ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース木村良平、前野智昭、田丸篤志、八代拓、蒼井翔太、興津和幸、中島ヨシキが出演!「おとどけカレシ」特別編第2弾

木村良平、前野智昭、田丸篤志、八代拓、蒼井翔太、興津和幸、中島ヨシキが出演!「おとどけカレシ」特別編第2弾 2018年11月28日 12:35

オトメイトレコートより発売のキャラクターCD「おとどけカレシ」の特別編「おとどけカレシ ―Extra Memories―」。本日11月28日(水)より、特別編第2弾のドラマCD「おとどけカレシ ―Extra Memories― drama typeⅠ」が発売中だ。

本作には、木村良平さん(瀬戸仁役)、前野智昭さん(東城葵役)、田丸篤志さん(芦屋奈義役)、八代拓さん(御国海斗役)、蒼井翔太さん(陽向遥役)、興津和幸さん(真中壱役)、中島ヨシキさん(桜川要役)が出演。今回、本作に出演するキャストのみなさんよりオフィシャルコメントが到着したので紹介する。

本作は、恋人派遣サービスを行う企業・BLOSSOM(ブロッサム)社からやってきた“理想のカレシ”と、運命の7日間を過ごすキャラクターCD。なお、シリーズ公式サイトでは、店舗特典情報、各キャラクターの設定、サンプルボイスなどが掲載されているので、あわせてチェックしよう!



■キャストコメント

――キャラクターを演じられてのご感想をお願いいたします。

瀬戸仁役・木村良平:やはり仁は演じていてすごく楽しいですね。素直ですし、とてもいいヤツです。

東城葵役・前野智昭:ふたたび東城葵くんを演じさせていただきました。以前演じた際もすごく楽しかったので今日も面白くなるだろうなと思ってスタジオに来たのですがその通りになりました。ギャップが終始楽しいキャラクターではあったのですが、今回のドラマCDでは方言を喋る素のモードで居ることがほとんどだったので、ずっとなまりっぱなしでした(笑)。方言を使うというのは他のお仕事ではあまり無く、珍しいキャラクターなので非常に楽しい収録でした。

芦屋奈義役・田丸篤志:僕はおとどけカレシモードの奈義くんを演じているのも勿論好きなのですが、本性の奈義くんを演じさせていただいているときというのがやっぱりすごく楽しいので、今回のドラマCDでは奈義くんが悪態をついているところが多くてすごく楽しかったですね。男性キャストの中にいる奈義くんは、ヒロインや弟たちに振り回れているときとはまた違った振り回され方をしていて(笑)。これまでとは違う奈義くんの一面だと思い、楽しく演じさせて頂きました。

御国海斗役・八代拓:こうしてまた、海斗くんを演じさせていただく事が出来てすごく嬉しかったです。これまでの本性モードの海斗くんは、ビビりで、可愛くて、自分の思っていることが全部出てしまうキャラクターだったのですが、今回のドラマCDではこれまでとはまたち少し違った海斗くんの本性が見れた気がします。
彼女の前だと、「ビビりだけど頑張らなきゃ」と思っている節があったのですが、キャストの中に居ると、お兄ちゃん達に可愛がってもらったり守ってもらえるポジションなんだということがわかりました。海斗くんの新しい一面を知れた気がして嬉しかったです。

陽向遥役・蒼井翔太:今回は一人一人過去が明らかになる物語だったので、改めて遥が抱えているものを感じました。僕自身も人に見られたくない部分というのは当然ありますし、遥とリンクするものが多かったせいか、遥を守りたくなってしまった回でしたね。

真中壱役・興津和幸:可愛いヤツですね。他のキャラクターと居るときの言動で、主人公のことを本当に好きなんだなという気持ちを実感することができました。彼女が居ないところで、彼女の事をどういう風に思っているかという面が見られて嬉しかったです。

桜川要役・中島ヨシキ:本編のサイドストーリー的な物語だったので、本編の裏ではこんなことがあったという部分だったり、コミカルな部分も多くあったので、そういった意味ではいつも以上に自由に演じさせて頂きました。



――ついに、おとどけカレシ達が全員集結した物語描かれました。他の登場人物と掛け合いは、いかがでしたか?

