ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース牧野由依の「まる投げ放送局」が1年ぶりに復活!最新アルバムや新番組の情報が初公開

牧野由依の「まる投げ放送局」が1年ぶりに復活!最新アルバムや新番組の情報が初公開 2018年2月 7日 19:00


1月22日(月)、牧野由依さんの生放送番組「まる投げ放送局」が約1年ぶりに復活を果たし、ニコニコ生放送公式チャンネルで配信された。1時間の拡大版となり、さまざまな新情報が発表された本番組の模様をお届けしていく。



●1年ぶりの復活はセルフ誕生日祝いで開幕!

約1年ぶりの放送ということと、以前よりも広いスタジオでの収録という喜びが重なり、牧野さんのテンションも最高潮に達した状態で開始した本放送。まずは1月19日(金)に誕生日を迎えたばかりの牧野さんが自らハッピーバースデーを歌って祝いつつ、デコレーションされたケーキを堪能していく。



続いて、牧野さんの最新情報を発表するコーナーへ。最初に、毎年恒例のカレンダーの2018年度版を3月上旬に発売することを発表する。本来は詳細な内容や撮影秘話も語る予定だったそうだが、放送当日が大雪だったこともあり、打ち合わせができなかったという裏話も飛び出した。

なお、牧野さん自身も“ハウススタジオで撮影予定”ということ以外何もわからないそうで、まるで謝罪会見のような雰囲気を演出しながらの説明で、視聴者の笑いを誘っていた。なお、このカレンダーは、公式オンラインショップ「ASMART」や各イベント会場で販売予定だ。



次に、ヴィレッジヴァンガード限定で販売となる写真集「ZINE」が発表された。牧野さんの楽曲「Reset」等のジャケット撮影を担当したフォトグラファー・四方あゆみ氏との企画で、童話「バンビ」をテーマにした内容になるとのこと。番組内では、撮影済みの写真から2点が初公開された。今後オフショットも公開していくかもしれないとのことで、視聴者を喜ばせる一幕も。「ZINE」は、3月21日(水)に渋谷本店をはじめとする全国のヴィレッジヴァンガード主要店舗で販売予定となっている。



●ミニアルバムの発売、そして新番組の放送が決定!

2017年6月に発売された「Reset」以来の新譜となる、牧野さんにとって初のミニアルバム「WILL」が、3月21日(水)に発売されることも発表。今回のアルバムは“声”をフィーチャーした作品で、“アーティスト・牧野由依”としての意志の強さを届けるために、タイトルが「WILL」になったことも明かしていた。

全7曲収録される楽曲の中でも、とくに牧野さん自身がこだわったのが、3日間に及ぶ過酷なレコーディングを経て生み出された『Reset』のアカペラバージョン。また、同日発売の「ZINE」と連動キャンペーンが行われるとのことで、キャンペーンの詳細は、公式サイトなどで告知予定だ。



そして、声優バラエティチャンネル「PHONON」で、牧野さん初の冠番組がスタートすることが発表された。牧野さんが青春を取り戻すために、ゲストを交えてさまざまなことにチャレンジするバラエティ番組で、初回ゲストは松嵜麗さんに決定した。


また、気になる番組名は、牧野さん自身が考えてきた3つの候補の中から視聴者にアンケートをとって決めることに。集計の結果、番組名は「大人だっていいじゃない!青春 laboratory」に決定した。現在、番組では、ふつおたやお悩み、ミニコーナーで挑戦して欲しいことなどを募集しており、詳しい放送日時は「PHONON」で告知されていく。



発表をすべて終えたあとは、再びトークコーナーへ。「2017年はどんな年だった?」という問いに対して、牧野さんは「厄年」という答えを返し、喉の治療に励んだ日々や再び歌うことへの切実な想いが語られる。続いて、「2018年はどんな年にしていきたいか?」という問いへ。この問いに対する答えは「光」のひとこと。昨年とは対照的な1年にしていきたいという想いに視聴者から多くの賛辞が送られ、番組は終了となった。



●さまざまな新情報について牧野さんからここだけのアピール!!

1年ぶりに復活した生放送を大好評のうちに終えた牧野さん。番組終了直後のインタビューで、写真集やミニアルバム、そして新番組にかける想いをお聞きした。


――今日の放送を振り返っての感想をお願いします。

牧野:冒頭部分でもお話させていただいたんですけど、「まる投げ放送局」ってアミューズに移籍してすぐの時期から配信していた番組で、今回はこうして整った環境で公式チャンネルとして配信できたのがとても感慨深いです。前まではずっと会社の会議室を使っていたので(笑)。


――今回発表された4つの情報のうち、何か現時点でアピールポイントはありますか?

牧野:放送では言わなかったんですけど、カレンダーが季節ごとに衣装やポーズを変えていけたらという話はしています。今年のカレンダーは今まで以上にバージョンアップするので、楽しみにしていただけたら嬉しいです。


――写真集について、改めて見どころをお願いします。

牧野:自分が主体になって作っているCDジャケットやカレンダーと違って、カメラマンの四方さんの世界に飛び込んで一緒に作っている作品なので、いつも皆さんにご覧いただいている表情や衣装、メイクとは違う牧野由依を知っていただきたいと思います。



――『WILL』について、放送で語りきれなかったことがありましたらお願いします。

牧野:ミニアルバムということで、フルアルバムより曲が少なくてガッカリさせてしまうかもしれないというのが、正直心配していた部分でした。ただ、その心配を払拭するくらい良い内容のものが出来上がっていると感じています。
弾き語りだったり、アカペラだったり、ミニアルバムだからこそ出来ることを詰め込んでいて、今日の放送でもそのあたりを楽しみにしていただけているんだなとわかって、安心しましたね。あとライブについてコメントをいっぱい頂きましたが、私も早くライブがやりたいです(笑)。


――新番組では“青春を取り戻す”がテーマですが、自分ができなくて周りの人がやっていた青春と感じるものはありますか?

牧野:自分ができなかったなと思うのは、マラソン大会と冬のバスケットボールです。運動会とかは出られたんですけど、行事の日ってコンクールとか発表会と重なることが多かったので、羨ましかったです。あと、私は音大付属の学校に通っていたんですけど、受験者対象講習会というものが夏と冬にあって、そこで良い成績を残さないと受験すらさせてもらえないんですよ。そのための集中レッスンなんかもあったので、ほとんど出られませんでした。
冬のバスケットボールに関しては、受験前で手を怪我するといけなかったので見学だったんですよ。みんなが「着替えるのいやなんだけど~」みたいな会話をしているのも、正直羨ましかったです。そんな抜け落ちている青春を取り戻すために、新番組の収録は私自身が一番楽しみたいと思います(笑)。




■牧野由依ミニアルバム「WILL」

【発売日】2018年3月21日(水)
【価格/品番】
初回限定盤(CD+DVD):3,241円(税抜)/TECI-1582
通常盤(CD):2,315円(税抜)/TECI-1583
【発売元】インペリアルレコード

【収録内容】
<CD>
1.Reset―A Cappella Version―
2.song for you
3.ウイークエンド・ランデヴー
4.What A Beautiful World―Studio Live Version―
5.Colors of Happiness―Rainbow Mix―
6.それはきっとボクらしく生きる勇気
7.ハウリング

<DVD>
・Making of 「What A Beautiful World―Studio Live Version―」


WILL (初回限定盤)

B0794L61SV WILL(通常盤)

B0794MCJQQ

▲ PAGETOP