ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース福山潤、櫻井孝宏、村瀬歩、島﨑信長、谷口監督が登壇!「コードギアス 復活のルルーシュ」上野舞台挨拶レポ

福山潤、櫻井孝宏、村瀬歩、島﨑信長、谷口監督が登壇!「コードギアス 復活のルルーシュ」上野舞台挨拶レポ 2019年2月27日 18:30


2月9日(土)より公開中の完全新作映画「コードギアス 復活のルルーシュ」。本作の公開初日舞台挨拶がTOHOシネマズ 上野にて開催された。

舞台挨拶には、ルルーシュ役・福山潤さん、スザク役・櫻井孝宏さん、シャリオ役・村瀬歩さん、シェスタール役・島﨑信長さん、谷口悟朗監督が登壇。今回、この舞台挨拶のオフィシャルレポートが到着したので紹介する。

また、3月2日(土)にユナイテッド・シネマアクアシティお台場にて大ヒット御礼舞台挨拶が実施。この舞台挨拶には、福山さん、櫻井さん、ゆかなさん、小清水亜美さん、村瀬さん、谷口監督が登壇するので、公式サイトをチェックしてほしい。



■「コードギアス 復活のルルーシュ」公開初日舞台挨拶・TOHOシネマズ上野オフィシャルレポート

TOHOシネマズ上野からはシェスタール役の島﨑信長さんが登壇し、福山さん、櫻井さん、村瀬さん、谷口監督とともに会場を盛り上げた。まず福山さんが「プロジェクトが発表されて以降、しきりに私が出るかすらわからないと今日まで言い続けて、ようやっと出てましたと言えました」と、内容に関して情報統制を貫いてきたプロモーションにかけて笑いを誘った。

続いて監督は、「みなさんの一声一声の後押しがなければひとつの作品から始まり、それがシリーズとなり12年間も続くというのはなかなかないことです」と話し、「作品を支え続け、尚且つ今日、公開初日のこの場に駆けつけてくださったみなさん一人一人は、私たちと同じくスタッフと呼べる存在であろうと、私は思っています」と『コードギアス』シリーズを支え続けてきたファンへの感謝を言葉にした。


続く櫻井さんは、「たとえばTVシリーズが終わって、すぐこのプロジェクトが始まって『復活のルルーシュ』を観るのと、やはり12年経った今続きを観るのって相当重みが違うんですよね」と歩んできた年月の長さを感慨深げに思い出した。その上で「あのラストシーンを観ると、ここからまた大河のような何か旅が始まるのかななんて、どうしても想像してしまうのですが…」とこれからの『コードギアス』に思いを馳せた。

そんな中、村瀬さんは「一ギアスファンとして、みなさんに愛され長く続くシリーズだとわかっているからこその緊張感がありました」と喜びと共に重圧があったと明かした。そして、シリーズのこの先を暗示した櫻井さんに重ねつつ、「もし続きがあったとしてもシャリオは…」と濁すと、すかさず島﨑さんが「Cの世界でなら登場できるかも!」と救いの手を伸ばし、同じく高校時代から『コードギアス』を観てきたという二人で盛り上がる一幕も。「実は『亡国のアキト』に出演していてその時も早く死んだんですけど…」と口を開いた島﨑さんは、「今回は高校生の時にまさに観ていた、ルルーシュの物語に関わらせていただけたことがすごく嬉しかったです。ルルーシュと指令を出しながらやり合ったり、『この知略戦の感じ「コードギアス」だ』とテンションが上がりました。」と興奮気味に今作への思いを語った。


今作の見どころについては、「二回目、三回目と観ても耐えられるように各キャラクターのそれぞれの思惑を表情や行動に落とし、細かく演出しています」と谷口監督が語ると、福山さんが「僕が好きだったシーンは、ルルーシュと扇が会話しているところで二人の間に微妙な空気が漂っているところ。その空気感がたまらなく好きなんです」と明かした。一方の櫻井さんは、スザクがルルーシュを殴るシーンが今作での自身のピークだと話し会場を笑いに誘いつつも、「とにかくきれいに言わなくてもいい、うわぁーみたいな叫びでという監督からのオーダーもあり印象深かったですね」と続けた。さらに福山さん、櫻井さんは、村瀬さん、島﨑さんに関して「堂々としているし、役にもぴったりとはまっている」と口を揃え絶賛した。


