ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース斉藤壮馬、諏訪部順一、ピアニスト・反田恭平が登壇!TVアニメ「ピアノの森」記者発表会よりコメント到着!

斉藤壮馬、諏訪部順一、ピアニスト・反田恭平が登壇!TVアニメ「ピアノの森」記者発表会よりコメント到着! 2018年3月 6日 12:00


4月8日(日)よりNHK総合テレビで放送開始予定のTVアニメ「ピアノの森」。本作の主人公・一ノ瀬海役の斉藤壮馬さんと阿字野壮介役の諏訪部順一さんが登壇したTVアニメ「ピアノの森」記者発表会が3月5日(月)に実施された。

発表会では、追加スタッフ&キャストが解禁された他、日本の次世代クラシック界を担う若手最注目株のピアニスト・反田恭平さんもサプライズ登壇し、ピアノ演奏を披露した。今回、この記者発表会よりコメントが到着したので紹介する。

また、本作に参加する世界で活躍する気鋭のメインピアニスト5名とオーディションで選ばれたジュニアピアニスト4名も発表。今回、メインピアニストのみなさんからもコメントが到着したので、合わせて紹介する。

◆TVアニメ「ピアノの森」PV
https://youtu.be/fRVj2zFlpyM
◆TVアニメ「ピアノの森」ピアニスト紹介VTR
https://youtu.be/ectfeIMuQTg



■TVアニメ「ピアノの森」記者発表会ゲストコメント

――本作への出演・参加が決定した時の気持ち

斉藤壮馬:この作品は子供の頃に拝読したことがあったのですが、今回演じさせて頂くに当たって、もう一度読み直させて頂きました。
僕は漫画や本が大好きで、読んでいる途中で寝ることが苦手なのですが、本作はそのあまりの面白さに、二日間徹夜で読みきってしまいました。もともと好きな作品で、声優として参加出来ることにドキドキワクワクしております。

諏訪部順一:以前から、とても素敵な作品だと思っていました。アニメ化されるならば是非とも出演したいと思いオーディションに臨んだ結果、阿字野壮介の声を担当させて頂けることになり。大変光栄です。毎回、ひとつひとつのセリフを噛み締めるがごとく、心をこめて演じています。

反田恭平:中学、高校の頃に漫画の単行本を学校に持って行くほどこの作品が好きでマネージャーに「『ピアノの森』がね・・・」と言われた瞬間に、「イエス!引き受けます」とお答えしました。この作品に携われることが嬉しくて即答でした。
僕は阿字野壮介が大好きで、今回の役の演奏が決まった時も、とても周りの人たちにも言いたかったのですが、そういうわけにもいかず、今日やっと言えるようになりとても嬉しいです。阿字野壮介の名前に恥じないように堂々と演奏していきたいと思います。


――自身のキャラクターの印象と、自身との共通点について

斉藤壮馬:僕は役に対するアプローチの際に、あまり自分に似ているかどうかは重要視していないのですが、僕自身は感性が豊かでピュアな一ノ瀬海にはあまり似ているパーソナリティはないかなと思います。しかし、自分と近くないからこそフラットに役に潜っていけると思います。

諏訪部順一: 声の阿字野とピアノの阿字野、そして絵の阿字野。この三つ巴でどのような阿字野壮介が作り上げられていくのか、本当に楽しみです。

反田恭平:ピアニストは基本的に楽譜の作品の背景を切り取って演奏しているのですが、今回は初めて他の人の演奏を想像して、阿字野がどう弾いていたのかを研究して、とても勉強になりました。
阿字野は事故でピアノが弾けなくなった悲劇のプリンスで、左腕が動かなくなったように演奏したり、思うように弾けないテンポがあって、プレスト(とても早く)なのにアッレグロ(早く)で少しゆっくり弾くのが、阿字野にとっての精一杯だったり。


――これからご覧になられる方へのメッセージ

諏訪部順一: 「ピアノの森」を、アニメーションにした甲斐があるかたちで皆様にお届けできるよう、スタッフ・キャスト一同心を込めて頑張っています。たくさんのこだわりが詰まったこの作品をどうぞ宜しくお願い致します。ぜひご覧下さい!

