ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース伊東健人&中島ヨシキによるUMakeの1stライブが開催!!完全新曲を含む全15曲を熱唱!

伊東健人&中島ヨシキによるUMakeの1stライブが開催!!完全新曲を含む全15曲を熱唱! 2018年6月27日 19:00


Webラジオ番組「伊東健人と中島ヨシキがあなたを夢中にさせるラジオ」(ゆめラジ)から生まれた、パーソナリティである伊東健人さんと中島ヨシキさんによる音楽ユニット「UMake」。この1stライブ『UMake First Live 〜Make up a dream〜』が、6月10日(日)に吉祥寺CLUB SEATAで開催された。ここでは、ライブ開演直前のふたりの想いや意気込み、ライブの様子をお届けしていく。



●緊張感と高揚感が混じり合う開演直前のふたり

――本日のライブへの意気込みをお願いします。

伊東健人:今回は、ラジオの中でリスナーの皆さんといっしょに作ってきた曲を披露できるので、とても楽しみにしていました。バンド編成ということもそうですし、演出やちょっとした仕掛けもあるので、楽しんでいただけたければと思っています。
今は緊張感というより、100%楽しみしかないですね。今日の目標としては、バンドメンバーも最高なので、僕たちふたりだけじゃなくバンドもひっくるめて、全部かっこよかったなって思ってもらえたら嬉しいです。

中島ヨシキ:僕はライブハウスでライブをやることがほぼ無く、伊東さんとは違って100%楽しみというより、どちらかといえば緊張のほうが大きいです。キャラクターを演じながらのライブだとそれほど緊張しないんですけど、“今日はどうなるのか未知数だな”というのが楽しみでありつつ、緊張感もあります。でも最高のバンドメンバーが集まってくれたので、8人でUMakeとして楽しみたいと思います。


――注目してほしいポイントはありますか?

中島:なんといっても、9割新曲なので皆さんが聞いたことのない曲のほうが多いところです。

伊東:一節だけは聞いたことがある曲がほとんどだと思うんですけど、そこから膨らませてアレンジしているので、曲全体としてはほぼ新曲になっていると言えますね。
ライブは知ってる曲が流れると盛り上がり、知っているところを歌って、みたいな楽しみ方もあるんですが、僕たちもお客さんたちの前で初めてやる曲ばかりですし、僕らの声と楽器の音、そして皆さんの声をあわせて、このライブで最高の曲を完成できたらいいなと思っています。



――リハーサルで苦労したことがあったらお願いします。

中島:歌いながらタンバリンを叩くのが難しいです!

伊東:(笑)。

中島:「ドラムとかギターの方とか、足も使ってるからどうやってるんだろう……」と新鮮な感覚でした。UMakeでは生バンドでライブをやるのも初めてですし。

伊東:僕も初めてみたいなものですね。ここまでバンドメンバーと密にコミュニケーションをとりながら、ライブを作っていったことがないですから。


――次回以降のライブでやってみたいことはありますか?

伊東:曲は今までリスナーさんからお便りをもらって、ヨシキが作詞をして僕が曲を作るっていう流れだったんですけど、違う流れで曲作りをしてみたいなという気持ちはあります。曲のコンセプトとして、もちろん詞のアイデアなんかはリスナーさんからいただきつつ、バンドで楽しく作ってみようかってできたらより楽しいんじゃないかなと。

中島:僕は今日に精一杯なので、明日考えます(笑)。




●多数の新曲が披露され、アンコールでは2ndライブの情報も!

ライブは『星の海』からスタートし、会場の熱気も開幕早々に足早に高まりつつ、続けて披露された『Sweet Sweet Sweets』では、初ライブとは思えないほど完璧なコールがファンからくり出されていった。

3曲目の『White Wonder World!』は、『Sweet Sweet Sweets』へのアンサーソングとして作られた新曲。このことにファンから大きな歓声が上がり、曲の最中もUMakeのふたりとファンが一体になったようにジャンプが起こり、ますます会場のボルテージは高まっていく。バンドメンバーの紹介では、「ずっと生バンドでライブをやりたいと思っていたので、夢が叶いました!!」というふたりの熱い想いが語られていく。

ライブ中盤では、ふたりが椅子に座りながら『sakura』『彼が眼鏡を外したら』の2曲をしっとり歌い上げたあと、伊東さんがギター、中島さんがタンバリンを手にして『kiss→kiss♡』が本公演だけの特別なアコースティックバージョンで披露された。


後半に差し掛かると、それまでとは一転して会場はダンスフロアのような雰囲気に様変わり。伊東さんと中島さんも衣装をチェンジして登場してシンガーソングライター・GACKTの楽曲『Vanilla』をカバー曲として熱唱。

1stシングルの表題曲でもある『SUMMER☆MONSTER』では、タオルを振り回すパフォーマンスで会場が一体感で満たされていく。勢いそのままに『I・MA・SHI・ME』『Gift』『明日に走り出した君に』を熱唱するUMakeの姿に応えるように、会場に集ったファンも大きな歓声を送り続けていた。



ライブがアンコールへ突入すると、ライブTシャツに着替えたふたりが登場。伊東さんは再びギターを携えて、『僕はポンコツだけど』が披露された。そして最後の曲の前に告知コーナーへ。ここではCDや「ゆめラジ」の紹介のあと、UMakeの公式サイトやTwitter公式アカウントが開設されることが発表。この時点で会場からは大きな歓声が上がっていたが、さらに1stアルバムが10月31日(水)に発売されることや、2ndライブが2019年1月20日(日)に横浜ベイホールで開催されることが発表されると、これまでにない大歓声が上がり会場のテンションはまさに最高潮に。

そしてライブを締めくくるために、“「ゆめラジ」のテーマになるように”と作られた新曲『あなたを夢中にさせるうた』でライブは最高の盛り上がりを見せ、伊東さんから「この景色を目に焼き付けて今日は帰りたいと思います!」、中島さんから「人生で一番緊張した日かもしれません。最高のメンバーと一緒に最高のパフォーマンスができて楽しかったです」とメッセージが送られ、熱気冷めやまぬままUMakeによる初のライブは幕を閉じた。



『UMake First Live 〜Make up a dream〜』
2018年6月10日(日)吉祥寺CLUB SEATAセットリスト


1:星の海
2:Sweet Sweet Sweets
3:White Wonder World!
4:つまんないや
5:sakura
6:彼が眼鏡を外したら
7:kiss→kiss♡
8:6月の約束
9:Vanilla
10:SUMMER☆MONSTER
11:I・MA・SHI・ME
12:Gift
13:明日に走り出した君に

アンコール
14:僕はポンコツだけど
15:あなたを夢中にさせるうた



■Umake 1stアルバム「Make up a dream」

【発売日】2018年10月31日(水)
【価格】3,000円(税抜)
【品番】ASCD-8002
【発売元】art sonic

【収録内容】
・SUMMER☆MONSTER(album version)
・あなたを夢中にさせるうた
・sakura
・gift
・I・MA・SHI・ME
・つまんないや
・6月の約束
・Sweet Sweet Sweets
・White Wonder World!
・kiss→kiss♡
・彼が眼鏡を外したら
・僕はポンコツだけど
・明日へ走り出した君へ
他1曲
※全曲・作詞:中島ヨシキ/作曲:伊東健人


©art sonic/株式会社ノワ


節歌集 ~first~ / Umake(伊東健人、中島ヨシキ)

B073CYL21D タイトル

コード

▲ PAGETOP