ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース全33曲で魅せつけた「新しい私」。内田彩ワンマンライブ『AYA UCHIDA LIVE2017 ICECREAM GIRL』をレポート

全33曲で魅せつけた「新しい私」。内田彩ワンマンライブ『AYA UCHIDA LIVE2017 ICECREAM GIRL』をレポート 2017年10月15日 21:25


10月14日(土)、15日(日)の2日間、幕張メッセイベントホールにて内田彩さんがワンマンライブ『AYA UCHIDA LIVE2017 ICECREAM GIRL』を開催。

9月13日(水)に発売し、オリコン週間ランキングで2位を獲得したニューアルバム「ICECREAM GIRL」をひっさげ、圧巻のパフォーマンスでファンたちを熱狂させた。なお、今回のレポートでは15日(日)のライブパフォーマンスをお届けしていく。



●アイスクリームの中から内田さんが爆誕!

オープニングでは、ステージ中央に巨大なアイスクリームが登場。内田さんは、そんなアイスの中から登場し、『What you want!』『Party Hour Surprise!』をまるで「不思議の国のアリス」のようなメルヘンな衣装で歌い上げる。

3曲目『いざゆけ!ペガサス号』が始まると、「それじゃあ、今から、みんなに会いに行くよ~!」と、ステージ前方から後方まで一直線に伸びる特別ステージを歩き始めた内田さん。

歌詞を無視して「ICECREAM GIRLのみんな~!わ~!ICECREAM BOYのみんな~!わ~!……BOYのみんなも(服に)ICECREAM GIRLって書いてあるね!!」と観客とコミュニケーションをとり、楽しそうに1曲を歌い上げた。



●ミニスカートにキャストオフ!

そのまま歩いて後方ステージにたどり着いた内田さんは、雰囲気をガラッと変える『Sweet Rain』を歌唱。

5曲目『Holiday』からは、生演奏のバンドチームも登場し、「Say love me(内田さん)」「LOVE!(観客)」というコール&レスポンスが開場に響く。

なお、歌唱中に“セリに落ちる”というアクシデントで騒然とする場面もあったが、内田さんはすぐに元気な姿で無事をアピール。



その後のMCでも「ICECREAM GIRLにようこそ~!」と挨拶をしつつ、アクシデントで心配をかけたことを謝罪。冗談交じりに「私、ライブ中によく靴を壊すの……」と、本人の身代わりになって破損した“靴”についてコメントする場面もあり、心配していた観客からも笑みが溢れた。

「本当にごめんねー!」とライブを仕切り直し、『Merry Go』が始まるとロングスカートの一部がキャストオフ!一瞬にしてミニスカートへと衣装チェンジし、カラフルなボールを持って登場したバックダンサー陣とともにパフォーマンスを披露する内田さん。

また、去年の武道館以来となる『なきべそパンダはどこへ行った』では、パンダのハンドパペットをかわいく操りつつ、観客と一緒にクラップ。歌詞の一部を「(セリに落ちて)悲しいの~に~♪足も痛いの~に~♪」とアドリブで変更し、笑いを生む場面もあった。



●今回だけの特別メドレーを披露!

8曲目『アップルミント』は1stライブ以来、歌い続けられているライブ定番曲。内田さんの歌声は一層の力をおび、観客からの息ピッタリなコールで開場は揺れる。

そして、ここからは特別メドレータイムとなり『Growing Going』『ドーナッツ』『Ruby eclipse』『絶望アンバランス』の4曲を組み合わせて披露。合間にはバンドメンバーの紹介も行われた。



「次は、もっとみんなとコール&レスポンスがしたくて作った曲です!」というMCの後、披露されたのは『Under Control』。内田さんのリクエストどおり、観客たちからも“待ってました”といわんばかりの力強いコールが。

そのまま『キリステロ』『Breezin'』とコールパートのある楽曲が続き、「みんな、まだまだ休んじゃだめだよ!!」と焚付ける内田さん。全力を出し切ったパフォーマンスの連続に、その後のMCでは「楽しすぎて頭が痛い(笑)」と感想をこぼすほどであった。



●ライブ後半から衣装がつぎつぎチェンジ!

