ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース赤尾ひかる、本渡楓が登壇!TVアニメ「こみっくがーるず」先行上映会レポート到着!

赤尾ひかる、本渡楓が登壇!TVアニメ「こみっくがーるず」先行上映会レポート到着! 2018年3月16日 12:10


4月5日(木)よりTOKYO MX、関西テレビ、BS11、AT-Xにて放送開始となるTVアニメ「こみっくがーるず」。本作の先行上映会が、3月14日(水)に新宿ピカデリーにて開催された。

この上映会には、萌田薫子役・赤尾ひかるさん、恋塚小夢役・本渡楓さんが登壇。今回、この上映会のオフィシャルレポートが到着したので紹介する。



■TVアニメ「こみっくがーるず」先行上映会オフィシャルレポート

TOKYO MXほかで4月から放送を開始するテレビアニメ「こみっくがーるず」の先行上映会が、3月14日(水)に東京・新宿ピカデリーで開催された。

原作「こみっくがーるず」は、はんざわかおり氏が「まんがタイムきららMAX」(芳文社刊)で連載中の人気漫画。文芳社女子まんが家寮に住む萌田薫子(P.N.かおす)、恋塚小夢(P.N.恋スル小夢)、色川琉姫(P.N.爆乳♥姫子)、勝木翼(P.N.ウイング・V)ら4人の女子高生が漫画家として、都会で共同生活を送る姿を、かわいらしく描く作品だ。原作コミックは3月27日(火)に最新4巻、4月26日(木)にはアンソロジーコミック①も発売される。

イベントでは、本編第1~2話上映のほか、薫子役の赤尾ひかる、小夢役の本渡楓を招いてのトークショーも展開。上映前には、赤尾が「かおす先生(薫子)の口癖『あばばばば』に注目してください。いろいろな『あばばばば』が登場します」、本渡が「4人の女子高生が漫画家ということで、机周りは個性が出ると思います。よくご覧になってみてください」と、見どころを紹介した。


上映後には再び、赤尾と本渡が登壇。完成した映像はふたりも初めて見たということで、赤尾は「ゆるふわかと思いきや、ギャグ要素が多くクスッと笑えるところもあり、私も我慢できませんでした」と笑みを浮かべた。本渡は「アフレコ時でも完成した絵が割と多くて感じていましたが、テンポ感がよく、画像の動かし方にも引き込まれて、あっという間の30分でした」と満足気。

それぞれが演じるキャラクターについては、赤尾が「薫子役に決まった時は、“オタクでコミュ障な女子高生”をモットーに、普通にしゃべるというより、一生懸命さを大事にしました。収録の途中で主題歌を収録しましたが、エンディング(主題歌を歌ったこと)でかおすの心の寂しさや、ひとりでは立ち向かえないという心を感じ、より気持ちが込められるようになりました」と収録を振り返った。

それだけに、完成版でエンディングを見た時にも、思わず涙がこぼれそうになってしまったのだという。オーディションでは、小夢と薫子を受けたという本渡は「合格の知らせを受けた際は、共感できる部分が多かったので、直感的に小夢役だと感じました。お気楽、楽観的に見えるですが、一歩引いてみんなを見られる部分があるように演じています」と話す。また、実際のアフレコに臨んでは、薫子を演じる赤尾を見て「これだ!」と、そのハマり具合に衝撃を受けたことも明かした。


お気に入りのシーンに話題が移ると、赤尾は第2話の買い物シーンをピックアップ。「トーンを買う琉姫に、かおすが見せた純粋無垢な表情がたまりません」という赤尾のコメントを受け、本渡は「琉姫さんが胸元に寄せたトーンの模様の位置に注目してみてください」とさらに細かなポイントを紹介した。

本渡が「収録前にリハーサルビデオを見る際、キャラクターたちのファッションが気になりますね」と話すほど、私服や髪型のバリエーションが豊富に描かれる本作。薫子と小夢に似せた服装を選んで着てきたという赤尾と本渡が、客席からの「回って!」コールに応えると、盛大な拍手が巻き起こった。


最後は、放送開始に向けて、ふたりからメッセージが。本渡は「漫画らしさを取り入れた展開が好きです。みなさまの声援があれば、イベントなどで主題歌をお披露目できる機会もあるかもしれません」、赤尾は「ゆるふわでギャグもあり、テンポもおもしろいですが、今後はしんみりする展開もあります。アドリブも盛り込んでおり、話数を重ねるにつれてパワーアップしていきますので、みんなの成長ともども最後まで見守ってください」と呼びかけ、上映会の幕を閉じた。



■TVアニメ「こみっくがーるず」

【放送情報】
TOKYO MX:4月5日毎週木曜23:30~
関西テレビ:4月5日毎週木曜26:25~
BS11:4月5日毎週木曜23:30~
AT-X:4月5日毎週木曜23:00~
  (リピート放送:毎週土曜15:00~、毎週日曜24:30~、毎週水曜7:00~)

【スタッフ】
原作:まんがタイムきららMAX(芳文社刊)
監督:徳本善信
シリーズ構成:高橋ナツコ
脚本:待田堂子、横手美智子、花田十輝
キャラクターデザイン:齊藤佳子
美術監督:田尻健一
色彩設計:田中直人
撮影監督:廣岡岳
音響監督:明田川仁
音楽:末廣健一郎

【キャスト】
萌田薫子:赤尾ひかる
恋塚小夢:本渡楓
色川琉姫:大西沙織
勝木翼:高橋李依


<あらすじ>
萌田薫子(ペンネーム:かおす)は15歳の現役女子高生にして4コマ漫画家! 掲載誌の読者アンケートで最下位だったことをきっかけに、まんが家専用の女子寮に引っ越してきた彼女は、同室のまんが家の小夢やTL(ティーンズラブ)まんが家の瑠姫、少年まんが家の翼といった仲間に囲まれて、今日もネームにペン入れ、仕上げ作業に徹夜作業! 楽しく厳しくかわいく、女子高生まんが家ライフが始まった!


©はんざわかおり・芳文社/こみっくがーるず製作委員会


こみっくがーるず 1巻 (まんがタイムKRコミックス) Kindle版

B00XH8M3MU こみっくがーるず (4) (まんがタイムKRコミックス) コミックス –

4832249312 こみっくがーるず (3) (まんがタイムKRコミックス)

4832248499 こみっくがーるず (2) (まんがタイムKRコミックス)

4832246879 こみっくがーるずアンソロジーコミック (1) (まんがタイムKRコミックス)

483224941X

▲ PAGETOP