」と喜びの声を上げた。

最後に上町さんが「たくさんの応募をありがとうございました。楽しかったです」と感謝を述べ、豊永さんは「クリエイターの皆さんには、これからも面白い作品を作りつづけてほしいですね!」と熱いメッセージを来場者に投げかけ、授賞式は大きな拍手と共に幕を閉じた。


©Project ANIMA.


▲ PAGETOP