ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース中島ヨシキよりコメント到着!キャラクターCD「おとどけカレシ―Extra Memories― CASE by 桜川要」が発売中!

中島ヨシキよりコメント到着!キャラクターCD「おとどけカレシ―Extra Memories― CASE by 桜川要」が発売中! 2018年10月24日 18:15


オトメイトレコートより発売のキャラクターCD「おとどけカレシ」の特別編「おとどけカレシ ―Extra Memories―」。10月24日(水)より「おとどけカレシ ―Extra Memories― CASE by 桜川要」が発売中だ。今回、本作に出演する桜川要役・中島ヨシキさんよりオフィシャルコメントが到着したので紹介する。

本作は、恋人派遣サービスを行う企業・BLOSSOM(ブロッサム)社からやってきた“理想のカレシ”と、運命の7日間を過ごすキャラクターCD。なお、シリーズ公式サイトでは、店舗特典情報、各キャラクターの設定、サンプルボイスなどが掲載されているので、あわせてチェックしよう!



●桜川要役・中島ヨシキコメント

――台本を読んだ時のご感想をお願いいたします。

中島:初見で読んだ時から結構ぐっときていましたね。後半、要の人生観が劇的に動かされるシーンは文章だけでもいいなと思いながら読んでいました。前半は僕が要に感情移入していることもあり、主人公がズバズバと言ってくることに対してイラッとしてました!(笑)。主人公の気持ちもわからないでもないのですが……。


――今回8年前の要が描かれましたが、いかがでしたか?

中島:全くの別人でした。最初のディレクションから「別人を作るつもりで」というご指示を頂いたのですが、演じてみると「もっとやっちゃって大丈夫です」と仰って頂いたので振り切ってやりました(笑)。昔の要はとても幼い印象を受けましたね。失敗したことがなく、BLOSSOMでもすぐにナンバーワンキャストになれてしまうくらい要領も良い。だからか世の中を舐めきっていて……。これは、現キャスト達には見せられないであろう過去だと思いましたね(笑)。ただ、その青臭いところが彼の可愛らしさでもあると思いました。


――要の一番の魅力はどこでしょうか?

中島:現在と過去とで共通するのだとしたら、顔の良さ!(笑)。
現在(オーナー)でいうと、やはり大人の落ち着きみたいなものがありますよね。
8年前だと、どこか残る幼さと可愛らしさですかね。少しツメが甘いところなど、母性本能をくすぐる部分があると思います。


――今回の一番の聴きどころはどこだと思いますか?

中島:これまで発売されているシリーズを聴いてくださっている方は、現在と過去のギャップに驚くと思います(笑)。今回のCDの中でも、おとどけモードと本性をかなりわかりやすく演じ分けているので、そちらでもギャップを感じて頂けるのではないでしょうか。ふたつの側面から楽しんでもらえたら嬉しいです。


――演じる際に気をつけた点はどこでしょうか?

中島:極端にやる、ということですかね。おとどけモードを演じる際は、ある意味テンプレート的な格好いい男性の息の抜き方や声の出し方を、わかりやすくやろうと思いました。
本性の時は、逆に8年後から逆算していきました。全てを曝け出そうと思って……。声のトーンも、未熟さが残るように気をつけつつそこまで行ききっていない大人感が出るように演じました。


――ヒロインに惹かれていく姿はいかがでしたか?

中島:やはり思い通りにいかないものって気になるんだなと思いましたね(笑)。彼が動物嫌いなのも、言葉が通じなくて思い通りにならないからだと思うんです。自分に落ちないヒロインに対して、他の女性には抱かなかった感情を抱いていしまっている時点で負けていますよね(笑)。
ヒロインには本性を一発で見抜かれていたので、要が彼女に惹かれるのは必然的だと思いましたね。ヒロインの方が達観していて大人っぽいので、ようやく要も安らげる場所を見つけたのではないかと思っています。


――ファンの方へメッセージをお願いいたします。

中島:ひょっとしたら待ってくださっていた方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな方にとっては待望の桜川さんのソロCDが発売されることになりました!もちろんこのCDでおとどけカレシを知ってくださっている方もいるかと思いますが、現在発売されているCDにはほぼ桜川さんは出演しています。その他にも個性豊かなキャラクター達がたくさん揃っているので、ぜひシリーズを通して楽しんで頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします。



■キャラクターCD「おとどけカレシ ―Extra Memories― CASE by 桜川要」

【発売日】2018年10月24日(水)好評発売中!
【価格】2,400円(税抜)
【品番】XFCD-0081
【発売元】ティームエンタテインメント

【スタッフ】
イラスト:小島ちな
シナリオ:晴日青
音楽:岩野道拓

【キャスト】
桜川要:中島ヨシキ


<あらすじ>
——恋人派遣サービスを行う企業『BLOSSOM社』。
中でもナンバーワンおとどけカレシ・桜川 要の人気っぷりは、飛ぶ鳥を落とす勢いだった。
新規の顧客を絶対にリピーターへと変化させ常に予約を取り続ける要は、社内でも一目置かれる存在。
——しかし、そんな要には顧客に知られてはいけない本性がある。
素の要は、金にしか興味のない冷酷非道な男だったのだ。
「嘘をついて何が悪い? 誰も困らないだろ」
女性に甘い言葉を吐き騙すことで、楽に金を稼げると思っている要。
しかし彼は、そんな容易く思い通りになってしまう日々に、実のところは飽き飽きとしていた。
——ある日、要は新規の顧客の女性とのデートへ向かう。
今回も適当に騙しておけばいいと考えた要は、いつも通りのデートプランで彼女をもてなす。
しかし、その女性はまったく喜ばないどころか、挙げ句の果てに「つまらない」と言い始めて——?


©IDEA FACTORY/axcell


おとどけカレシ -Extra Memories- CASE by 桜川要

B07GJ8WM63 おとどけカレシ -Extra Memories- drama type I

B07GJ35FCD おとどけカレシ -Extra Memories- drama type Ⅱ

B07GJ56YS4

▲ PAGETOP