ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース山村響/hibiku 1stミニアルバム「Love Magic」発売記念ライブをレポート!

山村響/hibiku 1stミニアルバム「Love Magic」発売記念ライブをレポート! 2018年7月25日 19:00


「Go!プリンセスプリキュア」キュアトゥインクル役や「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」ハルナ役などでお馴染みの声優・山村響さん。アーティスト“hibiku”としても活動する彼女は、このたび初の全国流通版1stミニアルバム「Love Magic」を発売。

このアルバムの発売を記念して、7月1日(日)にZher the ZOO YOYOGIでリリース記念ライブを開催し、今作の作曲者であるヒゲドライバーや篠崎あやとが所属するバンド“ヒゲドライVAN”と共に、hibikuさんが夏の始まりを予感させるアツいライブを繰り広げた。



●ヒゲドライVANの生バンドをバックにhibikuさんが熱唱!

開演前にはhibikuさんの前説があり、なんとこのイベントは会場の全員が写真撮影可、曲によっては動画の撮影も可能という珍しいアナウンスが。嬉しいサプライズに会場のお客さんもざわつき、始まる前からテンションが上がる。

開演後、ステージにまず登場したのは、今回のアルバムでも編曲を担当していたり、以前ライブを一緒に行うなど親交の深いヒゲドライVAN。オープニングアクトとして、『Kiss me』や『インターネット・ノイローゼ』、アニメファンに有名な『回レ!雪月花』など6曲を熱唱。「ほとんどのお客さんはhibikuさんが出てきてからが本番だと思うけど、体力を残させない」と言うヒゲドライVANに対し、観客も全力で応えていたのが印象的であった。


休憩を挟み後半戦に突入すると、ヒゲドライVANをバックにhibikuさんが現れ、『ハジマリの合図』を歌唱。hibikuさんのライブはサイリウムなどを使わない代わりに、ジャンプやクラップ、タオルといった全身を使って楽しむ曲が多く、この曲でも全員が一体となってクラップを行う。

続いての曲は、「今日の会場は代々木だけど」と前フリをしつつ、hibikuさんの思い出の町の歌である『笹塚』。全身を使って歌うhibikuさんに応えるように、観客も激しくジャンプ!この曲のMCでhibikuさんの笹塚の思い出が語られ、中でもラジオで話したことがあるとあるカフェを話題に挙げていた。ミニアルバムを作る際にもそこで打ち合わせをしたとのことで、今もなおhibikuさんの原動力となっている町なのは間違いないようだ。


3曲目は、ヒゲドライVANのカバーであり、ギターのビノさん曰く「ぜひとも地方出身の人に一度歌ってもらいたかった」という『東京ソーダ』。hibikuさんはこの曲を「空を見上げたくなる曲」と評し、力強く歌い上げます。『東京ソーダ』を歌い終わると、伴奏が一気に転調、4曲目『ダイキライダヨSNS』に移る。

『ダイキライダヨSNS』の間は動画の撮影もOKで、むしろバンバンSNSに上げて拡散されることで曲が完成するというhibikuさん。みんな一心にコールをしながらスマホを向けるという、他のライブでは絶対に見られない光景がそこにはあった。


MCを挟んだ後、5曲目には『はだしのお姫さま』を披露。この曲は元々のタイトルははだかの王様から取った「はだかのお姫さま」であったが、周囲から大丈夫かという声もあり、最終的には“はだし”になったという。「自分を良く見せようとしたり、偽ったりすることなく、はだし・はだかの心を届けていきたい」そんな思いが込められた曲となっていた。

6曲目『太陽と月に捧げる花束』はサビにラップが入っている、声優・アーティストにしては珍しい楽曲。この曲の歌詞にはhibikuさんのお父さん、お母さんが言っていた言葉を盛り込んでいるらしく、アルバムを作る際にひとつは入れたかった「お父さんとお母さんのための曲」とのこと。

