ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースついに決着!『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd LIVE@シナガワ《韻踏闘技大會》』レポート公開!

ついに決着!『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd LIVE@シナガワ《韻踏闘技大會》』レポート公開! 2018年8月27日 18:10


男性声優による声優史上初のラップ音楽原作のCD企画「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」。この企画の2ndライブ『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd LIVE@シナガワ《韻踏闘技大會》』が、8月26日(日)に品川ステラボールにて開催された。

本ライブは関東近郊の映画館11か所でも同時中継でライブビューイングを実施。今回、この2ndライブのオフィシャルレポートが到着したので紹介する。



■『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd LIVE@シナガワ《韻踏闘技大會》』オフィシャルレポート

8月26日(日)、品川ステラボールにて『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd LIVE@シナガワ《韻踏闘技大會》』が開催となった。本ライブは関東近郊の映画館11か所でも同時中継でライブビューイングが行われていた。


まずは山田一郎(CV:木村昴)によるラップ注意事項からスタート。一郎のラップによるアナウンスで、満員の会場からは早くも歓声があがる。


そしてオープニングVTRがスクリーンに映し出され、会場の熱気は一気に上昇。出演キャスト11名が登場し、本作のアンセムソングでもある『ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-』を披露した。間髪入れずにプロジェクト始動の象徴である楽曲『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』を歌唱すると、その後各ディビジョン、各キャラクターの楽曲が披露された。


ライブ中盤にはスペシャルゲストとして『WAR WAR WAR』の作詞を担当したEGOと『BATTLE BATTLE BATTLE』を作詞したKEN THE 390が登場。それぞれオリジナル曲を披露し観客を魅了した。


そして、ライブ終盤のMCでは、新情報の発表も。まず一つ目はヒプノシスマイク初となるコミカライズの発表。2018年12月より、月刊少年シリウス、月刊コミックZERO-SUM、少年マガジンエッジの3誌で同時にスタート予定。タイトルは、【ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side B.B & M.T.C】(月刊少年シリウス)、【ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side F.P & M】(月刊コミックZERO-SUM)、【ヒプノシスマイク -Before the Battle- The Dirty Dawg】(少年マガジンエッジ)。


続いて発表されたのは、健康総合企業タニタとのコラボレーション。ヒプノシスマイクのキャラクターをデザインしたオリジナル活動量計の発売と、活動量計の歩数で戦うディビジョン対抗歩数バトル『ヒプノシスマイク -Division Walking Battle‐』の開催が決定。詳細は専用サイトにて発表される。


そして最後にサンリオとのコラボレーションが発表。ヒプノシスマイクのサンリオデザインプロデュース「ヒプマイ サンリオリミックス」。これまでのサンリオプロデュースとはひと味違う、クールなロゴデザインとキャラクターデザインとなっている。本商品は11月10日(土)、11日(日)に開催される「アニメイトガールズフェスティバル2018」での先行販売が予定されている。こちらの詳細はサンリオ公式サイトにてチェックしよう。


新情報の発表が終わると、中王区のVTRがスクリーンに映し出され、VTR終わりに突如2F席に照明が当たる。その先には内閣総理大臣補佐官および警視庁警視総監、行政監察局局長である勘解由小路無花果(読み:カデノコウジイチジク)(CV:たかはし智秋)の姿が。そしてここでついに勘解由小路無花果の口から、Battle Seasonの結果が発表された。


Final Battleに進むのはMAD TRIGGER CREW(ヨコハマ・ディビジョン)と麻天狼(シンジュク・ディビジョン)に決定。客席からは悲鳴にも似た歓声が沸き起こった。Final BattleのCDは11月14日(水)に発売される。


最後に各ディビジョンを代表しリーダーより一言ずつ挨拶をし、EGOとKEN THE 390が再びステージに登場。出演者全員で『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-SPversion』を披露し、全21曲が披露されたライブは大盛況の中、幕を閉じた。

ヒプノシスマイクは3rd LIVEを11月17日(土)にZepp DiverCity(TOKYO)にて予定している。


(フォト:粂井健太)


『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd LIVE@シナガワ《韻踏闘技大會》』
2018年8月26日(日)品川ステラボールセットリスト


M1:ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-/Division All Stars
M2:ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-/Division All Stars
M3:センセンフコク/山田二郎(CV:石谷春貴)
M4:New star/山田三郎(CV:天﨑滉平)
M5:俺が一郎/山田一郎(CV:木村昴)
M6:IKEBUKURO WEST GAME PARK/Buster Bros!!!
M7:What's My Name?/毒島メイソン理鶯(CV:神尾晋一郎)
M8:ベイサイド・スモーキングブルース/入間銃兎(CV:駒田航)
M9:G anthem of Y-CITY/碧棺左馬刻(CV:浅沼晋太郎)
M10:Yokohama Walker/MAD TRIGGER CREW
M11:WAR WAR WAR/Buster Bros!!! VS MAD TRIGGER CREW
M12:Bounce~PINEAPPLE JUICE/EGO
M13:3$EVEN/有栖川帝統(CV:野津山幸宏)
M14:drops/飴村乱数(CV:白井悠介)
M15:Shibuya Marble Texture –PCCS-/Fling Posse
M16:シャンパンゴールド/伊弉冉一二三(CV:木島隆一)
M17:チグリジア/観音坂独歩(CV:伊東健人)
M18:迷宮壁/神宮寺寂雷(CV:速水奨)
M19:Shinjuku Style ~笑わすな~/麻天狼
M20:BATTLE BATTLE BATTLE/Fling Posse VS麻天狼
M21:Funk U Up/KEN THE 390
M22:ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-SPversion/All Cast



■「MAD TRIGGER CREW VS麻天狼」アーティスト:MAD TRIGGER CREW・麻天狼

【発売日】2018年11月14日(水)
【価格】1,852円(税抜)
【品番】KICA-3274
【収録内容】未定

【特典】
初回製造分のみ「Battleカード」封入



■ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 3rd LIVE@オダイバ《韻踏闘技大會》

【開催日時】2018年11月17日(土)開場17:00/開演18:00
【会場】Zepp Diver City
【出演】木村昴、石谷春貴、天﨑滉平、駒田航、神尾晋一郎、速水奨、木島隆一、伊東健人、白井悠介、斉藤壮馬、野津山幸宏

【チケット】
BATTLEFIELD(1Fスタンディング):7,800円(税込)
中王区貴賓席(2F指定席):8,800円(税込)
小学生以上有料。未就学児童は入場不可。
詳細は、公式サイトにてご確認下さい。


©EVIL LINE ROCORDS.All rights reserved.


ヒプノシスマイク“Battle Season” Final Battle CD

B07GRVVYF1 Fling Posse VS 麻天狼

B07D3WZDP4 Buster Bros!!! VS MAD TRIGGER CREW

B07BNV8RP3 【早期購入特典あり】Buster Bros!!! VS MAD TRIGGER CREW(缶バッジ(56mm) 付き、初回生産分Battleカード、先行抽選申込シリアルナンバー封入)「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」キャラクターソングCD1「Buster Bros!!! Generation」 イケブクロ・ディビジョン

B075CQQ38B 「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」キャラクターソングCD2 ヨコハマ・ディビジョン(仮)

B075CSYSXZ 「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」キャラクターソングCD3 シンジュク・ディビジョン(仮)

B075CT4CB3 「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」キャラクターソングCD4 シブヤ・ディビジョン(仮)

B075CSYSY1

▲ PAGETOP