ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース花江夏樹、浪川大輔が登壇!「デジモンアドベンチャーtri.」第5章大ヒット御礼舞台挨拶レポート!

花江夏樹、浪川大輔が登壇!「デジモンアドベンチャーtri.」第5章大ヒット御礼舞台挨拶レポート! 2017年10月16日 18:00


初代「デジモンアドベンチャー」シリーズの続編、全6章で描く最新作劇場版「デジモンアドベンチャーtri.」。9月30日(土)より劇場上映中の本作第5章「共生」の大ヒット御礼舞台挨拶が、10月14日(土)に新宿バルト9にて開催された。

この舞台挨拶には、花江夏樹さん(八神太一役)、浪川大輔さん(西島大吾役)が登壇。今回、この大ヒット御礼舞台挨拶のオフィシャルレポートが到着したので紹介する。



■デジモンアドベンチャー tri. 第5章「共生」大ヒット御礼舞台挨拶オフィシャルレポート

「デジモンアドベンチャー」15周年を記念して製作、初代「デジモンアドベンチャー」シリーズの続編、全6章で描く最新作『デジモンアドベンチャー tri.』(配給:東映アニメーション・東映 製作:東映アニメーション)。9月30日(土)より劇場上映開始となった第5章「共生」の大ヒットを受けて、都内で大ヒット御礼舞台挨拶が行われた。

影ナレによるキャラクタートークと共に八神太一役の花江夏樹と西島大吾役の浪川大輔の2名が登場。本シリーズが第5章を迎えたことについて花江は、「第5章まであっという間でした。第1章がはじまったのがつい最近の感覚だったので、時が経つのは早いなと思いました」とコメント。一方浪川は、「(自身が演じる)西島にとっても非常にアクティブな第5章だったんじゃないかと思います。まさに“トライ”!」とタイトルにかけて本作の感想を語った。

MCから本作の見どころについて聞かれると、花江は「第5章に入ってきて太一のかっこいいシーンが盛りだくさんだなということが印象的です」と自身が演じるキャラクターの見せ場をアピール。また浪川は「来るぞ来るぞとわかっていても(デジモンが)進化した時に盛り上がれるということが、この作品の強さなんじゃないかなと思います」と魅力を語った。


またトークは、今回が本シリーズの舞台挨拶に初登壇となる浪川が、第1章のアフレコ時に起こしたある事件についての話題に。

花江は「第1章で『おい、八神』と呼びかけるシーンのセリフで、台本の表記が”矢神”と間違っていて、浪川さんは『おい、失神(しっしん)』と読んだんです」という浪川の恥ずかしいエピソードを暴露した。これを受けて浪川は「場を和ませるためにやったんでしょうね(笑)」と言い訳をするも、花江に「アフレコ前に誰かに確認をしなかったんですか?」と責められ、浪川は赤面した様子だった。

そして第5章のアフレコ時のエピソードについて聞かれると浪川は「花江くんは座長らしく、ど真ん中にどーんといる感じがしますね」と座長を務める花江を絶賛。これに対して花江は「座長としてもちろん気は配っているのですが、千夏さん(アグモン役の坂本千夏)が引っ張ってくれるので、すごく助かっています」とコメントした。

またこの日は本作の上映延長が決定したことが発表され、4週目(10月21日)からの先着入場者特典の『「デジモンシリーズ」キャラクターデザイン 渡辺けんじ 描きおろしポストカード』が初お披露目された。

最後に、浪川は「この5章を観た方、そしてまだ観ていない方もいらっしゃると思いますので、ぜひ友達をお誘いの上、また5章もよろしくお願いします」と本作をアピール。また花江は「5章まで来てしまったんだなという感慨深い気持ちがあります。皆さんのお力のおかげで4週目も上映することができます。また気になったら何回か劇場に足を運んでいただいて、よりデジモンの世界を楽しんでキャラクターや作品を応援してもらえると嬉しいです」と、会場に呼びかけた。

『デジモンアドベンチャー tri. 第5章「共生」』は、全国16館にて劇場上映中。



■「デジモンアドベンチャーtri. 第5章『共生』」エンディングテーマ/「アイコトバ」宮﨑歩&AiM

【発売日】2017年9月27日(水)好評発売中!
【価格/品番】
Type-A:1,556円(税抜)/EZM-90015~6
Type-B:1,204円(税抜)/NECM-13029
Type-C:1,204円(税抜)/NECM-13030
Type-D:1,204円(税抜)/NECM-13031
【発売元】ドリーミュージックパブリッシング

各盤の収録内容は、公式サイトにてご確認ください。



■「デジモンアドベンチャー tri. 第5章『共生』」一般販売版Blu-ray&DVD

【発売日】2017年11月2日(木)
【価格】
Blu-ray:8,000円(税抜)
DVD:7,000円(税抜)
【発売元・販売元】株式会社ハピネット

【初回生産分限定特典】
・宇木敦哉描き下ろしジャケット<透明スリーブ&デジパック仕様>
・スペシャルブックレット(16P)

【通常特典】
・ライナーノーツ(8P)
・映像特典



■劇場版「デジモンアドベンチャーtri. 第5章『共生』」

3週間限定劇場上映/劇場限定版Blu-ray先行発売/先行有料配信
2017年9月30日(土)同時スタート!