盛り上がり絶頂の中、ライブは最終曲へ。アルバムの表題曲ともなっている『Love Magic ~素直になれないアタシが最高に可愛くなれる魔法~』が登場。この曲は声優をしているからこそ歌える曲で、今まで演じたキャラクター、これから演じるキャラクターたちへの感謝を込めた曲とのことで、ヒゲドライVANも「多幸感」がすごい曲と評していた。会場のみんなもノリにノッて、最後は全員で大合唱!会場全体に幸せが満ちた瞬間であった。



●MVの続きが今ここに!みんなで作るミニアルバム

盛り上がりの余韻が冷めぬまま、会場にはアンコールが響き渡り、再びhibikuさんとヒゲドライVANが姿を表す。

アンコール1曲目は、この曲がキッカケでアルバム作りが始まったといっても過言ではないという、『キミが音楽を聴く10の理由』のアコースティックバージョンが披露された。この曲はヒゲドライバー 4thアルバム「ヒゲドライバー 4UP」に収録されている曲で、山村響さんがボーカルを務めている。この曲を一緒に歌ってから、アルバムを作りたいという話が進んでいったそうだ。


本アルバムは日常に寄り添う、至るシーンでも聞ける1枚にしたいと思い制作が進められたそう。ひとりでは絶対になし得なかったものであり、その中にはもちろん観客のみなさんも含まれていた。ライブ会場はアルバムのMVを撮った場所であり、そのMVの続きを今夜ここでみんなで歌うことでやっとアルバムが完成するというhibikuさん。その思いに応え、本当に最後の楽曲『ロールプレイングライフ』を会場全員で歌って踊って叫び、大盛り上がりのイベントは幕を閉じた。

始まったばかりの“hibiku”プロジェクト。今後彼女がどのような響きを聞かせてくれるのか、非常に楽しみだ。



hibiku 1stミニアルバム「Love Magic」リリース記念ライブ
2018年7月1日(日)Zher the ZOO YOYOGI セットリスト

<ヒゲドライVAN>
Kiss me
余命
インターネット・ノイローゼ
スロードライブ
Oh Yeah!
回レ!雪月花

<hibiku>
ハジマリの合図
笹塚
東京ソーダ(カバー)
ダイキライダヨSNS
はだしのお姫さま
太陽と月に捧げる花束
Love Magic ~素直になれないアタシが最高に可愛くなれる魔法~

<アンコール>
キミが音楽を聴く10の理由(アコースティック)
ロールプレイングライフ



■hibiku「Love Magic」

【発売日】2018年6月6日(水)好評発売中!
【価格/品番】2,000円(税込)/TLMC-0004
【発売元】TOKYO LOGIC MUSIC

【収録内容】
1.Love Magic 〜素直になれないアタシが最高に可愛くなれる魔法〜
  作詞:hibiku/作曲・編曲:ヒゲドライバー
2.ハジマリの合図
  作詞:hibiku/作曲・編曲:baker
3.笹塚
  作詞:hibiku/作曲・編曲:篠崎あやと
4.ダイキライダヨSNS
  作詞:hibiku/作曲・編曲:ゆよゆっぺ
5.はだしのお姫さま
  作詞:hibiku/作曲・編曲:Powerless
6.太陽と月に捧げる花束
  作詞:hibiku/作曲・編曲:emon(Tes.)
Bonus track.ロールプレイングライフ
  作詞:hibiku/作曲:ヒゲドライバー/編曲:ヒゲドライVAN

【店頭特典情報】
アニメイト限定特典:ダイキライダヨ SNS カラスヤサボウ RemixCD
ソフマップ限定特典:ロールプレイングライフ Powerless Remix CD
ゲーマーズ限定特典:ジャケットクリアファイル
ヴィレッジヴァンガード限定特典:撮りおろしブロマイド
とらのあな限定特典:撮りおろしブロマイド
タワーレコード限定特典:ジャケット缶バッジ


Love Magic

B07BSXQW7N

▲ PAGETOP