ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースOPはGARNiDELiA、EDはClariSが担当&コメント到着!TVアニメ「BEATLESS」2018年1月放送!

OPはGARNiDELiA、EDはClariSが担当&コメント到着!TVアニメ「BEATLESS」2018年1月放送! 2017年11月10日 18:20

2018年1月よりTVアニメ化がされるSF作家・長谷敏司先生による「BEATLESS」。本作の主題歌アーティストが発表された。

オープニングはGARNiDELiA、エンディングはClariSにそれぞれ決定。今回、この二組よりコメントが到着したので紹介する。



■主題歌担当アーティストコメント
オープニングテーマ担当・GARNiDELiA:BEATLESS 主題歌を担当させていただくことになりました、GARNiDELiAです。作品資料や台本を拝見した時、この作品のもつメッセージ性に胸を打たれました。主題歌を作らせていただけるんだ!ととても嬉しく思ってます。
監督とも入念にミーティングをして、私達の「らしさ」とこの作品の持つテーマをリンクさせて、楽しく制作させていただいてます。作品とともに楽しんでいただければ嬉しいです。

エンディングテーマ担当・ClariS・クララ:今回のお話をいただきストーリーやイラストをみて、かっこいい雰囲気で、でもどこか暖かみのあるようなとてもすてきな作品だなと感じました。早く見たくてうずうずしています★
どんなふうにストーリーと楽曲がリンクしていくのかも今からとても楽しみです。「BEATLESS」という作品のEDテーマを歌うことが出来て本当にうれしいですし、私たちの歌がアニメを少しでも彩れたらと思います。

エンディングテーマ担当・ClariS・カレンお話をいただいてからずっとワクワクしています。今回、kzさんに曲を書いていただいたんですけど、イントロからすぐに世界観に引き込まれて、まだアニメを見る前なのに歌っているとアニメの世界に居るような気持ちになりました。
ストレートな歌詞だけど、アニメと合わせて聴いたときに色々な感情が生まれてくる曲だと思います♪是非アニメといっしょに楽しんでくださいね☆



■TVアニメ「BEATLESS」

2018年1月放送開始予定!

【スタッフ】
原作:長谷敏司「BEATLESS」(KADOKAWA)
原作イラスト:redjuice
監督:水島精二
シリーズ構成:髙橋龍也、雑破業
キャラクターデザイン:やぐちひろこ
アニメーション制作:ディオメディア

【主題歌】
オープニングテーマ:GARNiDELiA
エンディングテーマ:ClariS


<ストーリー>
それは、人間と人智を越えた存在との決別と共存の物語

社会のほとんどをhIEと呼ばれる人型ロボットに任せた世界。
17歳の少年・遠藤アラトはある日一体のアンドロイド・レイシアに出会い、オーナー契約を交わす。

一見人間とそっくりなそれは、世界を驚かすほどの性能を備えた超高性能AIが生み出した、人智を越えるアンドロイド<人類未到産物>5体のひとつだったーー。
5つの機体はそれぞれ意味を持ち、互いの性能を求め戦いはじめる。
その戦いを傍観することしかできない大人たちと、その存在に近づき新しい関係を試みる少年たち。

未来への選択と、人間とモノとの関係の答えを求められる――。
進化しすぎた機械と、人間世界を繋ぐのは何か?
便利になりすぎた時代で何が大事で何が必要なのか、
アラトは人間よりはるかに優れたアンドロイド・レイシアと出会ったことで
未来への選択と、人間とモノとの関係の答えを求められる――。


©2018 長谷敏司・redjuice・monochrom/KADOKAWA/BEATLESS製作委員会


BEATLESS

4041102901 BEATLESS 電子特別版 《前》 (角川書店単行本) Kindle版

B00C7P0AL0 BEATLESS 電子特別版 《後》 (角川書店単行本) Kindle版

B00C7P0AO2 BEATLESS‐dystopia(1) (角川コミックス・エース) Kindle版

B00DI8TL2E BEATLESS‐dystopia(2) (角川コミックス・エース) Kindle版

B00DI8TL4W

▲ PAGETOP