ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース早見沙織、宮野真守、櫻井孝宏、坂本真綾が登壇!劇場版「はいからさんが通る」後編舞台挨拶レポート到着!

早見沙織、宮野真守、櫻井孝宏、坂本真綾が登壇!劇場版「はいからさんが通る」後編舞台挨拶レポート到着! 2018年10月29日 18:10


10月19日(金)より公開中の劇場版「はいからさんが通る後編~花の東京大ロマン~」。本作の舞台挨拶が、10月20日(土)に新宿ピカデリーにて実施された。

この舞台挨拶には、主人公・花村紅緒役の早見沙織さん、伊集院忍役の宮野真守さん、青江冬星役の櫻井孝宏さん、ラリサ役の坂本真綾さんが登壇。今回、この舞台挨拶のオフィシャルレポートが到着したので紹介する。



■舞台挨拶オフィシャルレポート

10月19日(金)より公開を迎えた、「劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~」。その舞台挨拶が、新宿ピカデリーにて20日(土)実施された。登壇したのは主人公・花村紅緒役の早見沙織、伊集院忍役の宮野真守、青江冬星役の櫻井孝宏、ラリサ役の坂本真綾ら計4名。少女漫画の不朽の名作がついにアニメ―ションとして完結する本作の公開、その記念すべき舞台挨拶に会場は満席になった。

先ずは早見さんから、公開を迎え「原作が最後まで描かれたという感慨があります。」とあり、また宮野さんは「後編はより、優しさであったりと、少尉の根本的な部分に触れられたなと思いました。」と、前編からさらにキャラクターへの理解が深まったと言います。そして前編からより活躍の場を広げた編集長を演じた櫻井さんは「紅緒と出会ったことで、冬星の人間性が表れたのかなと思います。」とコメント。

後編から登場したラリサを演じた坂本さんは、「ラリサは、紅緒と違った形でまた歴史と戦いながら生きている女性だと思いながら、演じていました。」と、演じたキャラクターへのコメントがあった。

特に紅緒を演じた早見さんは、「前編と比べ、紅緒自身も大人になった部分があったなと思いました。色々な別れや新しい出会いを積み重ねて、それぞれのキャラクターが、自分が選んだ道を信念を持って進んでいくというところが、後編では描かれていると思いました。」と、後編で描かれているテーマに触れる。

またキャラクターの名台詞にも話が盛り上がる。宮野さんは「冬星の『きたな・・・・・・恋人』という台詞が好きですね。素晴らしいです。」と笑顔で話し、また早見さんは「ラリサの『あなた・・・・・・許してくださる?私のような女を・・・・・・』に、私の中の男心がくすぐられました。」とコメント。坂本さんは「台詞も詩的な表現が多くて、受け取り方も色々あるなと思います。」と話す。


そして会場には、原作者・大和和紀先生から、キャストの皆さまへの花束が到着した。演じられたキャラクターの色をイメージされて選ばれたということで、早見さんには紅色の花束、宮野さんには黄色の花束、櫻井さんには白色の花束、坂本さんには青色の花束がそれぞれプレゼントされる。そして、あっという間に終了の時間となってしまった舞台挨拶。最後に登壇者より一言ずつ挨拶があった。

坂本:「今の私たちが好きな仕事をしたり、好きな人と結婚できたり自由に生きられるようになったのも、この時代の女性たちが戦ってくれたからなんだなと思いました。是非たくさんの人に観ていただきたいです。」

櫻井:「激動の時代を懸命に生きる紅緒たちを観ていただいて、感じたもの、思ったことを、皆さまの中で大切にしていただきたいなと思います。」

宮野:「不朽の名作、その通りだなと思いました。普遍的なメッセージが描かれているからこそ、いつの時代も愛され続けている作品なんだなと思います。そして何より、初めてアニメーションとして最後まで描かれる歴史的瞬間に立ち会えたことが幸せです。」

早見:「人の手ではどうにもできない事も起きてしまう。それでもそれぞれ立ち上がって生きていくんだということを、映画を観て感じていただき、明日を生きる糧になると嬉しいなと思います。」

最後は大きな拍手で送られながら、会場を後にした。「後編 ~花の東京大ロマン~」は絶賛上映中。お近くの劇場で是非、ご覧ください。



■早見沙織5thシングル「新しい朝」/劇場版「はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~」主題歌

