ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース津田健次郎、鈴村健一が登壇!映画「ドキュメンターテイメント AD-LIVE」初日舞台挨拶レポート到着!

津田健次郎、鈴村健一が登壇!映画「ドキュメンターテイメント AD-LIVE」初日舞台挨拶レポート到着! 2019年2月 4日 12:45


鈴村健一さんが総合プロデューサーを務める即興劇「AD-LIVE」。2月2日(土)より公開中の『AD-LIVE』を題材にした津田健次郎さんの映画初監督作品でもあり、鈴村健一さんの映画初主演作品である映画「ドキュメンターテイメント AD-LIVE」。本作の初日舞台挨拶が2月2日(土)に新宿バルト9にて開催された。

舞台挨拶には、津田さん、鈴村さんが登壇。なお本会場となる新宿バルト9の他、各地の劇場にてライブ・ビューイングも合わせて実施となるので、ぜひチェックしよう!



■映画「ドキュメンターテイメント AD-LIVE」初日舞台挨拶

声優・鈴村健一が総合プロデューサーを務め、企画立ち上げから10周年の18年度公演ではライブ・ビューイングを含めて約11万人を動員した人気即興劇『AD-LIVE』。そんな『AD-LIVE』を題材にし、声優・津田健次郎さんの映画初監督作品でもあり、声優・鈴村健一さんの映画初主演作品である、映画『ドキュメンターテイメントAD-LIVE』が本日2月2日に公開を開始した。


本作の初日舞台挨拶を新宿バルト9にて、監督・脚本を務めた津田健次郎さんと主演でもあり、AD-LIVE総合プロデューサーでもある鈴村健一さん登壇で初日舞台挨拶を行った。

舞台挨拶は、映画本編上映直後に実施されたため、本編をご覧になったばかりのお客様と共に、登壇のお二人からの撮影時に印象だったことなどの撮影秘話も交えつつ進行。監督・脚本をつとめた津田さんは「AD-LIVE」を題材にしている以上、コンテンツを汚してはいけないという使命のもと、監督されていたとのことで、本編上映後にお客様より送られた惜しみない拍手にほっとした表情を見せていました。


実写初主演を務めた鈴村さんは、津田さんの視点から見た『AD-LIVE』という世界観を大事にするため、演出には一切口出ししなかったと語り、当初プロットを読んだ時に独特なものだったため読み解くのが大変だったことを明かしました。そのほか、「AD-LIVE」自体の魅力についても2人でトークを重ねた。

最後の挨拶ではAD-LIVEの舞台でもおなじみの”アドリブワード”を舞台上さながらに駆使しながら、それぞれにコメントをいただき、初日舞台挨拶は盛況のうちに終了した。



――ゲストコメント

津田健次郎(監督・脚本):本日はご来場、ライブ・ビューイングでご覧いただきありがとうございます。
初めての映画監督作品が『AD-LIVE』で嬉しく思っております。また初日が無事にあけて、今はほっとしております。AD-LIVEに関わるキャスト、スタッフ、そしてお客様含めてすべての皆様の力が結集して、映画『ドキュメンターテイメントAD-LIVE』は完成したと思っております。今後もAD-LIVEのすべてを応援してください。映画についてもまた劇場に足を運んでいただければ嬉しいです。
僕は初日を迎えてこう思っています。“あ!やばい”

鈴村健一(主演・AD-LIVE総合プロデューサー):本日はありがとうございます。
皆さんには“無理はしない!”程度に劇場に何度も足を運んでいただければと思います。津田さんの想いにしっかり乗ることができて、プレッシャーもなく導いていただきました。津田さんという存在は“夢か幻か”わからないぐらいすごい人です。皆さんが来ていただかないと映画はただの映像です。映像が作品に変わるために、皆さんには“太っ腹~”と言われるぐらい何度でも来ていただければと思います。この映画と『AD-LIVE』で皆さんに出会えた思い出、記憶、経験をすべて“蓄える”ことで、これからも『AD-LIVE』を素敵なものにしていきます。

※“”はアドリブワード
※アドリブワードとは?
→メインキャストが常に持っているバック(アドリブバック)に入っている一般公募した様々な言葉。本番中、出演者はアドリブバッグから好きなタイミングで自由にアドリブワードを引くことができるが、引いた言葉を必ず言わないといけないルールになっている。



■映画「ドキュメンターテイメント AD-LIVE」

2019年2月2日(土)より公開中!

【スタッフ】
監督・脚本:津田健次郎
撮影:橋本清明、関森崇
照明:高橋雄一郎、本田祐介
録音:井筒康仁
美術:橋本昌和
振付:CHINO制作担当:池田飛鳥
演出補・編集:熊谷涼花
音楽:宮崎誠
音楽プロデューサー:鈴木めぐみ、十河大和
音楽ディレクター:福井健吾(VERYGOO)
音楽制作:アニプレックス
プロデューサー:高橋祐馬、中村卓郎
アソシエイトプロデューサー:瓜生恭子
アシスタントプロデューサー:井上めぐみ
宣伝プロデューサー:金谷好
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン
助監督:川崎明子
制作プロダクション:祭
製作:AD-LIVE Project

【出演】
鈴村健一/てらそままさき、鳥海浩輔、中村悠一、関智一、羽多野渉、豊永利行、森久保祥太郎、高垣彩陽、津田健次郎、蒼井翔太、浅沼晋太郎、他

【主題歌】
『たのしいのうた』鈴村健一(ランティス)
  作詞:宮崎誠・鈴村健一/作曲・編曲:宮崎誠
(※2月3日より各社音楽配信サイトにて配信開始)



■「AD-LIVE 2018」「AD-LIVE 10th Anniversary stage」Blue-ray&DVD

【発売日】2019年2月27日(水)より順次発売!

昼夜公演映像だけでなく、メインキャストによるオーディオコメンタリー(夜公演)などを収録!アニメイト限定セットは各公演終了直後の出演者による対談映像や演出家3名が各公演を振り返るトーク映像が収録された特典DVD付き!!各巻の情報や特典詳細については公式HPをご覧ください。

詳細はこちら公式サイトにてご確認ください。


©AD-LIVE Project


「AD-LIVE 10th Anniversary stage~とてもスケジュールがあいました~」11月17日公演(完全生産限定版) [Blu-ray]

B07H8FQGR1 「AD-LIVE 10th Anniversary stage~とてもスケジュールがあいました~」11月17日公演(完全生産限定版) [DVD]

B07H8BJ7RR 「AD-LIVE 10th Anniversary stage~とてもスケジュールがあいました~」11月18日公演(完全生産限定版) [Blu-ray]

B07H8BHWBV 「AD-LIVE 10th Anniversary stage~とてもスケジュールがあいました~」11月18日公演(完全生産限定版) [DVD]

B07H8FGMPY 「AD-LIVE2018」第1巻(寺島拓篤×中村悠一×鈴村健一) [Blu-ray]

B07H854VHB

▲ PAGETOP