そんなハイテンションの時間から一転、16曲目は「今までにない、大人な歌」と紹介する『Close to You』へ。さらに、『カレイドスコープロンド』からは白と黒を基調としたゴシックな衣装へ着替え、『EARNEST WISH』『Frozen』『Blue Flower』『ピンク・マゼンダ』とクールな楽曲をしっかりと歌い上げていく。

20曲目『Yellow Sweet』が始まると、内田さんは頭&腰のリボンとフリフリなスカートがキュートなピンクのドレスを着て再登場。

ダンサブル&ポップな曲と合わせ、開場が一気にガーリーな雰囲気に包まれると、『with you』から『color station』『Floating Heart』、そして『with you』のラスサビへ戻ってくるメドレータイムがくり広げられた。



●みんなの目に焼き付けた「新しい私」

MCの後、「ラストスパート、いっくぜー!」という気合のひとことで『Say Goodbye,Say Hello』『Blooming!』『SUMILE SMILE』を熱唱。

さらに、感謝の言葉を綴りながら『Sweet Dreamer』を歌い始めると、ゴンドラに乗って大移動した内田さん。会場の隅々までめぐり、「ありがとう」の気持ちをメロディに乗せて観客へ大きく手を振った。

お別れのMCでは「今日はみんなありがとう!こうやってライブができているのは、会いに来てくれるみんなのおかげです!みんなの笑顔を見て、ライブの良さ、音楽の良さを改めて実感しました!」と涙ながらにコメント。


華やかな『Ordinary』で本編が締めくくられると、客席からは大きなアンコールが。その声に答え、内田さんはライブTシャツを着て再登場し、ライブメンバーの紹介や、ライブの裏話などで盛り上がる。

そして、クライマックスのアンコール楽曲は、クラップで会場が一体となった『Everlasting Parade』と、精一杯の想いと言葉を込めて歌い上げる『Say Goodbye,Say Hello』。


2014年11月発売のメジャーデビューアルバム「アップルミント」から「ICECREAM GIRL」まで約3年。今回、その月日と成長を、全33もの楽曲を通して見せてくれた内田さん。最後は全力の「新しい私」を魅せつけ、満面の笑みでライブのフィナーレを飾った。



内田彩ワンマンライブ『AYA UCHIDA LIVE2017 ICECREAM GIRL』
2017年10月15日(日)幕張メッセイベントホールセットリスト


01:What you want!
02:Party Hour Surprise!
03:いざゆけ!ペガサス号
04:Sweet Rain
05:Holiday
=MC1=
06:Merry Go
07:なきべそパンダはどこへ行った
08:アップルミント
09:Growing Going(メドレー)
10:ドーナッツ(メドレー)
11:Ruby eclipse(メドレー)
12:絶望アンバランス(メドレー)
=MC2=
13:Under Control
14:キリステロ
15:Breezin'
=MC3=
16:Close to You
17:カレイドスコープロンド
18:EARNEST WISH
19:Frozen
20:Blue Flower
21:ピンク・マゼンダ
22:Yellow Sweet
23:with you(メドレー)
24:color station(メドレー)
25:Floating Heart(メドレー)
26:with you(メドレー)
=MC4=
27:Say Goodbye,Say Hello
28:Blooming!
29:SUMILE SMILE
30:Sweet Dreamer
=MC5=
31:Ordinary

=EN=
EN01:Everlasting Parade
EN02:Say Goodbye,Say Hello


ICECREAM GIRL 初回限定盤A(CD+Blu-ray)

B0738VH6YR ICECREAM GIRL 初回限定盤B(CD+DVD)

B0738WD4X8

▲ PAGETOP