【発売日】2018年9月19日(水)好評発売中!
【価格/品番】
アーティスト盤(CD+特典DVD):1,800円(税抜)/1000724903
通常盤(CD):1,200円(税抜)/1000724904

【仕様】
アーティスト盤ジャケット:早見沙織仕様
通常盤ジャケット:アニメ仕様「はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~」アニメ描きおろし

【収録内容】
<CD>
1.新しい朝
  作詞・作曲:竹内まりや
2.メトロナイト
 作詞・作曲:早見沙織
3.SUNNY SIDE TERRACE
  作詞・作曲:早見沙織
4.新しい朝-Instrumental-
5.メトロナイト-Instrumental-
6.SUNNY SIDE TERRACE-Instrumental-

<アーティスト盤特典DVD>
・『新しい朝』MUSIC VIDEO

【初回生産分封入特典】
『早見沙織 スペシャルライブ2018Winter(仮)』チケット優先購入抽選申込券



■「劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~」

2018年10月19日(金)より公開中!

【スタッフ】
原作:大和和紀「はいからさんが通る」(講談社KCDXデザート)
監督:城所聖明
脚本:古橋一浩
キャラクターデザイン:西位輝実
総作画監督:伊藤秀樹、大竹紀子、中村深雪
作画監督:渡邉真由美、鷲田敏弥、大⻄陽一、一川孝久、飯田清貴、吉岡彩乃
美術デザイン:加藤靖忠
美術監督:小幡和寛
色彩設計:辻田邦夫
撮影:秋山涼路
音響監督:若林和弘
音楽:大島ミチル
アニメーション制作:日本アニメーション
製作:劇場版「はいからさんが通る」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

【キャスト】
花村紅緒:早見沙織
伊集院忍:宮野真守
青江冬星:櫻井孝宏
鬼島森吾:中井和哉
藤枝蘭丸:梶裕貴
北小路環:瀬戸麻沙美
ラリサ:坂本真綾


【主題歌】
『新しい朝あした』早見沙織
  作詞・作曲:竹内まりや/編曲:前口渉


<あらすじ>
まだ女性が恋も仕事も自由に選べなかった時代。女学校に通っていた花村紅緒は、祖父母の時代から決められていた許婚、伊集院忍少尉と出会う。紅緒は、当初少尉に反発していたが、やがて2人は許婚という関係を超え、心の底から惹かれあっていく。しかし、少尉が戦地で消息不明に――。どこかで少尉が生きているのではと諦め切れないそんな彼女の目の前に、少尉と瓜二つの人物が現れる。ロシアからの亡命貴族、サーシャ・ミハイロフだ。ところが、少尉そっくりなサーシャは紅緒のことをまったく知らない様子。ショックを受けた紅緒を励ましてくれたのは、彼女が働く出版社の編集長、青江冬星だった。愛する人と同じ姿でありながら自分のことを知らない、サーシャ。一方、過去は忘れて新しい道を歩き始めるべきだと語る冬星。2人の間で紅緒の心は激しく揺れ動く――。そんな中次々と衝撃的な事実が明らかとなり、ついには歴史的大事件に巻き込まれることにも…短くも激動の大正時代。その真っ只中を時には笑い、時には涙し、ひたむきにまっすぐ駆け抜ける「はいからさん」。彼女は、最後に何を選び、誰と結ばれるのか――。


©大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会


【Amazon.co.jp限定】早見沙織/「新しい朝(あした)」(アーティスト盤)「劇場版はいからさんが通る 後編~花の東京大ロマン~」主題歌(2枚組/デカジャケット付)

B07FNDQYNF 早見沙織/「新しい朝(あした)」(アーティスト盤/2枚組)

B07D9PBSWZ 劇場版はいからさんが通る 前編~紅緒、花の17歳~ 特装版 [Blu-ray]

B0791ZCBDW 劇場版はいからさんが通る 前編~紅緒、花の17歳~ 通常版 [DVD]

B0791W72W5 劇場版はいからさんが通る 前編~紅緒、花の17歳~ 通常版 [Blu-ray]

B0791RY5LJ 劇場版はいからさんが通る 前編~紅緒、花の17歳~ 特装版 [DVD]

B0791XQL5X

▲ PAGETOP