ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース福山潤、ゆかな、小清水亜美が約10年を振り返る!「コードギアス 反逆のルルーシュI 興道(こうどう)」が公開!

福山潤、ゆかな、小清水亜美が約10年を振り返る!「コードギアス 反逆のルルーシュI 興道(こうどう)」が公開! 2017年10月27日 12:40


放送10周年を迎え、TVシリーズ全50話に新作カットを加えて再構成、オリジナルスタッフの再集結、全編新規アフレコで制作される「コードギアス 反逆のルルーシュ」劇場3部作。その第1部となる「コードギアス 反逆のルルーシュI 興道(こうどう)」が、10月21日(土)に公開初日を迎えた。

ここでは、ルルーシュ・ランペルージ役の福山潤さん、C.C.役のゆかなさん、紅月カレン役の小清水亜美さん、当初登壇予定だった谷口悟朗監督に代わり、サンライズの土屋泰昌プロデューサー、今作の主題歌を担当したIrisさんが登壇した東京・新宿バルト9での初日舞台挨拶の模様をお届けする。



●TVシリーズから長いようで短かった約10年をキャスト陣が振り返る

TVシリーズから約10年、ステージに現れた福山さんは「10年は長いはずなのに、このシリーズに関わってからはあっという間だった感じもあります。僕のキャリアの中ではこの作品の濃さが異常で、修行だったり、苦行だったり、ご褒美だったりといろいろな気持ちが内包された熱量溢れる作品。嬉しさはもちろんですが、みなさんに改めて御覧頂いたという感動もありますね」と振り返っていく。

続いて、ゆかなさんも「『コードギアス』はずっと終わらない旅の途中。長い旅のワンシーンであり、そういう点ではC.C.と被るかもしれません。一区切りついた気持ちではいましたが、また新たなエピソードができて嬉しいです」とその胸中をコメント。



小清水さんはオンエア当時、ギリギリ10代だったということで「カレンを演じて、戦う役柄を多くいただくようになり、随分板についてきました。本当に『コードギアス』あっての私だなと思います」と声優人生を大きく左右した作品であることを明かす。

なお、ゆかなさん曰く、アフレコの小清水さんは“百戦錬磨の風格”があったらしく、ご本人も「収録が始まり、谷口監督の第一声が『この段階ではまだ誰も人を殺したことはありません!』と指摘されました」とアフレコの秘話も明かした。



●全編新規アフレコにキャスト陣が本音をポロリ

今作はTVシリーズの再構成ではあるが、全編新規アフレコ。これに福山さんが「できればやめてほしかったですね」と本音をポロリ。「同窓会みたいな感じもありましたが、最初はみんな腹の探り合いみたいで怖かったです」と会場の笑いを誘う。

さらに、「僕はこの作品に関して、TVシリーズでは常に限界に挑んで越え続けろ、と言われてきたので、最初から限界で挑もうと思ったら『限度はあるからな』と谷口監督から言われました」と振り返り、ゆかなさんは「(福山さんは)最初から風格がありすぎて私いらないじゃん!(笑)」と鋭くツッコミを入れつつ、「C.C.がギアスの力を渡すだけで何の心配もいらないくらいでした」としっかりフォローも入れていた。



土屋さんは「10年の総括でもある今作ですが、この先10年、20年先に向けての出発点でもあると考えています。『コードギアス』のマスターピースのひとつをみなさんにお届けしたいという気持ちで今回制作させていただきました。キャストの方々も成熟された方ばかりなので、同じように作品も成熟すべきかなという結論に至り、全編新規アフレコを行うことになりました」とその意図を明かし、「結果的に作品としての完成度も上がり、またステップアップできたのではないかと感じています」と自信をのぞかせた。

そして、イベントが終盤に差し掛かるとIrisさんも合流し、「I 興道」の主題歌『赤だけが足りない』の話題へ。「主題歌アーティストに決まった時は興奮して一日中眠れませんでした」と喜びを語るIrisさんに、土屋さんが「愛してくれる方が多い作品なので、さらにどう広がりたいかを考えたとき、グローバルに発信するにはIrisさんが打ってつけだと思いました。劇中のキャラクターたちの気持ちをキレイに昇華させてくれる歌声を持っているという点が決定打になりました」と起用の経緯を語った。



