ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース【AnimeJapan 2018】あんなシーンやこんなシーンの生演技も!?『「七つの大罪」スペシャルステージ』をレポート

【AnimeJapan 2018】あんなシーンやこんなシーンの生演技も!?『「七つの大罪」スペシャルステージ』をレポート 2018年3月24日 16:58

3月24日(土)、25日(日)に東京ビッグサイトにて、記念すべき5周年を迎えた『AnimeJapan 2018』が開催。REDステージ、GREENステージ、WHITEステージ、YELLOWステージ、BLUEステージ、各社ブースで多数のイベントが行われた中から、3月24日(土)・WHITEステージ『「七つの大罪」スペシャルステージ』の模様をお伝えする。


※写真は後日掲載いたします。


●キャスト陣の絆の強さで作品はさらに魅力的に!

本ステージには、メリオダス&ゼルドリス役の梶裕貴さん、エリザベス役の雨宮天さん、ホーク役の久野美咲さん、バン役の鈴木達央さん、ゴウセル役の髙木裕平さん、エレイン役の小岩井ことりさんが登壇。キャスト陣がイベント恒例となっているホークピース(中指と薬指の間を開けて手を掲げるポーズ)とともに自己紹介を行った。

キャストトークのコーナーでは、梶さんがステージ待機中の楽屋で雨宮さんにファッションについて突っ込まれたエピソードを披露し、気兼ねなく話せる仲であることを明かした。また、高木さんが着ている服が梶さんのものであることが判明。高木さんが梶さんに「ぜひ着てほしい」と言われたというエピソードが語られ、男性陣の仲の良さを見せつけていた。

トークは2018年夏に公開される「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の話題へ。第一弾特典付き前売り券をすでに購入している観客が多く、キャスト陣は驚きつつもうれしさをにじませた。その後、特別企画としてスタッフが厳選したシーンをキャストがその場で演じる「七つの大罪 名作劇場」が行われた。


最初に再現されたのは、第6話「償いの聖騎士長」より、ゴウセルが裸をメリオダスとエリザベスに見られるシーン。「どうしてここなの!?」という梶さんのツッコミに対し、ゴウセルの「あっはっは」というセリフが聞きたかったスタッフによる独断であったことが明かされ、会場がドッと沸いた。

次に再現されたのは、第10話よりホークが暗闇の中をひとりで彷徨うシーン。初のひとり朗読劇ということで緊張していた久野さんだったが、梶さんや鈴木さんの応援により見事に演じきった。

3つ目のシーンは、第9話「愛する者との約束」より、メリオダスがエリザベスの胸を触って殴られる場面。「この話数、ほかにいいエピソードがいっぱいありましたよね!?」と梶さんが悲鳴を上げる一幕があった。またこのとき、ワンドルの声を梶さんが演じていることや、動物や魔神の声優は主要キャストの間でオーディション形式で決められていることが明かされた。

最後のシーンは、「七つの大罪 -外伝- バンデット・バン」より、バンがエレインの兄を連れ戻すことを宣言し、感極まったエレインに抱きつかれる場面。感動的な場面の再現に観客が息を飲む中、梶さんの「我々は前座だったんですね!」という言葉が会場の笑いを誘った。その後、キャスト陣はバンと鈴木さんがそっくりであることに触れ、小岩井さんが「アフレコのときの後ろ姿はまさしくバンそのもので、いつも引っ張ってくれています」と、鈴木さんへの感謝の言葉を述べた。


●ステージ終了後も興奮は冷めやらず

最新情報として、2クール目からOP&EDが変わることに触れ、OPがスカイピースによる『雨が降るから虹が出る』、EDが雨宮さんが歌う『誓い』であることを発表。雨宮さんが『誓い』の生歌テレビオンエアバージョンで披露したことで、会場の熱は一気に高まった。

さらに、重大告知として「七つの大罪」の舞台化決定情報が解禁。2018年8月に行われることや、「この夏、世界は新たな大罪を目撃する——」というキャッチコピーが公開された。

最後はキャスト陣からの「2クール目や劇場版など、今後の展開に期待してください」という言葉で締めくくられ、惜しまれながら閉幕を迎えた。



■TVアニメ「七つの大罪 戒めの復活」

MBS/TBS系全国ネット“アニメサタデー630”にて毎週土曜6:30~放送中!
2018年夏劇場版公開決定!


【スタッフ】
原作:鈴木央(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:古田丈司
副監督:田中智也
シリーズ構成:吉岡たかを
キャラクターデザイン:戸谷賢都、佐々木啓悟
総作画監督:戸谷賢都、川上哲也
アクションディレクター:柳隆太
プロップデザイン:宮川治雄
色彩設計:茂木孝浩、岡崎菜々子
美術監督:伊東広道
美術設定:成田偉保
撮影監督:木村俊也
CG監督:軽部優
編集:後藤正浩
音楽:澤野弘之、KOHTA YAMAMOTO、和田貴史
音響監督:若林和弘
制作:A-1 Pictures

【キャスト】
メリオダス:梶裕貴
エリザベス:雨宮天
ホーク:久野美咲
ディアンヌ:悠木碧
バン:鈴木達央
キング:福山潤
ゴウセル:髙木裕平
マーリン:坂本真綾
ギルサンダー:宮野真守
ハウザー:木村良平
グリアモール:櫻井孝宏
ヘンドリクセン:内田夕夜
ドレファス/フラウドリン:小西克幸
エスカノール:杉田智和
マトローナ:佐藤利奈
ゼルドリス:梶裕貴
エスタロッサ:東地宏樹
ガラン:岩崎ひろし
メラスキュラ:M・A・O
ドロール:小野大輔
グロキシニア:小林裕介
モンスピート:津田健次郎
デリエリ:高垣彩陽
グレイロード:遊佐浩二


【主題歌】
オープニングテーマ:『Howling』FLOW×GRANRODEO
エンディングテーマ:『Beautiful』Anly


©鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS


Howling(期間生産限定盤)(DVD付)

B0785WY21T Howling(初回生産限定盤)(DVD付)

B078DDZBVD Howling(通常盤)

B078DDYRG6 Beautiful(期間生産限定盤)(DVD付)

B0787CM339 Beautiful(初回生産限定盤)(DVD付)

B0787LZ2M5

▲ PAGETOP