ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース佐藤拓也、山中真尋、川原慶久、白井悠介よりコメント!「魔彼 〜魔は来たりて彼を堕とす〜 」地編&天編第1巻

佐藤拓也、山中真尋、川原慶久、白井悠介よりコメント!「魔彼 〜魔は来たりて彼を堕とす〜 」地編&天編第1巻 2018年3月14日 18:20


GRISEDGE(グリスエッジ)が手掛けるオリジナルBLCDシリーズ「魔彼 〜魔は来たりて彼を堕とす〜」。このセカンドシーズン地編第1巻「Hochmut」と天編第1巻「Tragheit」が、3月30日(金)にそれぞれ発売となる。

地編第1巻「Hochmut」には、佐藤拓也さん(ベリアル役)、山中真尋さん(シドナイ役)、米田基裕さんが、天編第1巻「Tragheit」には、川原慶久さん(バルド役)、白井悠介さん(マーリク役)がそれぞれ出演。今回、佐藤さん、山中さん、川原さん、白井さんよりコメントが到着したので紹介する。



■「魔彼 ~魔は来たりて彼を堕とす~」セカンドシーズン地編第1巻キャストコメント

――収録の感想をお聞かせください。

ベリアル役・佐藤拓也:シドナイとベリアルの物語を演じさせていただくのも三度目。非常にスムーズに収録できて気持ちよかったです。

シドナイ役・山中真尋:魔彼はいつも、収録始まってすぐ汗かく印象があるんですが、今回もやっぱりそうでした(笑)。またシドやベル達と再会できたのは本当に嬉しいです!


――再びキャラクターを演じていかがでしたか? 最初の印象から何か変化はありましたか?

佐藤:シドとの関係に深みができてきて、少し大人になったかなと思いきや……変わらない部分もあって可愛らしいベリアルなのでした。

山中:相変わらず真っ直ぐなシドで、そんなに印象は変わらないですね。とはいえ新たな一面が見られたなという部分もしっかりあって、再度演じることができて楽しかったです。


――収録中のエピソード、裏話的なことがありましたら、お願いします。

佐藤:この作品で僕がお芝居できるのは、シドナイ役の山中さんのおかげですね。本当に優しく包んでくださいました。

山中:実は収録日が大雪で(苦笑)、もしかしたら帰れないんじゃないかな? というスリルもある収録でした(笑)。


――今回のCDの聞きどころを教えてください。

佐藤:今回も二人の濃厚なドラマとなっております。ええ。それはもう。

山中:二人の新たな一面が見られるシーン……特にベルのその一面は、シリーズで聞いてくださっている方にはより深く感じられるんじゃないかなと思います。


――最後に、ファンへメッセージをお願いいたします。

佐藤:『魔彼』とこんなにも長くお付き合いできる事になりましたのは、聴いてくださる皆様のおかげです。本当にありがとうございます。今回もありったけの想いをシドに込めました。ひとときお耳をお貸しください。よろしくお願い致します。

山中:僕がシドナイと再会できましたのも、皆様の応援があったからこそでございます。心から感謝いたします。本当にありがとうございます! 今回もシドとベルを、どうぞよろしくお願いいたします!



■「魔彼 ~魔は来たりて彼を堕とす~」セカンドシーズン天編第1巻キャストコメント

――収録の感想をお聞かせください。

バルド役・川原慶久:細かい世界設定資料を頂いたのですが、天界も魔界も色々と世知辛く大変なのだな……としみじみと感じ入った次第です。

マーリク役・白井悠介:BLCDって日常物がほとんどだと思うのですがこの魔彼シリーズはまさかの魔界が舞台ということで、世界観を楽しみつつ収録させていただきました!


――それぞれが演じるキャラクターについて、どのような人物だったか教えてください。

川原:真面目で正義感に溢れ、一途に相手を思うマーリクの真摯さには胸を打たれるところがあります。天使だからという不粋な事は抜きに、彼には幸せになってもらいたい。

白井:マーリクは魔界にいながらも天使であり、規律正しい聖人。そしてパートナーであるバルドには昔からずっと特別な感情を抱いている一途な人物です!


