ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース【AnimeJapan 2018】鈴木このみ、田村ゆかり、茅野愛衣らが出演!「LOST SONG 放送直前スペシャル」ステージ

【AnimeJapan 2018】鈴木このみ、田村ゆかり、茅野愛衣らが出演!「LOST SONG 放送直前スペシャル」ステージ 2018年3月25日 12:15


3月24日(土)、25日(日)に東京ビッグサイトにて、記念すべき5周年を迎えた『AnimeJapan 2018』が開催。REDステージ、GREENステージ、WHITEステージ、YELLOWステージ、BLUEステージ、各社ブースで多数のイベントが行われた中から、3月25日(日)・WHITEステージ『LOST SONG 放送直前スペシャルステージ』の模様をお伝えする。



出演は鈴木このみさん(リン役)、田村ゆかりさん(フィーニス役)、久野美咲さん(アル役)、茅野愛衣さん(メル/コルテ役)、鈴木裕斗さん(ルード・ベルンシュタイン4世役)。司会を鷲崎健さんが務めた。


ステージには真っ赤なドレスに身を包んだ鈴木このみさんが登場。オープニング主題歌『歌えばそこに君がいるから』を披露した。鈴木このみさんと入れ替わりで舞台には司会の鷲崎さんが登場。出演者を舞台に呼び込む。


「LOST SONG」プレゼントークのコーナーでは、出演者が事前に準備してきたテロップに気になることを書いて、鷲崎さんが気になった項目を発表。鈴木このみさんは「実は知っていました」、田村さんは「言ってほしいけど、言わないで」、久野さんは「LOST SONG RADIO」、茅野さんは「あの頃は……」、鈴木裕斗さんは「男子飲み会」と書いた。

田村さんは、先のストーリーを楽しみにしているため知りたくないらしく、監督や他の出演者が先の展開を知っていても言わないで欲しいとお願いしているとのこと。

久野さんは鈴木このみさんと一緒に出演している「LOST SONG RADIO」のプレゼンを行い、鈴木このみさんの生歌が聴けることをあげた。また、ポニー・グッドライト役のたかはし智秋さんの私服がポニーとそっくりだった事などをあげた。

鈴木裕斗さんは自身の演じるキャラクターを傍若無人と表現し、和気あいあいとした現場で頻繁に飲み会が開かれているエピソードを披露。男子の飲み会では全員が作品について語ることがあり、そこで自身のキャスティングについて、オーディションでは当初は山下誠一郎さんが演じるヘンリー・レオボルト役を受けていたが追加でルード役を受け、山下さんは逆にルード役を受け追加でヘンリー役を受けていたことなどがわかり驚いたことなどを語った。

茅野さんは、実はメル役でオーディションを受けていた際、コルテ役も演じて欲しいとお願いされ演じたところ両方とも演じることになったエピソードや、鈴木このみさんとは何度も仕事を一緒にしており、声優としても一緒に仕事をすることができる喜びを語った。

鈴木このみさんは、実はストーリーを全部知っており、一緒にストーリー予想をして楽しんでいた出演者達はこの暴露に驚く。


ここでPVの第3段が公開され、観客はその世界観に引き込まれる。最後に出演者からステージの感想と作品に対する意気込みが語られ、ステージは幕を閉じた。

◆オリジナルTVアニメ-―ション「LOST SONG」PV第3弾
https://www.youtube.com/watch?v=vQuNJ06_1GI



■TVアニメ「LOST SONG」

【放送情報】
TOKYO MX:4月7日より毎週土曜25:30〜
サンテレビ:4月7日より毎週土曜25:30〜
KBS京都:4月8日より毎週日曜23:30〜
テレビ愛知:4月8日より毎週日曜25:35〜
BSフジ:4月11日より毎週水曜24:00〜
Netflix先行配信:3月31日より毎週土曜
Netflix全世界配信:2018年夏

【スタッフ】
原作・監督・脚本:森田と純平(MAGES.)
キャラクター原案:福田知則(MAGES.)
アニメーションファシリテーター:櫻井親良
メインキャラクターデザイン:金子志津枝
サブキャラクターデザイン:原修一・藤澤俊幸
デザインワークス:バーンストーム・デザインラボ
美術監督:大久保錦一
背景美術:でほぎゃらりー
色彩設計:大西峰代
撮影監督:山本弥芳
作詞:畑亜貴
音楽:白戸佑輔
音楽制作:5pb.Records
制作:LIDENFILMS×ドワンゴ(共同制作)

【キャスト】
リン:鈴木このみ
フィーニス:田村ゆかり
アル:久野美咲
ポニー・グッドライト:たかはし智秋
ヘンリー・レオボルト:山下誠一郎
アリュー・ルックス:瀬戸麻沙美
モニカ・ルックス:芹澤優
コルテ/メル:茅野愛衣
バズラ・ベアモルス:小山剛志
ルード・ベルンシュタイン4世:鈴木裕斗
ドクター・ヴァイゼン:小形満
タルジア・ホークレイ:糸博

【主題歌】
オープニングテーマ:『歌えばそこに君がいるから』鈴木このみ
エンディングテーマ:『TEARS ECHO』フィーニス(CV.田村ゆかり)


<STORY>
―その歌は星の運命すら変える。2大歌姫による幻奏叙事詩(ファンタジーオペラ)


舞台は架空の大陸ヌーナシア。無数の国々や文明が興り、繁栄し、争い、滅んでいった悠久の歴史が刻まれている。緑豊かな辺境の村・ダンデラに住むリン(鈴木このみ)はちょっと?食いしん坊で元気な女の子。しっかり者で優しいお姉さんのメル(茅野愛衣)、発明オタクで世界一の科学者を目指している少年・アル(久野美咲)、厳しくも愛情深いおじいさんに囲まれ、のどかで平穏な暮らしをしている。一方、華やかな王都で、民衆から愛される歌姫・フィーニス(田村ゆかり)。彼女は次期国王となる王子のお妃候補でありながら幾重もの壁に囲まれた王宮の奥深くで孤独な毎日を過ごしている。そんな対照的な2人にはほかの人間にはない、ある特別な力がある。傷を癒やし、水を作り出し、火を灯す… さまざまな奇跡を生む“歌”を歌うことができるのだ。…運命は、歌の力を持つ2人を、それぞれ過酷な旅へ誘う。戦争の影が王国を覆いつくすと奇跡の歌の輝きさえ血の色に染まってゆく。愛する者たちの命が奪われ声なき悲鳴が石牢に響く。2人の運命が交わり最後に歌われる歌は絶望か、希望か、それとも・・・・。


©MAGES./LOST SONG製作委員会


歌えばそこに君がいるから(アーティスト盤)

B07B35S47X 歌えばそこに君がいるから(アニメ盤)

B07B38BQ7N TEARS ECHO

B07B37R9QV

▲ PAGETOP