ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース富田美憂、石川界人よりコメント到着!TVアニメ「京都寺町三条のホームズ」第1弾PV等公開!

富田美憂、石川界人よりコメント到着!TVアニメ「京都寺町三条のホームズ」第1弾PV等公開! 2018年4月13日 12:25

2018年7月より放送開始予定のTVアニメ「京都寺町三条のホームズ」。本作の放送時期、第1弾PV、キャラクタービジュアル、キャスト・メインスタッフが公開となった。

京都へ引っ越してきて、骨董品店「蔵」でアルバイトをするようになる真城葵役に富田美憂さん、「ホームズ」の愛称で「蔵」にて鑑定を行っている家頭清貴役に石川界人さんが決定。今回、おふたりよりコメントが到着したので紹介する。

◆TVアニメ「京都寺町三条のホームズ」第一弾PV
https://youtu.be/-mrWX9eLiVo



■キャストコメント

――本作の印象を教えてください。

富田:まず何よりも「京都に行きたい!」という気持ちが強くなる作品だと思いました。作中に出てくる建物や食べ物なども京都ならではのものだったり、「今度はどんな骨董品や謎が出てくるのかな…!」と想像できたり、たくさんのワクワクが詰まっていて、ドキドキしながら原作を読ませていただいていました。やわらかくて優しい雰囲気もこの作品の魅力だと思います。

石川:ふと立ち寄ったお店に、この作品のような世界が広がっていたら面白いのにと憧れを持ちました。この作品のキャラクターたちはどこか⼈間らしさがあって、この世界をとても身近に感じました。どこかにありそうでなさそうでありそうというのが非常に魅力的だと思いました。


――役に対する意気込みを教えてください。

富田:葵とは出身地が同じだったり共通点がたくさんあって、親近感を感じています…!オーディションを受けさせていただいた時は葵と同じく高校生だったので、思春期特有の⼈間関係の悩みなど共感するところが多かったり、等身大で演じられる役だと思いました。作品を通して葵と⼀緒に成⻑していけたらと思っています!

石川:彼は京都の言葉を話すキャラなので、きちんと発音できるか心配です。僕⾃身がアクセントそのものに弱いので周りの方にフォローを頂きながら、京言葉を再現できるように頑張ります。また言葉の使い方ももちろんですが、彼の持つ強い心や聡明さ、そしてギャップを大事に演じていきたいと思います。


――2018年7⽉放送となりますが、ファンの方々へコメントをお願いします。

富田:ミステリー要素も盛りだくさんなので、はんなりとした雰囲気を感じていただきつつ、みなさんもホームズさんや葵と⼀緒に推理しながら楽しんでいただけたら嬉しいです。私も放送がとっても楽しみです!TVアニメ「京都寺町三条のホームズ」、どうぞよろしくお願いします!

石川:この度、家頭清貴を演じさせて頂きます、石川界人です。原作の雰囲気や、彼らを取り巻く間人関係がアニメになった時にどういう表現になっていくのか僕自身も楽しみにしています。この作品を機に京都に興味を持って頂けると幸いです。よろしくお願いします。



■TVアニメ「京都寺町三条のホームズ」

2018年7月放送開始予定!

【スタッフ】
原作:「京都寺町三条のホームズ」望月麻衣・秋月壱葉(双葉社・月刊アクション連載)
監督:佐々木勅嘉
シリーズ構成:山下憲⼀
キャラクターデザイン・総作画監督:伊藤陽祐
アニメーション制作:アニメーションスタジオ・セブン

【キャスト】
真城葵:富田美憂
家頭清貴:石川界人


<イントロダクション>
京都の寺町三条商店街にポツリとたたずむ、骨董品店『蔵』。女子高生の真城葵はひょんなことから『蔵』の店主の息子、家頭清貴と知り合い、アルバイトを始める。清貴は、物腰は柔らかいが恐ろしく勘が鋭く『ホームズ』と呼ばれていた。葵は清貴とともに、客から持ち込まれる骨董品にまつわる様々な依頼を受けていく。


©望月麻衣・秋月壱葉/DEF STUDIOS ©「京都寺町三条のホームズ」製作委員会


京都寺町三条のホームズ (双葉文庫)

4575517755 京都寺町三条のホームズ(9)恋と花と想いの裏側 (双葉文庫)

4575520918 見習い鑑定士の奮闘-京都寺町三条のホームズ(8) (双葉文庫)

4575520322 贋作師と声なき依頼-京都寺町三条のホームズ(7) (双葉文庫)

4575519871 京都寺町三条のホームズ(1) (アクションコミックス(月刊アクション))

4575851191

▲ PAGETOP