ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース福山潤、内田真礼、赤﨑千夏、浅倉杏美、上坂すみれが登壇!「映画 中二病でも恋がしたい!」初日舞台挨拶

福山潤、内田真礼、赤﨑千夏、浅倉杏美、上坂すみれが登壇!「映画 中二病でも恋がしたい!」初日舞台挨拶 2018年1月 6日 18:15


TVシリーズ第1期、劇場版、TVシリーズ第2期を経て約4年ぶりに復活した「中二病でも恋がしたい!」が1月6日(土)より「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」として劇場に帰ってきた。本作では六花と勇太の恋愛逃避行を描く。この公開を記念した初日舞台挨拶が1月6日(土)に新宿ピカデリーで開催された。

登壇は、福山潤さん(富樫勇太役)、内田真礼さん(小鳥遊六花役)、赤﨑千夏さん(丹生谷森夏役)、浅倉杏美さん(五月七日くみん役)、上坂すみれさん(凸守早苗役)、石原立也監督。




登壇者たちは会場となった新宿にかけて新宿らしい中二病ポーズを取りつつ挨拶をしたところで、今の率直な気持ちについてコメント。上坂さんはキャラクター達が少しずつ成長している様を見ていて胸がいっぱいになったと話しつつ、そのことの嬉しさと寂しさがあると話す。

浅倉さんはTVシリーズが終わったままだったら寂しかったと語り、上映までたどり着けたことに安堵したそうだ。「中二病でも恋がしたい!戀」の後がどうなったか気になっていたという赤崎さんは、キャラクター達がどんな風に成長したかが描かれていたことを喜んだ。

内田さんは映画が公開されるまでドキドキしていたと明かし、昨年のイベントや特番収録の度に新作が公開されることへの気持ちを高めてきたと語り、それが無事受け入れてもらえて良かったと嬉しそうに語った。福山さんは勇太がどうなるのかと思っていたけれど、良い形で完全新作を届けられたことが嬉しくもあり寂しくもあるとコメント。しかし、その気持ち以上にいちゃつくふたりが微笑ましかったと話した。

石原監督は、個人的には自分がキャラクターや中二病の立場的に近いため本作がやりやすかったと明かし、完全新作が出来たことが嬉しいと語った。




本編の内容についての話題では、勇太と六花の物語は今後も色々と続くにしても微笑ましい内容であるという予想や、ふたりが将来大学にいけるのか、披露宴がどうなるのか、出し物の内容など様々なネタが飛び出した。

凸守と森夏の話では、赤崎さんと上坂さんはかませ感がすごかったと話し、赤崎さんが森夏のお姉さんらしいところ見せられたと話すと上坂さんは包容力を感じたとコメント。また、凸守がマビノギオンを持ち歩いていたことに愛を感じたそうだ。

浅倉さんからは一式くんについての話、石原監督からは凸守と六花の中二病バトルを見せ場として入れたことや、そこに勇太も参戦するようになったことが語られた。内田さんは今回感情を勇太にぶつけることに甘えが出ていたと語り、恋愛要素での成長を感じたそうだ。凸守に嫉妬心を出すシーンでは乙女というよりもちゃんと彼女になっていたと振り返った。




最後にひとりずつコメントがあり、舞台挨拶は終了となった。


石原:ロードムービーみたいなものを撮ってみたかったので作っていて嬉しかったです。その楽しさが皆にも伝わると嬉しいです。

上坂:初日ということでドキドキしていましたがたくさんの方に来ていただき、たくさんニヤニヤしていただけて良かったです。凸守的には権力を一度掴むとそこに固執し、だから革命が起きるんだなと思いました。凸ちゃんにはいつまでもトップの座を守り続けていって欲しいです。

浅倉:初日にたくさんの人に見ていただけて嬉しいです。私自身も新たな世界に出会えて幸せでした。その気持ちをこの場で伝えられて良かったです。

赤崎:勇太と六花の恋はひと段落ですが次は婚約、結婚など新たな動きを皆で見られる機会があったらいいなと思います。

内田:この作品がここまで長く続き、新しい劇場版が作られたことを嬉しく思います。こうやって中二病について語る会が出来て、映画を見て幸せになれる尊い一日になりました。また六花を演じる機会があったらいいなと思います。またどこかでお会いしたいです。

福山:新年一発目でもんもんとする内容をお届けすることが出来ました。いちゃいちゃがけしていやらしくなく、尊さ、高潔さなど内なる想いが皆あるかと思いますが、今中二病を患っている人がいたら人を思うことの良さを感じてもらい、何度も見ていただけたらと思います。

■「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」

大ヒット上映中!

【スタッフ】
原作:虎虎(KAエスマ文庫/京都アニメーション)
監督:石原立也
脚本:花田十輝
キャラクターデザイン:池田和美
美術監督:篠原睦雄
色彩設計:竹田明代
設定:髙橋博行
撮影監督:浦彰宏
3D監督:山本倫
音響監督:鶴岡陽太
音楽:虹音
主題歌アーティスト:ZAQ
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:中二病でも製作委員会
配給:松竹

【キャスト】
富樫勇太:福山潤
小鳥遊六花:内田真礼
丹生谷森夏:赤﨑千夏
五月七日くみん:浅倉杏美
凸守早苗:上坂すみれ
七宮智音:長妻樹里
一色誠:保志総一朗
小鳥遊十花:仙台エリ
富樫樟葉:福原香織
九十九七瀬:井上喜久子
六花の母:岩男潤子


【Amazon.co.jp限定】aventure bleu【初回限定盤】(CD+DVD)(L盤サイズブロマイド付き)

B077BH5414 【Amazon.co.jp限定】aventure bleu【通常盤】(CD only)(L盤サイズブロマイド付き)

B077BC96DM aventure bleu【通常盤】(CD only)

B077BC69LC UCHIDA MAAYA 2nd LIVE『Smiling Spiral』 [DVD]

B0779X1FN1

▲ PAGETOP