反田恭平:ヨーロッパに行くと、タクシーの中や街角など、身近なところでクラシックが流れています。日本はまだそこまでではないかなと思うので、このアニメを通して日本でもより一層クラシックが広まってもらえると嬉しいです。

斉藤壮馬:この作品に出会えたことは、いち読者としてもいち役者としても、とても嬉しく思います。
心が色々な形で揺さぶられていく作品で、これまで漫画やアニメに触れてこなかった人にも、多くの人に楽しんで頂ける作品です。どうぞ宜しく御願い致します。



■世界で活躍する気鋭のメインピアニスト5名よりコメント

反田恭平 Kyohei Sorita (阿字野壮介ピアノ):僕なりに阿字野を表現するために努力しましたので、アニメに合った演奏になっていたらいいなと思います。このアニメを観て、ピアノをやってみたいなと思ってくれる子どもがいたら嬉しいですし、世界的なセンセーションを巻き起こすことも夢ではない作品だと思っています。

髙木竜馬 Ryoma Takagi (雨宮修平ピアノ):ピアノの森」は、ピアノの楽しさを余すことなく教えてくれる漫画です。是非、クラシック音楽、そして、ピアノの魅力を直接ご覧になっていただけましたら幸いです。

牛牛 NiuNiu(パン・ウェイピアノ):プロジェクトに参加できて、大変光栄でした。今回わたしにとって最も難しかったのは、私自身の表現ではなく、異なる人物による演奏を表現しなくてはならないことです。でも実際のところはそれほど難しくありませんでした。と言うのも、この登場人物とは似たところが多々あるからです。さらに演奏した作品は私にとって特別な作品ばかりでしたので、何もかもが素晴らしい経験でした。今からアニメの完成が楽しみです。

シモン・ネーリング Szymon Nehring (レフ・シマノフスキピアノ):大きなコンクールであっても、少人数のために弾くささやかな演奏会であっても、音楽はつねに等しく大切な存在です。ですから競争の手段としてではなく、喜びや楽しみをもたらしてくれるものとして、音楽に触れていただけたらと思います

ジュリエット・ジョルノー Juliette Journaux(ソフィ・オルメッソンピアノ):みなさんこんにちは。ジュリエット・ジョルノ―です。ピアノの森のソフィ・オルメッソンのピアノを担当しました。素敵なプロジェクトに参加できて、とても光栄に思っています。これをきっかけに多くの方がクラシック音楽、ショパンの音楽に興味を持っていただけたら嬉しいです。エキサイティングで詩的な「ピアノの森」をお楽しみください。日本のみなさんに会いに戻ってこられることを楽しみにしています。



■悠木碧「帰る場所があるということ」TVアニメ「ピアノの森」エンディングテーマ

【発売日】2018年4月25日(水)
【価格/品番】
初回限定盤(CD+DVD):1,800円(税抜)/COZC-1432-3
通常盤:1,200円(税抜)/COCC-17448
【発売元】日本コロムビア



■TVアニメ「ピアノの森」

【放送情報】
NHK総合テレビ:4月8日より毎週日曜24:10~

【スタッフ】
原作:一色まこと(講談社『モーニング』所載)
監督:中谷学
シリーズディレクター:鈴木龍太郎
シリーズ構成:伊丹あき、あべ美佳
キャラクターデザイン・総作画監督:木野下澄江
美術監督:栫ヒロツグ
色彩設計:吉村智恵
撮影監督:臼田睦
編集:三嶋章紀
音響監督:長崎行男
音楽:富貴晴美
アニメーション制作:ガイナックススタジオ
製作:ピアノの森アニメパートナーズ

【キャスト】
一ノ瀬海:斉藤壮馬
阿字野壮介:諏訪部順一
雨宮修平:花江夏樹
パン・ウェイ:中村悠一
レフ・シマノフスキ:KENN
丸山誉子:悠木碧
ソフィ・オルメッソン:伊瀬茉莉也
カロル・アダムスキ:小西克幸
平田光生:豊永利行
佐賀武士:遊佐浩二
司馬高太郎:家中宏
雨宮奈美恵:三宅麻理恵
亜理沙:広橋涼
金平大学(キンピラ):くまいもとこ
一ノ瀬怜子:坂本真綾
雨宮洋一郎:田中秀幸
J=J・セロー:島田敏


【主題歌】
エンディングテーマ:『帰る場所があるということ』悠木碧


©一色まこと・講談社/ピアノの森アニメパートナーズ


TVアニメ『ピアノの森』エンディングテーマ「帰る場所があるということ」(初回限定盤)

B07B7MQML1 TVアニメ『ピアノの森』エンディングテーマ「帰る場所があるということ」(通常盤)

B07B7MMHC5 ピアノの森(1) (モーニングコミックス)

B009KWUCLG ピアノの森(26) (モーニングコミックス) Kindle版

B0195USMU0 ピアノの森(2) (モーニングコミックス) Kindle版

B009KWUCQQ

▲ PAGETOP