ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース阪口周平、舞山裕子が出演!Dlife「マーベル インヒューマンズ」先行試写&トークイベントレポート

阪口周平、舞山裕子が出演!Dlife「マーベル インヒューマンズ」先行試写&トークイベントレポート 2018年3月 1日 18:20


全国無料のBSテレビ局・Dlifeにて3月3日(土)より放送されるマーベルの最新テレビドラマ「マーベル インヒューマンズ」。本作の日本初放送を記念して、2月27日(火)に東京都内でマーベルファン50名限定の日本語版先行試写&トークイベントが開催された。

このイベントには、日本語吹替版でマクシマス役の阪口周平さんとメデューサ役の舞山裕子さんが登壇。今回、このイベントのオフィシャルレポートが到着したので紹介する。



■「マーベル インヒューマンズ」先行試写&トークイベントオフィシャルレポート

マーベルの最新テレビドラマ「マーベル インヒューマンズ」が全国無料のBSテレビ局・Dlife(ディーライフ/チャンネル番号:BS258)で3月3日(土)21:00より放送がスタート。日本初放送を記念して、2月27日(火)東京都内でマーベルファン50名限定の日本語版先行試写&トークイベントが開催され、マクシマス役の阪口周平とメデューサ役の舞山裕子が登壇した。

物語は、小さなささやきでも街を破壊する声の力を持つインヒューマンズの王ブラックボルトと、その妻メデューサ、そしてブラックボルトの弟で玉座を狙うマクシマス、この3人を中心に展開していく。


阪口はマクシマスを「卑屈で自己顕示欲が強く、闇が深い。だけれども人間だれでもそういう面もあるし、僕と似ているというわけではないが、とっつきやすく演じられた」という。またドラマについては「階級社会があるアティランってひどい国だと思った。マクシマスは能力がない自分をなんとかしたくて自分本位で革命を起こしたところはあるけれども、彼の気持ちもわかる。」と自身の役をアピール。

アフレコの収録現場での様子について舞山は、「(阪口が)私含め、とてもスマートに若手の子たちのフォローもしてくれて、みんなで阪口さんの一挙一動を見て噂していました。マクシマスのセリフの中で今後笑うシーンが増えてくるんですが、毎回違う笑い方をしていて、「今日の‘嫌な笑い方’がすごかったね」とか、現場で話題になっていました。」と語り、阪口が「そんな噂されていたんだ」と驚く様子を見せた。


またマーベル・シネマティック・ユニバースと世界観を同じくする「インヒューマンズ」だが、映画やコミックとの関連や違い、キャラクターの能力などをマーベルの大ファンだという、ゴーゴン役の松田健一郎がレクチャーすることもあったという。さらに、声を発すると全てを破壊してしまうブラックボルトについて吹替をする声優はいるが「わずかに息をする程度」だと明かした。

第1話はブラックボルトとメデューサのラブシーンから始まる本作。一般招待客から「濡れ場の収録はどのようにするのか?」という質問に対し、マイクを外せないため、お互い目を合わせて収録することはないとした上で、阪口は「塗れ場は人間の根幹がでるのでリテイクは絶対したくないし、1回目と同じクオリティはだせない」と回答するも、舞山が同意しつつも「実は今回のシーンは2回録っていて、すごく恥ずかしかったです」と答える場面も見られた。



■「マーベル インヒューマンズ」

【放送日時】
全国無料のBSテレビ局Dlife:2018年3月3日(土)21:00~より放送開始


©2017 MARVEL & ABC Studios


アメコミリーフ 『インヒューマンズ・ワンス・アンド・フューチャー・キングス』 #1 2017.8月

B074P1ZHTX アメコミリーフ 『インヒューマンズ・ジャッジメント・デイ』 #1  2018.1月

B0797RFBVV アメコミリーフ 『インヒューマンズ・ワンス・アンド・フューチャー・キングス』#3   2017.10月

B076477KVS Marvel(マーベル) Inhumans(インヒューマンズ) Maximus(マキシマムス) FUNKO/ファンコ POP MARVEL VINYL ボブルヘッド [並行輸入品]

B0774G48L9 Marvel(マーベル) Inhumans(インヒューマンズ) Lockjaw(ロックジョー) FUNKO/ファンコ POP MARVEL VINYL ボブルヘッド [並行輸入品]

B0774DFHYC

▲ PAGETOP