一般販売版Blu-ray&DVD:2017年11月2日(木)発売!

【スタッフ】
製作:高木勝裕
企画:森下孝三
原案:本郷あきよし
監督:元永慶太郎
シリーズ構成:柿原優子
脚本:広田光毅
キャラクターデザイン:宇木敦哉
アニメーションキャラクターデザイン:筱雅律
アニメーションディレクター:伊藤浩二
総作画監督:渡辺浩二
プロップデザイン:岩畑剛一、鈴木典孝
色彩設計:漆戸幸子
美術監督:長岡慎治
撮影監督:難波史
編集:櫻井崇
音響監督:えびなやすのり
音楽:坂部剛
音楽プロデューサー:松井伸太郎
アニメーションプロデューサー:櫻井崇
エグゼクティブプロデューサー:北﨑広実
チーフプロデューサー:鈴木篤志、東伊里弥
プロデューサー:西田徹、村上真喜子、井上貴博、本川耕平、木下陽介
宣伝:加藤美穂子
アニメーション制作協力:颱風グラフィックス
配給:東映アニメーション、東映
企画・製作:東映アニメーション

【キャスト】
八神太一:花江夏樹
武之内空:三森すずこ
石田ヤマト:細谷佳正
泉光子郎:田村睦心
太刀川ミミ:吉田仁美
高石タケル:榎木淳弥
城戸丈:池田純矢
八神ヒカリ:M・A・O
望月芽心:荒川美穂
アグモン:坂本千夏
西島大吾:浪川大輔
姫川マキ:甲斐田裕子
アグモン:坂本千夏
ピヨモン:重松花鳥
ガブモン:山口眞弓
テントモン:櫻井孝宏
パルモン:山田きのこ
パタモン:松本美和
ゴマモン:竹内順子
テイルモン:徳光由禾
メイクーモン:森下由樹子
ハックモン:武内駿輔


【主題歌】
エンディングテーマ:『アイコトバ』宮﨑歩&AiM


<STORY>
パートナーである望月芽心がゲンナイの姿をした謎の男に傷つけられるのを見て、メイクーモンは再び暴走をはじめる。

「お前は生まれてきてはいけなかった…」

現実世界へ消えたメイクーモンこそ、歪みそのもの。あまりに大きな力を持ち過ぎた、世界を壊す鍵―
西島大吾と望月博士のもとに現れたハックモンが、真相を明らかにしていく。
世界の調和を保とうとするホメオスタシス自身が、今や強大すぎる存在となったメイクーモンを危険とみなし、切り捨てようとしているのだと。

暴走するメイクーモンの出現により、現実世界崩壊へのカウントダウンがはじまる。
いたる所で次々と異変が発生。歪みを通して現れたデジモンたちは、その時が来るのを待ちうける―
選ばれし子どもたちは、変調をきたしたデジタルワールドから疎外され、現実世界に戻ってきてからも、パートナーデジモンと共にいるがゆえに人々に追われる。一同が孤立無援となりながらも必死に打開策を探る中、ひとり思い悩み続ける芽心。
あまりにも大きな荷を負い、打ちひしがれる彼女には、仲間やデジモンたちの声も届かない…
そして、過酷な運命は、誰よりも真っすぐで繊細な魂を持つ八神ヒカリのもとにも迫っていた―

今、再び冒険が進化する―


©本郷あきよし・東映アニメーション


デジモンアドベンチャー tri. 第5章「共生」 [Blu-ray]

B072X7FGWP 【Amazon.co.jp限定】デジモンアドベンチャー tri. 第5章「共生」(オリジナルB2布ポスター付) [Blu-ray]

B0732GZ4RW デジモンアドベンチャー tri. 第5章「共生」 [DVD]

B072X75LHK 【Amazon.co.jp限定】デジモンアドベンチャー tri. 第5章「共生」(オリジナルB2布ポスター付) [DVD]

B0732J1NMV

▲ PAGETOP