ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース田所あずさ『AZUSA TADOKORO LIVE TOUR 2017~So What?~』千秋楽・東京公演レポート到着!

田所あずさ『AZUSA TADOKORO LIVE TOUR 2017~So What?~』千秋楽・東京公演レポート到着! 2017年12月18日 12:10


10月25日(水)により3rdアルバム「So What?」が好評発売中の田所あずささん。田所さんのツアー『AZUSA TADOKORO LIVE TOUR 2017~So What?~』の千秋楽・東京公演が、12月16日(土)にZEPP DiverCity TOKYOにて開催された。

12月2日(土)よりスタートし、大阪・上海と廻ってきたこのツアー。今回、千秋楽公演のライブレポートが到着したので紹介する。



■田所あずさ『AZUSA TADOKORO LIVE TOUR 2017~So What?~』12月16日(土)Zepp DiverCity TOKYOオフィシャルライブレポート

12月2日(土)からスタートし、大阪・上海と廻ってきた『AZUSA TADOKORO LIVE TOUR 2017~So What?~』。ファイナルの東京公演がZEPP DiverCity TOKYOで行われた。

客入れBGMではロックの名曲が流れ続け、オールスタンディングの客席のテンションも徐々に高まっていく。10月25日にリリースされた3rdアルバム「So What?」ーー自分が決めた道を、何を言われても突き進むんだ!という彼女の強い想いがこもったアルバムを引っさげてのライブのスタートを、観客も今か今かと待ち構えていた。

オープニングのSEでクラップが巻き起こり、バンドメンバー(あずさ2号)が登場。そして田所あずさがセンターの位置につくと、『ギミーシェルター・ブライトネス』でライブの幕が上がる。拳を振り上げ、声を出して体を揺らす観客。そのまま『運命ジレンマ』と続くと会場の熱気はさらに上昇! 頭を大きく振り、サビでは大合唱が巻き起こっていた。早くも会場が一体となると『スーパースタールーザー』ではバンドメンバーも積極的にステージ前方に繰り出し、ロックな夜を一緒に盛り上げる。田所も終始笑顔で、ライブの楽しさを噛みしめている感じだった。


最初のMCで、いきなり「ジレンマツアーへようこそ」とツアータイトルを間違えると、客席から総ツッコミが。ライブで何かやらかすのはお約束……ということで、そんなミスもご愛嬌(笑)。仕切り直しで「“So What?”ツアーへようこそ!」と叫び、今公演がソールドアウトになったことを喜んでいた。

印象的なベースリフが引っ張る『Pajama KINGDOM』、シンセサウンドが全面に出た4つ打ちダンスロックチューン『僕は空を飛べない』と歌い会場を躍らせたあとは、思い入れが強いと語る『DEAREST DROP』で、感情的なボーカルを響かせる。


カッコいいライブパフォーマンスのあとは緩いMCということで、客席とのやり取りを楽しみながらグッズ紹介をする田所。自身がプリントされたTシャツについては「私はナルシストではない」と強調し、「なるべく画質を落としてもらったんです」と話していた。この緩急が、彼女のライブの面白さだろう。

ライブ中盤はバラード曲を並べる。自身が作詞した『I can't live without you.』、そして絶望を歌った『Crying』と情感たっぷりに歌い上げると、客席も体を揺らしながらじっくりと聴き入っていた。


爆笑MCを挟んだあとは、スケールの大きなスタジアムロック『Aiming for Utopia』。ここから徐々に体を温めていくと、『涙 one of them』『1 HOPE SNIPER』と繋ぎ、ライブ終盤に向けて再加速していく。田所のエモーショナルなボーカルにバンドの超絶プレイが炸裂すると、観客も拳を上げて応えていた。「次、ラストー!』と田所が高らかに宣言すると、ラストはアルバムのリード曲『ストーリーテラー』。観客も大きな声を張り上げ、残る力を振り絞って暴れまくっていた。

アンコールでは、クリスマス前ということもあってサンタのコスチュームで登場した田所あずさ。この日唯一となる3rdアルバム以外からの楽曲『純真Always』を披露する。よく見るとバンドメンバーもトナカイやら雪だるまの被り物を付けてクリスマスらしさを演出していた。間奏ではサインボールを客席に投げてプレゼントし、最後は大合唱!


そして、自身で作詞した彼女らしさがよく出ている『そう上手くいかないものです。』を歌い、ラストはバンド・忘れらんねえよの柴田隆浩が詞曲を提供した『ころあるき』。この曲の最後にある〈明るく元気に〉という歌詞。シンプルだけど力強い、生きる勇気をもらえるこの言葉を何度も何度も繰り返し歌う。観客もこの日一番の、会場を揺らすほどの大きな声でこのフレーズを歌い、最高の笑顔で締めくくる。こんなハッピーな空間が他にあるのか?というくらい、幸せで楽しいツアーファイナルだった。


<SET LIST>

1『ギミーシェルター・ブライトネス』
2『運命ジレンマ』
3『スーパースタールーザー』
4『Pajama KINGDOM』
5『僕は空を飛べない』
6『DEAREST DROP』
7『I can't live without you.』
8『Crying』
9『Aiming for Utopia』
10『涙 one of them』
11『1 HOPE SNIPER』
12『ストーリーテラー』

ENCORE
1『純真Always』
2『そう上手くいかないものです。』
3『ころあるき』

【速報!!】
2018年3月3日(土)に田所あずさオフィシャルファンクラブ「fuanZOO」会員限定で、2017年4~5月に開催の『AZUSA TADOKORO LIVE TOUR 2017 ~DilEMmA~』のライブBlu-rayの発売が決定!

先行予約は2018年1月15日(土)17:00開始予定で、価格は6,500円(税抜)。
お申し込み方法はファンクラブHPにて追ってご案内致しますので、お見逃しなく!


So What?(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)

B0725G3CD4 So What?(通常盤)

B0722VBP9B

▲ PAGETOP