最後はファンに向けてメッセージを残した。監督はファンへの感謝を述べつつ、「何度も観て、いろいろ再発見していただけると嬉しいです」とコメント。続いて島﨑さんは、「ルルーシュと戦い、散ったシェスタールとして『復活のルルーシュ』に少しでもお力添えできていたら嬉しいなと思います」と話すと、村瀬さんは「シャムナがどういう気持ちでシャリオと接しているのか、各キャラクター一人一人にスポットを当てていろいろな見方を楽しんでほしい」と監督のコメントに重ね語った。

櫻井さんは、「キャラクターたちは本当に生きているんだなと思いました。この『復活のルルーシュ』まで、彼らはどうなったのかなと、僕の中で時計が止まっていた。今作では、キャラクターたちの成長や変化があって、その時間が彼らにあったことを感じました」と長きに渡り愛されるシリーズだからこその感慨を言葉にした。最後は福山さんが、「ひとつの答えとしてこの作品をみなさんに観ていただき、そして受け止めてもらえたというこの事実が何よりも重要だなと感じております。この『復活のルルーシュ』を長く長く愛していただければ幸いです。ありがとうございました」とまとめ、幕を閉じた。



■映画「コードギアス 復活のルルーシュ」

2019年2月9日(土)より公開中!

【スタッフ】
監督:谷口悟朗
脚本:大河内一楼
キャラクターデザイン原案:CLAMP
キャラクターデザイン:木村貴宏
ナイトメアフレームデザイン原案:安田朗
ナイトメアフレームデザイン:中田栄治
メカニカルデザイン・コンセプトデザイン:寺岡賢司
メインアニメーター:木村貴宏、千羽由利子、中田栄治、中谷誠一
美術監督:菱沼由典
色彩設計:柴田亜紀子
撮影監督:千葉洋之
編集:森田清次
音響監督:井澤基、浦上靖之
音楽:中川幸太郎
配給:ショウゲート
製作:サンライズ、コードギアス製作委員会

【キャスト】
C.C.:ゆかな
スザク:櫻井孝宏
ナナリー:名塚佳織
カレン:小清水亜美
ロイド:白鳥哲
咲世子:新井里美
シャムナ:戸田恵子
シャリオ:村瀬歩
フォーグナー:大塚明夫
シェスタール:島﨑信長
ビトゥル:高木渉
クジャパット:津田健次郎


【主題歌】
オープニングテーマ:『この世界で』家入レオ
エンディングテーマ:『リバイブ』UNIONE(ユニオネ)
挿入歌:『美しき獣たちの為の』ALI PROJECT


<STORY>
光和2 年。世界は再編成された超合集国を中心にまとまり、平和な日々を謳歌していた。 しかし、平和は突如として終わりを告げる。仮面の男・ゼロとして、ナナリーの難民キャンプ慰問に同行したスザクが謎のナイトメアフレームに敗れ、2 人は連れ去られてしまった。シュナイゼルの密命を受け、戦士の国・ジルクスタン王国に潜入したカレン、ロイド、咲世子はそこで、謎のギアスユーザーに襲われる。そして、その場には襲撃者に“元嚮主様”と呼ばれる、C.C.が居た。 かつて神聖ブリタニア帝国の大軍すらも打ち破った無敵の王国を舞台に、人々が描く願いは、希望か絶望か。 果たして、ギアスのことを知るジルクスタン王宮の面々と、C.C.の思惑とは――。


©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2018 CLAMP・ST


この世界で (アニメジャケット限定盤[CD])

B07KZXCTNN この世界で (初回限定盤[CD+DVD])

B07L16HFDV コードギアス 反逆のルルーシュ I 興道 (特装限定版) [Blu-ray]

B077X4SS1Q コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道 [Blu-ray]

B07BHV1HBX コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道 (特装限定版) [Blu-ray]

B07FF7B9L5

▲ PAGETOP