木村:これまではヒロインと1対1の物語だったので、当然ヒロインが相手だと熱もこもっているし、出す感情も強いので、芝居をしていて体力を消耗する割合が多いのですが(笑)、今回はキャラクター達のドラマCDだったので、男同士で居るときのリラックス感のような、気楽な楽しさがあって良いなと思いました。

前野:自分以外のキャラクターがどういった方々なのか、そこまで深く知っていたわけではなかったので、今回こういう風に他のキャストの皆さんと一緒に収録させていただいて、他のキャラクターのことを知り安心するところはありましたね。自分だけが浮いているキャラクターじゃなかったんだと(笑)。バランスが非常良いキャラクター達なのではないかと思います。

田丸:キャラクターが勢揃いしたことにより、皆の新しい一面を見る事が出来たのが嬉しかったですね。そういった意味でも、全員集合の物語はとても面白かったです。

八代:最初の葵さんのインパクトがすごかったです(笑)。仁さんに暑苦しいくらいついていくあの感じは、収録していて思わず笑ってしまいましたね。また、海斗くんの目線からで言うと、会社では頼りになって面白いお兄さんたちに囲まれているんだなと感じましたね。

蒼井:仲いいキャラクターや、この人にはずっと怯えているんだろうなとか、関係性が明確にわかって楽しかったです。完成品がすごく楽しみですね。桜川さんに常にビクついている遥であったり、葵さんや壱さんには相変わらずだねってジト目で見ている遥であったり、他のキャラクターとの絡みも頭の中ですごく想像しやすかったです。

興津:意外とおバカな人達が揃っているなと思いましたね(笑)。「あれ、これ壱のセリフなんじゃないの?」っていうテンションの方たちが何人かいらっしゃいました!(笑)。愉快なキャラクター達と掛け合いできて楽しかったです。

中島:(drama typeⅠ& typeⅡを振り返り)モアラブから登場した新キャラクターの大和と千紘が仲良くしているのが意外でしたね。大和は本編ではつっけんどんな感じだったのもあり、同性だとフラットに付き合えるんだと初めて知りました。男同士だとこういった一面を見られるんだなと、二人を見て感じました。



――今回のストーリーの一番の聞き所(おすすめ)ポイントを教えてください。

木村:ヒロインには見せていない男同士で居る時の姿が見られる部分じゃないでしょうか。それぞれのキャラクターが男同士で居るときに一体どんな風に立ち振る舞うのか、男同士ならではの掛け合いを楽しんでいただけると嬉しいです。

前野:カマキリの卵が生まれるくだりは……リアルに想像したら気持ち悪かったですが、インパクトに残っています(笑)。そんなものをポケットに入れてもってくるあの人はパンチきいてるなと思いますが!(笑)。それを皆で回収するというくだりも含めて、あのシーンはインパクトがありましたね!

田丸:前回の奈義の個別CDの時の桜川さんというのは、かなり高圧的で、弱みを握って逃げ場をなくすような人だったのですが、そんな桜川さんを奈義くんがたくさんイジれているところですね(笑)。そこのシーンはぜひ楽しんで聴いていただきたいです(笑)。

八代:typeⅠでいうと、BLOSSOMにお客さんが襲来するシーンです。お兄ちゃん達全員が海斗くんを守ってくれて、まるで自分のことのように嬉しかったですね。typeⅡでは大和くんと千紘くんが昔の自分達を見ているかのように成長していく流れがある中で、海斗くんは後輩達にアドバイスをするポジションとして描かれています。そちらも新たな一面ですし、聴きどころだと思うので、typeⅠとtypeⅡあわせて楽しんでいただけると嬉しいです。

蒼井:今回の物語では海斗くんとのシーンが多くて、一恐ろしい事件を乗り越えて二人で手を取り合ったり、後半ではほのぼのとした会話もあり、海斗くんと遥が近づくきっかけとなるエピソードとなっていると思うので、お聴き頂いて楽しんでいただけると嬉しいです。

興津:おとどけカレシ達が集まったときの爆発力はすごいです。劇薬同士が合わさったみたいな(笑)。真中壱のおすすめポイントとしては、出勤途中にカマキリの卵を拾ってくるというところに、彼のピュアさが詰まっているなと思いました。

中島:ボーナストラックもありますし、たくさんおすすめポイントはあるんですけど……。なにより壱が持ってきたカマキリの卵に皆が怯えるシーンは、本当に面白かったので是非聴いていただきたいです。



――最後にファンの方へメッセージをお願いいたします。

木村:皆さんが、これまでの「おとどけカレシ」シリーズを楽しんでくださったおかげで、ついに男性キャラ同士の掛け合いが描かれたドラマCDが発売することになりました。ありがとうございます。もしかしたら1シリーズ目、2シリーズ目の1人のキャラクターのCDしか聴いていないという方もいらっしゃるかもしれませんが、今回のドラマCDを聴いて他のキャラクターに興味をもつきっかけになってくれたら嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいします。

