ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース前野智昭よりコメント到着!キャラクターCD「恋色始標」続編「恋色始標 Sweet Days」第1弾が10月24日発売!

前野智昭よりコメント到着!キャラクターCD「恋色始標」続編「恋色始標 Sweet Days」第1弾が10月24日発売! 2018年10月24日 18:10


2017年にリリースされた“片想いから始まる6色の恋物語”キャラクターCD「恋色始標」シリーズ。この続編「恋色始標 Sweet Days」の第1弾「FILM.1 小鳥遊 聖」が、本日10月24日(水)に発売された。今回、本作に出演する小鳥遊聖役・前野智昭さんよりオフィシャルコメントが到着したので紹介する。

なお、シリーズ公式サイトでは、店舗特典情報、各キャラクターの設定、サンプルボイスなどが掲載されているので合わせてチェックしよう!



●小鳥遊聖役・前野智昭コメント

――収録を終えてのご感想をお願いいたします。

小鳥遊聖役・前野智昭:とても心が洗われるお話だったので、演じていて気持ちよかったです。
自分が高校生の頃に戻ったような気持ちで演じさせて頂きました。聖くんは彼女のことが大好きなんだなぁと思えるお話だったので、その部分はすごくニヤニヤしてしまいましたね(笑)。


――前作から1年後の物語を描いた今作ですが、新しく発見したキャラクターの一面や変化はございましたか?

前野:聖くんは綺麗な風貌でふわふわしていますが、やっぱり雄なんだな!と思いました(笑)。
今回、時折彼女に対して聖くんの男の子な面が出る部分は新しく見られた一面でしたし、男性だったらそういう気持ちはあると思うので、すごくわかりますよ。大事にしなきゃ、我慢しなきゃと思いつつも、我慢できない!みたいな時があるのは安心しましたね!聖くんが健全な男性で良かったです(笑)。
あと、今回は聖くんのお母さんの存在も大きかったですね。将来やりたいことを見つけるきっかけになった俊くん(聖の友人)も新しいキャラクターでしたし、他のキャラクターたちとの関係性も新たに見られて楽しかったです!


――演じたキャラクターにおすすめのデートスポットを教えるとしたらどんな場所を提案しますか?

前野:まずは大人にしてあげるのか、健全なままでいるのかってところですかね!(笑)。
とはいえ、健全なデートコースでプラネタリウムや映画はどうでしょうか。その後、映画の感想をおしゃれな喫茶店で話しつつ、最後はちょっとお高めのレストランでご飯を食べて健全な時間帯に帰る!そういうTHE・デート!というのを学生のうちは満喫してほしいですね。


――作中には受験のエピソードが出てきますが、受験にまつわる思い出はありますか?

前野:僕は大学に行っていないので高校受験だけだったのですが、高校のときも自分の偏差値に合うところでいいや、という感じだったので、全然勉強らしい勉強はしてなかったですね。人並みくらいでしょうか。
もちろん、最寄りのあの高校に行きたいなと思った時もあったのですが、将来のことを考えるとアルバイトが出来たほうがいいよなと思いまして……。アルバイトをやりつつ通うことを考えると、自分の偏差値から無理して高いところを目指さないほうがいいし。無理ないレベルの高校を受験したこともあって、受験前日は普通にゲームをしてました(笑)。


――「恋色始標」にはキャラクターたちが通っているパンケーキ屋が登場しますが、収録後の今!食べたい甘いものはありますか?

前野:甘いものかー!嫌いではないんですけど、そんなにバクバクは食べなくてですね……。
暑い時期っていうのもあって、よくアイスは食べますよ。今の気分なら……チョコレート(笑)。チョコ系はよく食べますし、美味しいですよね。


――先ほどの質問に続きまして、作中のパンケーキ屋には「にゃんけーき」というマスコットが登場します。もし「にゃんけーき」に声がつくとしたら、誰が良いですか?(クッションを見た想像でお願いします!)

前野:どっちに振るかですよね……。中世的な感じなのか、そもそも男性にするのか女性にするのか……。
金田朋子さんとかも合いそうな気がするんですけど、僕はこういう愛らしいフォルムで渋い声っていうのも面白いと思うので、井上和彦さんですかね!渋い声も可愛らしい声もバランスよく当てられると思うので、適任かなと。


――ファンの皆様へメッセージをお願いいたします。

前野:温かい気持ちになれるお話になっておりますので、是非お手に取っていただけると嬉しいです。
そして、恋色始標がこれからも色々な展開をしていけるように、引き続き応援をどうぞよろしくお願いします!



■キャラクターCD「恋色始標 Sweet Days FILM.1 小鳥遊 聖」

【発売日】2018年10月24日(水)好評発売中!
【価格】2,400円(税抜)
【品番】XFCD-0069
【発売元】ティームエンタテインメント
【販売元】ソニー・ミュージックマーケティング

【スタッフ】
キャラクターデザイン:澄
シナリオ:狐塚冬里
主題歌:『Sweet Days』歌:SHOJI
  作詞:織田かおり/作曲・編曲:myu

【キャスト】
小鳥遊聖:前野智昭

【トラックリスト】
Scene 1:進む時間
Scene 2:難しい問題
Scene 3:とても大切なこと
Scene 4:恋しいという気持ち
Scene 5:僕たちの未来は
Scene 6:未来が待ってる
Scene 7:Sweet Days(short ver.)/歌:SHOJI


<あらすじ>
──大好きな人が、手を伸ばせば届く距離にいる。
それが当たり前だなんて、どうして信じていられたんだろう。

一部の生徒から「王子」と呼ばれる優等生・小鳥遊聖は、アナタと付き合い始めて1年が経っていた。
高校3年生になった聖は、進路について悩む時期を迎える。

「彼女はきっと、なりたいものがあるんだろうなぁ。
その邪魔はしたくないし、応援したい」

『初恋』の先、初めての不安を抱える聖が選んだ、アナタとの未来とは――。


©IDEA FACTORY/axcell


恋色始標 Sweet Days FILM.1 小鳥遊 聖

B07GRVVZWS 恋色始標 Sweet Days FILM.2 三上寿之

B07GRJGYRY 恋色始標 Sweet Days FILM.3 相模侑史

B07GRLPLBT 恋色始標 Sweet Days FILM.4 篠宮 臣

B07GRLPQPC 恋色始標 Sweet Days FILM.5 茅野秋良

B07GRM8SV7 恋色始標 Sweet Days FILM.6 時津 要

B07GRK1JDK 恋色始標 Sweet Days FILM.7 仁科遥人

B07GRJGZTX

▲ PAGETOP