最後の挨拶では、福山さんが「アフレコは3部作ともに終わっていて、ものすごいスピード、熱量で収録させていただきました。本当に大変でしたが、心地の良いといいますか、改めて今の自分たちで挑戦させてもらい、今の熱量で壮大な作品をやらせていただく、その大変さがむしろ嬉しいといった気持ちで一堂演じさせていただきました」と総括。

第2部「II 叛道(はんどう)」の公開日も2018年2月10日に決定し、福山さん曰く「ぜひポップコーンとドリンクはLサイズで!」とのことなので、その意味を実感するためにも第1部で「コードギアス」の予習をしっかり行い、準備万端に2月の公開を心待ちにしてほしい。




■「コードギアス 反逆のルルーシュI 興道」

2017年10月21日(土)公開!
『コードギアス 反逆のルルーシュⅡ 叛道」2018年2月公開
『コードギアス 反逆のルルーシュⅢ 皇道」2018年5月公開

【スタッフ】
監督・構成:谷口悟朗
シリーズ構成:大河内一楼
演出:秋田谷典昭
キャラクターデザイン原案:CLAMP
キャラクターデザイン:木村貴宏
ナイトメアデザイン:安田朗、中田栄治、阿久津潤一
メカニカルデザイン・コンセプトデザイン:寺岡賢司
メインアニメーター:木村貴宏、千羽由利子、中田栄治、中谷誠一
美術監督:菱沼由典
色彩設計:岩沢れい子、柴田亜紀子
撮影監督:千葉洋之、大矢創太
編集:森田清次
音響監督:井澤基、浦上靖之
音楽:中川幸太郎、黒石ひとみ
配給:ショウゲート
製作:サンライズ、コードギアス製作委員会

【キャスト】
ルルーシュ:福山潤
スザク:櫻井孝宏
C.C.:ゆかな
カレン:小清水亜美
ナナリー:名塚佳織
シャーリー:折笠富美子
ミレイ:大原さやか
リヴァル:杉山紀彰
ニーナ:千葉紗子
シャルル皇帝:若本規夫
シュナイゼル:井上倫宏
カノン:三戸耕三
ロイド:白鳥哲
セシル:井上喜久子
コーネリア:皆川純子
ユーフェミア:南央美
ダールトン:梁田清之
ギルフォード:幸野善之
クロヴィス:飛田展男
バトレー:宝亀克寿
ジェレミア:成田剣
ヴィレッタ:渡辺明乃
ディートハルト:中田譲治
扇:真殿光昭
玉城:檜山修之
南:加瀬康之
咲世子:新井里美
ラクシャータ:倉田雅世
藤堂:高田裕司
朝比奈:私市淳
卜部:二又一成
仙波:島香裕
桐原:辻親八
神楽耶:かないみか

【主題歌】
主題歌:『赤だけが足りない』Iris
オープニングテーマ:『COLORS』FLOW


<ストーリー>
皇暦2017年。超大国神聖ブリタニア帝国が日本を占領し、日本は「エリア11」、日本人がイレヴンと呼ばれるようになり、名前と自由を奪われたまま7年が経過していた。人質として日本に送られていたブリタニア帝国の皇子ルルーシュは、戦後、正体を隠して学生として暮らしていた。レジスタンスとブリタニア軍の戦いに偶然巻き込まれ、謎の少女C.C.と出会ったルルーシュは、“ギアス”と呼ばれる絶対遵守の力を手に入れる。ギアスを手に入れた彼は、自分や妹ナナリーを捨てたブリタニア帝国を潰す時がついに訪れたと悟る。ルルーシュは仮面の反逆者ゼロとして反ブリタニアを掲げるレジスタンス・黒の騎士団を率い、暗躍を始める。一方、幼馴染として共に過ごした枢木スザクは、イレヴンでありながら名誉ブリタニア人として、ブリタニア軍の兵士となっていた。新型兵器ランスロットのパイロットに抜擢されたスザクは、ブリタニア軍の要となっていく。ルルーシュ=ゼロとスザクは、やがてお互いの立場を知らないまま再会を果たす。反逆の意思を、友情が阻むジレンマ。今、運命の歯車が動き出す。


©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2017 CLAMP・ST


赤だけが足りない(期間生産限定アニメ盤)

B0759ZY562 赤だけが足りない(初回生産限定盤)(DVD付)

B075B2SQH6 赤だけが足りない

B075B35QVP

▲ PAGETOP