ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース櫻井孝宏、津田健次郎よりコメント到着!ドラマCD「和奇伝愛 永恋詩」第3巻が10月25日発売!

櫻井孝宏、津田健次郎よりコメント到着!ドラマCD「和奇伝愛 永恋詩」第3巻が10月25日発売! 2017年10月25日 18:30


オトメイトとティームエンタテインメントによる女性向けレーベル「オトメイトレコード」より、2016年に発売されたキャラクターCD「和奇伝愛」シリーズ。本シリーズの新作「和奇伝愛 永恋詩」シリーズ第3巻が、本日10月25日(水)より好評発売中だ。

本シリーズでは1枚のCDにキャラクター2名ずつが登場し、一人の少女(主人公)を巡るキャラクター同士の恋のバトルが描かれる。第3巻には櫻井孝宏さん&津田健次郎さんが出演。今回、櫻井さん、津田さんよりコメントが到着したので紹介する。

なお、第4巻には特別編ドラマCDより登場の立花慎之介さん&前野智昭さんが出演。さらに2017年12月にはキャスト総出演のドラマCDが発売される。杉田智和さん演じる新キャラクター「命(みこと)」が登場するので、ぜひチェックしよう!



●ドラマCD「和奇伝愛 永恋詩 〜参ノ巻 雅・巫〜」キャストコメント

――収録を終えてのご感想をお願いいたします。

巫役・津田健次郎:久々の「和奇伝愛」の世界、久々の巫はやはり情緒に溢れていて素敵でした。
そして何より櫻井君と一緒に掛け合う時間は楽しかったです。

雅役・櫻井孝宏:巫役の津田さんとご一緒できたので、作品への理解が深まったように思いました。


――本作は、和奇伝愛の続編シリーズとなります。演じられたキャラクターの魅力(もしくは今回初めて発見した一面など)はありましたか?

津田:巫の抱えている苦しさ、切なさ、愛情、静けさ、そういった今までにあった魅力は勿論今回も色濃くあるのですが、雅と掛け合うことによって、巫の明るい部分や生活者としての部分にも触れる事が出来たように思います。まだ色々見えていない魅力があるんだろうなぁ。

櫻井:個人収録が多いタイトルだからこそ、他のキャラクターの存在のありがたみが分かるのですが、巫との対比で気付いたことがあったりします。今回はガキっぽいなとちょっと思いました(笑)。


――第1シリーズは「キャラクターCD」としておひとりでの出演でした。今回は、ふたりのキャラクターが登場し、主人公を巡って恋物語が展開されていきましたが、いかがでしたか?

津田:櫻井君と掛け合いながら収録できたのがとても楽しかったです。掛け合い自体も楽しかったですし、空き時間に話をしているのもとても楽しかったです(笑)。
雅と過ごして、今まで自分の中にあった古薫での生活が一気に広がりました。掛け合いはやはり楽しいです。

櫻井:後半にいくに従って両キャラクターとも開放されていきます。
その心の開き方が凄くて印象に残りますね(笑)。


――もしも登場したキャラクター(2人)が、現実に居たとしたらご自身と、どんな関係になりそうでしょうか?

津田:巫とは、会話があまりなくてもずっと一緒に穏やかに居られる感じがします。雅とは、どんな感じなんだろ…きっと、下らない事を喋ってそうだなぁ(笑)。

櫻井:二人ともいい人なので、いい距離感でイケそうです。


――続編のタイトル「永恋詩」にちなんでの質問です。ご自身が生活している中で「永遠に恋心を抱いていたれる物」はなんですか?

津田:今はカメラですね。カメラを触ると、直ぐに写真を撮りたくなります。これからも淡々と写真撮り続けるんだろうなぁ。

櫻井:レコードとアンティーク


――ファンの方へメッセージをお願いいたします。

津田:「和奇伝愛」を応援して下さっている皆様、新しい世界が広がってます。巫、雅の今まで通りの魅力は勿論、新しい魅力も堪能して貰えるのではないでしょうか。
「和奇伝愛」を知らなかった皆様、和の空気、不思議な術師の世界、恋愛、それぞれの切なくも力強いドラマ、色んな魅力を発見して貰える作品だと思いますので、是非一度聞いてみて下さい。
「和奇伝愛」と「巫」を応援して下さい。どうぞ宜しくお願いします。

櫻井:関係性が生まれることで世界が広がります。
彼らの会話や対話を通じて作品世界を楽しんでいただきたいです。



■ドラマCD「和奇伝愛 永恋詩 〜参ノ巻 雅・巫〜」

【発売日】2017年10月25日(水)
【価格】2,500円(税抜)
【品番】XFCD-0025
【発売元】ティームエンタテインメント

【キャスト】
雅:櫻井孝宏
巫:津田健次郎

【トラックリスト】
トラック1:序章
トラック2:壱章 ― 雅と巫
トラック3:弐章 ― 壱前祭
トラック4:参章 ― 情熱の愛
トラック5:四章 ― 理性の愛
トラック6:伍章 ― 忘れていたもの
トラック7:六章 ― 愛する人と
トラック8:主題歌『永恋詩(short ver.)』歌:吉岡亜衣加


<あらすじ>
己が目にしたものすべての過去や未来が見える『天眼通』の力を持つ雅。
人を幸せにする『神術』、人を不幸にする『呪術』、両方の力を持つ巫。
二人は同じ『古薫』の里で暮らす仲間だが、互いにひとりの少女に恋心を抱いている。
彼女への想いをまっすぐに貫き通す雅とは対象的に、巫は、自分の想いに蓋をし、あくまでも保護者として少女を見守ろうとするのであった。
巫に対し、「好きなら正々堂々勝負をしろ」と伝える雅だが、彼は頑なに態度を変えようとしない。
やがて雅は、そんな巫に対して怒りが募っていき――。


©IDEA FACTORY/axcell


和奇伝愛 永恋詩 ~参ノ巻 雅・巫~

B072KGLBJC 和奇伝愛 永恋詩 ~四ノ巻 桐生・寿~

B072KGL8ND 和奇伝愛 永恋詩 ~萬ノ刻~

B071K82XV2和奇伝愛 永恋詩 ~壱ノ巻 柳・楽埜~

B071GMZ4DK 和奇伝愛 永恋詩 ~弐ノ巻 赤翅・白十~

B071X64SVJ

▲ PAGETOP