ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース羽多野渉、上坂すみれ、原田彩楓が登壇!TVアニメ「キリングバイツ」先行上映会レポート到着!

羽多野渉、上坂すみれ、原田彩楓が登壇!TVアニメ「キリングバイツ」先行上映会レポート到着! 2018年1月 5日 12:20


2018年1月よりMBS他「アニメイズム」にて放送予定のTVアニメ「キリングバイツ」。本作の先行上映会『~先に見た方が勝つ。それがアニメ「キリングバイツ」だ。~』が、2017年12月29日(金)に秋葉原UDX THEATERにて開催された。

この上映会には、野本裕也役の羽多野渉さん、稲葉初役の上坂すみれさん、乃塒押絵役の原田彩楓さんが出演。イベントは前半に第1話、第2話の上映を行い、後半にはキャストによるトークショーが開催された。今回、このイベントのオフィシャルレポートが到着したので紹介する。


◆TVアニメ「キリングバイツ」本PV
https://youtu.be/JzukzZxfdWQ



■TVアニメ「キリングバイツ」先行上映会

2018年1月から放送開始予定のTVアニメ「キリングバイツ」の先行上映会が、2017年12月29日(金)に開催された。会場は秋葉原のUDX THEATER。出演は野本裕也役の羽多野渉さんと稲葉初役の上坂すみれさん、乃塒押絵役の原田彩楓さん。イベントは前半に第1話、第2話の上映を行い、後半にはキャストによるトークショーをお届けした。

前半の上映会が終わると、司会者の呼び込みで羽多野渉がさんと上坂すみれさん、原田彩楓さんが登場。3人は挨拶とともに、自身が演じるキャラクターを紹介。このなかで特に熱がこもったコメントをしていたのが羽多野渉さん。羽多野さんは以前から「キリングバイツ」の原作の大ファンと公言しており、キャラクターボイスを担当する野本裕也に対して「とても親近感があります」と語った。その理由は、羽多野さん自身も演じるキャラクター・野本裕也と同じく学生時代に「アニメ研究会」に所属していた経験があるからだ。アニメ研究会に所属していたころのエピソードを紹介すると、客席のあちこちから笑いが起こった。

さらにトークショーでは、12月29日(金)からインターネットラジオステーション<音泉>にて配信がスタートした「Radio キリングバイツ~獣人ウォッチング~」が紹介された。このラジオは篠崎舞役の赤﨑千夏さんと、この日イベントに登壇している原田彩楓さんがパーソナリティーを務めるWeb ラジオ番組。原田さんは、「獣人や世の中のありとあらゆるものを観察していく番組」と番組のコンセプトを解説。イベント当日の29日から配信がスタートした初回配信には宇崎瞳役の雨宮天さんがゲスト出演しているそうだ。

この番組の放送開始を記念して、番組内のコーナー「牙の鋭い方が勝つ。それが「キリングバイツ」だ。」が、観客の前で披露された。このコーナーは、リスナーから届いた「お題」に勝利する方法を、キャスト陣が考えるというもの。羽多野さんと上坂さん、原田さんの3人は、会場のスクリーンに映し出されたお題「朝の布団」、「推しのかわいさ」、「孤独」に勝つ方法を挙げていった。このコーナーで客席の爆笑を誘ったのは上坂すみれさん。奇想天外な打開策を提案するたびに、場内は爆笑の渦に包まれた。

トークコーナーの最後は告知コーナー。オープニングテーマ『Killing bites』(fripSide)は2月28日(水)発売で、エンディングテーマ『ケダモノダモノ』(キツネツキ)は3月14日(水)発売と発表された。さらに原作コミックの最新9巻は、1月25日(木)発売予定。ヒトミとエルザの表紙が目印だ。

ここでイベントが終わると思いきや、サプライズ企画として12月に誕生日を迎えていた上坂すみれさんと原田彩楓さんに向けた誕生日ケーキが登場。上坂さんと原田さんは事前になにも聞かされていなかったようで、壇上にバースデーケーキが現れると驚きながら喜んでいた。

