ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース15thシングルと2018年春ツアーを発表!『i☆Ris 5th Anniversary Live~Go~』2日目府中の森芸術劇場レポート到着!

15thシングルと2018年春ツアーを発表!『i☆Ris 5th Anniversary Live~Go~』2日目府中の森芸術劇場レポート到着! 2017年11月 8日 18:00


声優とアイドルのハイブリットユニット「i☆Ris」。i☆Risのデビュー5周年を記念したライブ『i☆Ris 5th Anniversary Live~Go~』の2日目が、11月7日(火)に府中の森芸術劇場にて開催された。

今回のデビュー5周年ライブは11月6日(月)と7日(火)の2日間開催。2日目には、2018年冬の15枚目のi☆Risシングル発売情報と、ファン待望の2018年春ツアーの開催決定が発表された。今回、このライブ2日目のオフィシャルレポートが到着したので紹介する。



■i☆Ris デビュー5周年記念ライブ『i☆Ris 5th Anniversary Live~Go~』オフィシャルレポート

11月7日(火)、声優とアイドルのハイブリットユニット i☆Risが11月1日(水)にリリースした3rdアルバム「WONDERFUL PALETTE」を携え、自身のデビュー5周年を記念したライブを府中の森芸術劇場 どりーむホールにて開催された。

平日の開催にも関わらず、約2000人を動員、熱狂と大歓声の渦へと巻きこんだ。(11月6日、7日と合わせて約4,000人の動員)

今回のデビュー5周年ライブは11月6日(月)と7日(火)の2日間開催され、両日共に披露される内容が大きく違う構成となっており、デビュー日の11月7日は、今までのシングルをすべて披露するセットリストとなった。またライブでは、2018年冬に15枚目のシングル発売情報と、ファン待望の2018年春ツアー(全国7か所12公演)が開催決定となったことがメンバーより発表された!

1日目の熱狂が冷めやらぬ本日、幕が開いて目に飛び込んできたのは、チュニックのスカート部分が特徴的な衣装。今回の衣装も澁谷梓希プロデュースとなる。背中に大きくかかる特徴的なVの襟は、「5周年」をテーマに英数字の5=「V」をイメージしたフォルムとなり、その中に描かれているはアルファベットは、デビューから5年、それぞれが活動の場を広げてきたメンバーを象徴し、名前のイニシャルが装飾されている。

またスカート部分に何重にも重なるチュールは、メンバーの5年間の様々な経験の積み重ねを意識してデザインされており、澁谷は「今まで着たどのライブ衣装とも違う衣装にしたいと思って、頑張ってデザインしました!」と語る。


そんな想いが込められた衣装を身につけたメンバーが最初に披露した曲は、デビューシングル『Color』。5年間の成長を感じさせる歌唱力に、会場は大きな歓声に包まれた。その後7色のライトアップの中『§Rainbow』を披露。続いて『Make it!』とテンションの高い曲が続き、会場はますます盛り上がりをみせた。

その後のMCで、山北が「初々しさ」を意識した挨拶をした。他のメンバーもそれに続き、当時を思い出しながらの挨拶を行い、会場を沸かせた。


その後『ドリームパレード』『徒太陽』『ブライトファンタジー』『Re:call」と勢いのあるナンバーを一挙に披露。

MC後に披露されたのは、ライブでは初披露となる『trust』。今までライブでは歌ったことがなかったが、「大きな会場で歌ってみたかった」というメンバーにとって、思い入れのある曲であることが伺えた。その後「昨日はアゲアゲだったから少しバラード調の曲も歌いたい!(若井友希)」と『イチズ」を披露。


しかしその後は一転、『Shining Star』と一気に盛り上がる楽曲へと移る。その後、MC中に若井友希が大好きと語った「Daily Berry!!」を披露。そして『eady Smile!!』と続き、会場全体が飛び跳ねるような盛り上がりに。「みんな体力あるね~!(久保田未夢)」とメンバー自身もお客さんの声援に感激していた。

