ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース梶裕貴が一人三役に挑戦!CJジャパン「ダシダ」新WebCM「今日はダシダで何つくる?」篇が公開!

梶裕貴が一人三役に挑戦!CJジャパン「ダシダ」新WebCM「今日はダシダで何つくる?」篇が公開! 2018年11月 1日 18:20


シージェイジャパン株式会社より発売中の牛肉だしの素「ダシダ」。本日11月1日(木)より公開となった本商品の新WebCM「今日はダシダで何つくる?」篇のナレーションを、梶裕貴さんが担当している。

レシピは「野菜炒め」と「肉じゃが」と「わかめスープ」の3種類。「ヤンチャなイメージの野菜炒め」「頼れる大人の男っぽいイメージの肉じゃが」「甘く優しいイメージのわかめスープ」と、梶さんがひとりで3つのキャラクターを使い分けている。今回、梶さんの収録時エピソードとインタビューが到着したので紹介する。

◆ダシダ新CM「今日はダシダで何つくる?」篇15秒
http://youtu.be/YmTIw1lTxsw
◆ダシダ新CM「今日はダシダで何つくる?」篇 フルバージョン
https://youtu.be/LtglyC1Xwsw



■ナレーション収録時のエピソード&梶裕貴さんインタビュー

レシピごとに3つのキャラクター「ヤンチャなイメージの野菜炒め」「頼れる大人の男っぽいイメージの肉じゃが」「甘く優しいイメージのわかめスープ」を使い分けるという、ナレーション技術が非常に重要な今回の企画。

しかしながら、梶さんは収録現場に入られると、最初のテイクでいきなり、現場に居合わせたスタッフが「これだ!」と感嘆のため息を漏らすほど、キャラクターにピッタリ合ったナレーションをして頂いた。

次々に発せられる3種のキャラクターの甘い声に、スタッフ一同がうっとり。

途中ご本人からの提案でよりキャラクター性が伝わる言葉へと変更していただくと、動画の内容は当初思い描いていた以上のクオリティに。収録は終始スムーズに進んだ。


――今回一人三役でレシピのキャラクターを演じられていかがでしたか?苦労した点などは?

梶:料理の種類が変わったことを声とお芝居でしっかりと伝えねばならない為、極端なキャラクターの差を意識して演じさせていただきました。「レシピの声」を担当させていただくことはなかなかないので、僕自身楽しみながら収録できました(笑)。


――「ヤンチャなイメージの野菜炒め」「頼れる大人の男っぽいイメージの肉じゃが」「甘く優しいイメージのわかめスープ」と3つのキャラクターを使い分けて演じていただきましたが、一番好きなキャラクターはどれですか?

梶:それぞれがとても個性的なキャラクター性を持っていたので、どれも印象的ですね。強いて言えば、肉じゃがの渋さ加減が好きです(笑)。


――今回演じられた3つのレシピについて、ご自身はどのレシピを作ってみたいと思いましたか?

梶:そのままダシダの実力を感じられるであろう、わかめスープ。シンプルなレシピでも、ダシダがあれば十分魅力的な味になるはず!ぜひ試してみたいです。


――普段ご自身で料理はされますか? 得意料理は?

梶:基本的に料理はしません。でも以前、何を思ったか急に思いたって、バターチキンカレーや鶏肉の黒酢煮などハードルの高い料理を作ってみたりしました。美味しかったです!今度、ダシダを使った料理にも挑戦してみたいと思います。


シージェイジャパン 牛ダシダ 100g

B003V81SHC

▲ PAGETOP