作品の魅力とともに楽しいトークをお届けしたイベントはこうして幕を閉じた。

TVアニメ「キリングバイツ」はいよいよ1月12日(金)から放送スタート。その前週1月5日(金)からは、キャスト陣出演による特番も放送される。どちらもチェックしてみよう。



■TVアニメ「キリングバイツ」

【放送情報】
MBS:1月12日より毎週金曜26:25~
TBS:1月12日より毎週金曜26:25~
BS-TBS:1月13日より毎週土曜24:30~
SBS:1月16日より毎週火曜26:28~

【スタッフ】
原作:村田真哉/作画:隅田かずあさ(月刊ヒーローズ連載)
監督:西片康人
シリーズ構成:朱白あおい(ミームミーム)
キャラクターデザイン:渡邊和夫
美術監督:横松紀彦
美術設定:池田祐二
背景:スタジオワイエス
色彩設計:篠原愛子
CG ディレクター:後藤泰輔
モデリングスーパーバイザー:金忠男
3DCGI:しいたけデジタル
2D デザイン/モニターグラフィックス:佐藤菜津子
撮影監督:増元由紀大
撮影:グラフィニカ
編集:長谷川舞
音響監督:明田川仁
音響効果:小山恭正
音響制作:マジックカプセル
音楽:高梨康治
アニメーション制作:ライデンフィルム
製作:キリングバイツ製作委員会

【キャスト】
宇崎瞳(ラーテル):雨宮天
野本裕也:羽多野渉
中西獲座(チータ):内田真礼
稲葉初(ラビ):上坂すみれ
祠堂零一:小山力也
篠崎舞:赤﨑千夏
岡島壱之助:大川透
三門陽湖:潘めぐみ
中西大河(ティガ):中村悠一
乃塒押絵:原田彩楓
六条香織:浅川悠
城戸剛:小柳良寛
矢部正太:小林裕介
ジェロム本郷:武虎
大沼電:吉野裕行
椎名竜次:小西克幸
谷優牛:小野友樹
尊聖羅:南條愛乃
三門陽参:柴田秀勝
粗科涼子:原奈津子
岸本朱美・紅里:岩佐夏芽
ナレーション:諏訪部順一


【主題歌】
オープニングテーマ:『killing bites』fripSide
エンディングテーマ:『ケダモノダモノ』キツネツキ


<イントロダクション>
平凡な大学生・野本裕也(のもとゆうや)は、謎の少女・ヒトミと出会う。
ひと気のない廃棄場にて、野本は彼女が獣の姿に変貌し、獅子の怪物と死闘を繰り広げる様を目撃する。
彼らの正体は、人類の頭脳と獣の牙を併せ持った「獣闘士(ブルート)」。
そしてヒトミは、最強の闘争本能を秘めた獣闘士「蜜獾(ラーテル)」だった。
獣闘士たちは、古来より日本経済を支配してきた4大財閥、三門・八菱・角供・石田に抱えられ、その代理人として決闘を行い、覇権を争ってきたのである。
そして野本もまたヒトミと出会ったことで、この獣闘士たちの熾烈な戦い
「牙闘(キリングバイツ)」に飲み込まれていく――。


©村田真哉・隅田かずあさ・HERO'S/キリングバイツ製作委員会


【Amazon.co.jp限定】killing bites<初回限定盤CD+DVD>TVアニメ「キリングバイツ」オープニングテーマ (ブロマイド付き)

B078H7BWS9 killing bites<初回限定盤CD+DVD>TVアニメ「キリングバイツ」オープニングテーマ

B078GWXVH9 killing bites<通常盤>TVアニメ「キリングバイツ」オープニングテーマ

B078H7WSC4 【Amazon.co.jp限定】ケダモノダモノ TVアニメ「キリングバイツ」エンディングテーマ (ポスターE付き)

B078H3DFSV ケダモノダモノ TVアニメ「キリングバイツ」エンディングテーマ

B078H2L4ML

▲ PAGETOP