――収録中のエピソード、裏話的なことがありましたら、お願いいたします。

川原:収録中の話しでは無いのですが、シドナイさんから『今度、魔彼ですね!』と私が仕事を知る前にリークが来たのが、ロックで大変面白かったですね。


――今回のCDの聞きどころを教えてください。

川原:白井く……いえ、マーリクが大変に可愛らしく。彼の出ているシーン全てが聴きどころなのかもしれません。

白井:やはり独特な世界観ということもあり、ファンタジー要素のあるキャラクターだったりセリフは聴きどころではないかと思います! 天使らしさを声やしゃべり方から感じていただけると幸いです( ´∀`)


――最後に、ファンへメッセージをお願いいたします。

川原:魔彼シリーズをお楽しみの皆様、お手に取って頂き誠にありがとう御座います。皆様に愛される魔界にすべく、マーリクとともに手を取って歩んでいけたらと。またお会いしましょう。

白井:『魔彼』はシリーズ物なので、特典では他のディスクの登場人物との掛け合いなどもあります。そこではまたキャラクターの新しい一面が聴けたりするかもしれません! もちろん本編も甘く絡み合っておりますのでじっくりお楽しみください!! よろしくお願い致します(^-^)/



■「魔彼 〜魔は来たりて彼を堕とす〜 地編」第1巻「Hochmut」

【発売日】2018年3月30日(金)
【価格】3,000円(税抜)
【品番】GRED-0012
【イラスト】篁ふみ
【シナリオ】桃野真幸
【発売元】GRISEDGE

【キャスト】
ベリアル:佐藤拓也
シドナイ:山中真尋
米田基裕

【特典】
・同時購入特典:同時発売の「地編」&「天編」購入で、天地混合4名によるキャラクター座談会CD
・連動購入特典:魔彼各編全巻(4巻)購入で、4組のオムニバスドラマCD


<あらすじ>
魔界の秩序を保つための調整機関・パンデモニウムでは、空席の王座を巡って日々激しい議論が交わされていた。次期魔王の候補者リストにベリアルやシドナイの名前が挙がるほど、事態は混迷を極めている。王座には全く興味のないベリアルだったが、魔界で起こっている魔族失踪事件に議会が関与していると知り、シドナイを危険から遠ざけようと動き出す。



■「魔彼 〜魔は来たりて彼を堕とす〜 天編」第1巻「Tragheit」

【発売日】2018年3月30日(金)
【価格】3,000円(税抜)
【品番】GRED-0013
【イラスト】篁ふみ
【シナリオ】桃野真幸
【発売元】GRISEDGE


【キャスト】
バルド:川原慶久
マーリク:白井悠介

【特典】
・同時購入特典:同時発売の「地編」&「天編」購入で、天地混合4名によるキャラクター座談会CD
・連動購入特典:魔彼各編全巻(4巻)購入で、4組のオムニバスドラマCD


<あらすじ>
罪を犯した人間の魂や、魔族・天使の罪人が堕とされる地、タルタロス。マーリクはその地にある懲罰機関・ゲヘナで、天使でありながら地獄の官吏として職務に励んでいた。それもすべて、かつて全世界にその名を轟かせていた魔族・バルドを追いかけてのこと。けれど当のバルドは真名を捨てて遁世を決め込み、まるでやる気を見せてはくれない。自分に好意を寄せるマーリクに対し、バルドは天使と魔族という一線を引いていたのだが…。


©GRISEDGE


魔彼 MAKARE~魔は来たりて彼を堕とす~ 地編「Hochmut」

B07922922T 魔彼 MAKARE~魔は来たりて彼を堕とす~ 天編「Tragheit」

B0791VZ95R

▲ PAGETOP