そして、11月1日(水)にリリースされたばかりの3rdアルバム「WONDERFUL PALETTE」より『WONDERFUL PALETTE』を披露。ギターの疾走感とi☆Risらしさ溢れるアップテンポナンバーに会場からは大きな歓声が沸く。さらに『ミラクル☆パラダイス』『Realize!』『Goin‘on』と続き、会場の盛り上がりは最高潮となった。


MCにて山北早紀は「今日は今まで出したシングルを全部歌う!」と言い、アンコール前の曲は会場が期待した通り『幻想曲WONDERLAND』となった。曲の終わりにはメンバーからお客さんに、そしてお客さんからメンバーに、お互いに「ありがとう」と言い合う空間が生まれていた。

そして大きな「アンコール」の声援が響きわたり、再びステージに登場したメンバーが披露したのは『Fanfare』。


その後メンバー恒例のグッズ紹介を挟むと、突如ステージに「i☆Ris5周年おめでとう!」と書かれたサプライズケーキが登場。「i☆Ris5歳の誕生日」ということで、ケーキを囲んでの写真撮影をおこなった。

さらにその後、メンバーからの嬉しいお知らせに会場の歓声がさらにあがる。山北より「2018年冬にi☆Ris15枚目のシングルの発売が決定」し、そして「そのシングルがテレビアニメ「アイドルタイムプリパラ」第4クールオープニングテーマ曲となる」ことが発表された。芹澤が「ただいま」と観客にいうと「おかえり」と大きな声援があがった。

さらに山北は「4回目のツアーが決定しました!」と、2018年のライブツアー決定情報を発表した。

そして若井が作詞作曲をした新曲「パズル」 へと移る。「メンバーひとりひとりがピースで、そのピースを当てはめてはじめて i☆Risになる」と若井は語ります。歌を披露した後、メンバーは自身の5年間を振り返り、感謝の気持ちを観客へ伝えた。


澁谷「衣装が好評で、今後も挑戦したい」、久保田「来年はツアーもあるし、これからも最強無敵なわんわん王国のひめさまでいられるよう、体力をつける!」、若井「『パズル』を歌ってみてこの 5年間が奇跡のようだと改めて思った。自分をもっと愛せる6年目でありたい」、茜屋「『パズル』の歌詞にもありますが、「誰かをうらやむ気持ちが 焦燥に変わる」という歌詞が共感できます。自分の理想をひたすらに、つきすすんでいきたい!」、芹澤「私はみんなが大好きって心から思います!」山北「年々ファンの皆さんの愛を感じます。お客さんも含めてみんなでi☆Risなんだって思いました!」


最後のナンバー『Happy New World☆』を歌え終えたメンバーは、手を繋ぎ、深く観客席に向かってお辞儀をした。割れんばかりの拍手と、6年目のi☆Risへの期待の声ファンから飛び交った。

全速力で進んでいく彼女たちの6年目に、ぜひ今後も注目していただきたい。


『i☆Ris 5th Anniversary Live~Go~』
2017年11月7日(火) 府中の森芸術劇場セットリスト

M1. Color
M2. §Rainbow
M3. Make it!
M4. ドリームパレード
M5. 徒太陽
M6. ブライトファンタジー
M7. Re:call
M8. trust
M9. イチズ
M10. Shining Star
M11. Daily Berry!!
M12. Ready Smile!!
M13. WONDERFUL PALETTE(新曲)
M14. ミラクル☆パラダイス
M15. Realize!
M16. Goin'on
M17. 幻想曲WONDERLAND
En1. Fanfare
En2. パズル(新曲)
En3. Happy New World☆


WONDERFUL PALETTE ※AL+BD

B074ZFP8V2 WONDERFUL PALETTE ※AL

B074ZLW837 【Amazon.co.jp限定】WONDERFUL PALETTE ※AL+Blu-ray(オリジナルブロマイド付)

B074ZF7JVT 【Amazon.co.jp限定】WONDERFUL PALETTE [3形態コンプリート](オリジナルブロマイド3枚+早期購入特典座談会DVD付)

B074ZN21GW 【Amazon.co.jp限定】WONDERFUL PALETTE(オリジナルブロマイド付)

B074ZQXB5H

<関連ニュース>

▲ PAGETOP