前野:今回は彼らの日常が見られるお話になっています。BLOSSOMはこういう馴れ初めがあって、こういったチームワークでやっていたんだということが明らかになりますし、そんな中でひとりひとりが抱えていた悩みが暴露されているお話になっています。是非これまでおとどけカレシを聴いたことがなかった方にも聴いていただきたいですし、1作目から応援してくださっている方にも聴いていただきたいです。「おとどけカレシ」という作品の入門編にもなっていると思いますので、知らなかった方は是非お手に取って頂けると嬉しいです。

田丸:これまではそれぞれのキャラクター達がBLOSSOM社の外に出ているときの姿が描かれていました。今回の物語は、会社の中で彼らがどういったやり取りをしているのかという部分や、キャラクター同士の関係性もはっきり見えてくる物語となっています。ヒロインに見せる姿とは違う一面を各キャストが見せていると思いますので、そちらを楽しみにしていただけたら嬉しいです。どうぞ宜しくお願いいたします。

八代:この物語を演じられたということがすごく嬉しいですし、キャラクターの魅力って色んな所から見えてくると思うんです。女性相手だったり、友達だったり……。今回のドラマCDは各キャラクターに対する想像が膨らむような新たな一面が沢山見られる物語になっています。是非楽しんで聴いていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

蒼井:個別CDから始まり、キャラクターが集合したCDを出させて頂くこととなりました。皆さんの頭の中でも「次どんな風になるんだろう」といろいろ想像できるCDとなっていると思います。僕自身にとっても、皆と一緒に一歩ずつ歩いていけたら良いなと思える作品です。「おとどけカレシ」という作品はもちろん、皆さんの推しメンのカレシをこれからも支えてもらえたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。

興津:はちゃめちゃで破天荒なドラマCDでございます!とっても面白いので買ってね。
おとどけカレシシリーズを買ってくださっている方も、そしておとどけカレシに興味はあるけれど、どのカレシを買おうか迷っている方にもおすすめできるCDですので、ぶっとんだおとどけカレシ達のハチャメチャな日常を是非お聴きください。

中島:二年くらいかけて携わらせていただいた「おとどけカレシ」ですが、このドラマCDがエクストラメモリーズシリーズの締めくくりということで。いつも応援してくださりありがとうございます。僕個人としては、桜川さんがちょいちょい「昔の俺達の時代はすごかったんだ」と言っているので彼の過去についても興味があります(笑)。今後どういった展開がされていくのか僕個人としてもすごく楽しみですし、応援してくださる皆様も引き続き「おとどけカレシ」を楽しんでくださると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。



■キャラクターCD「おとどけカレシ ―Extra Memories― drama typeⅠ」

【発売日】2018年11月28日(水)好評発売中!
【価格】3,000円(税抜)
【品番】XFCD-0082
【発売元】ティームエンタテインメント

【キャスト】
瀬戸仁:木村良平
東城葵:前野智昭
芦屋奈義:田丸篤志
御国海斗:八代拓
陽向遥:蒼井翔太
真中壱:興津和幸
桜川要:中島ヨシキ

【TRACK LIST】
*Story Track
01 – カレシ達の日常
02 – 本性バレちゃったよ飲み会
03 – 御国家ホームシアターへ!
04 – BLOSSOM事件
05 – フェイクを超えたリアル

*Bonus Track「添い寝カレシ」
06 – 瀬戸仁
07 – 東城葵
08 – 芦屋奈義
09 – 御国海斗
10 – 陽向遥
11 – 真中壱
12 – 桜川要


<あらすじ>
恋人派遣サービスを行う企業・BLOSSOM社は、
ナンバーワンの瀬戸仁をはじめ、東城葵、芦屋奈義、御国海斗、陽向遥、真中壱の
人気キャスト6名を軸に華々しい業績を叩き上げ勢いにのっていた。

オーナーの桜川要は、かつて自身がキャストだった頃のように
BLOSSOM社に再び黄金期がやってきたと実感していた。

しかし、桜川はたったひとつだけ悩みを抱えていた。
それはキャストたちの団結力が欠けているということ。
『自分だけが仕事中とは別人の本性を隠し持っている』と勘違いをしていた6人は、
互いに付かず離れずの関係を続けていたのであった。

だがそんなある日、6人全員の本性がバレてしまう事件が起きて――?


©IDEA FACTORY/axcell


おとどけカレシ -Extra Memories- drama type I

B07GJ35FCD おとどけカレシ -Extra Memories- drama type Ⅱ

B07GJ56YS4 おとどけカレシ -Extra Memories- CASE by 桜川要

B07GJ8WM63

▲ PAGETOP