ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース第1話のゲスト梶裕貴よりコメント到着!TVアニメ「牙狼<GARO> -VANISHING LINE-」

第1話のゲスト梶裕貴よりコメント到着!TVアニメ「牙狼<GARO> -VANISHING LINE-」 2017年10月 6日 18:10


本日10月6日(金)よりテレビ東京、テレビ大阪ほかにて放送がスタートするTVアニメ「牙狼<GARO> -VANISHING LINE-」。本作の第1話「SWORD」には、梶裕貴さんが占い師のリカルド役で登場する。

気になる第1話「SWORD」の内容は、高層ビルが立ち並ぶ巨大都市ラッセルシティ。光溢れる不夜城にも当然の如く闇はある。その闇に紛れ人を喰らうもの、魔獣ホラー。今宵も一人の少女がその牙に召されようとしている。そこに現れる巨漢の勇。男の名はソード。ホラーを狩る者。・・・というもの。

果たして、リカルドはソードの味方なのか、それとも?今回、梶さんよりコメントが到着したので紹介する。


<梶裕貴コメント>
長く愛されているシリーズに出演させていただくことができ、とても嬉しかったです。放送前なのでお話するのが難しい役どころではありますが…登場シーンが少なめな分、ひとつひとつの台詞にインパクトを感じていただけるよう意識してお芝居しました。声が枯れるほど頑張りました!(笑)ぜひご覧ください!



■TVアニメ「牙狼<GARO> -VANISHING LINE-」

【放送情報】
テレビ東京:10月6日より毎週金曜23:23~
テレビ大阪:10月6日より毎週金曜26:10~
テレビ愛知:10月6日より毎週金曜26:05~
テレビ北海道:10月6日より毎週金曜25:23~
テレビせとうち:10月6日より毎週金曜25:53~
TVQ九州放送:10月7日より毎週土曜25:55~
スターチャンネル:10月10日から毎週火曜20:15~
ファミリー劇場:10月15日から毎週日曜23:50~

【スタッフ】
原作:雨宮慶太
監督:朴性厚
シリーズ構成:吉村清子
脚本:村越繁、金田一明、安永豊、篠塚智子
キャラクター原案:岡崎能士
キャラクターデザイン・総作画監督:岸友洋
プロップデザイン:佐野誉幸
美術監督:峯田佳実
美術設定:大久保修一、友野加世子、乗末美穂
色彩設計:忽那亜美
撮影監督:KIM BOO CHEOL
CG監督:沢村武馬
特殊効果:入佐芽詠美
モーショングラフィックス:sankaku△
編集:廣瀬清志
音楽:高田龍一、広川恵一(MONACA)
音響監督:久保宗一郎
音響効果:中野勝博
音響製作:東北新社
特別協力:サンセイアールアンドディ
制作:MAPPA
製作:東北新社

【キャスト】
ソード:関智一
ソフィ:釘宮理恵
ルーク:島﨑信長
ジーナ:小清水亜美
ナイト:浪川大輔
クイーン:朴璐美
ビジョップ:堀内賢雄
ウェイトレス・チアキ:たかはし智秋
フェイロン:土師孝也
メイファン:高垣彩陽
ミーア:岬優香
ザルバ:影山ヒロノブ

【主題歌】
オープニングテーマ:『EMG』JAM Project
エンディングテーマ:『ソフィア』奥井雅美


<ストーリー>
巨大都市、ラッセルシティ。
「ガロ」の称号を持つ魔戒騎士・ソードは、魔界より現われ人間に憑依する魔獣・ホラーからその街を守るため、人知れず闘う日々を送っていた。ある時、ホラーを討滅する中で、ソードは「エルドラド」という謎のキーワードに遭遇する。
そのキーワードに、ホラーが目論む巨大な陰謀を感じ取ったソードは、ホラー討滅だけでなく、「エルドラド」の意味を探すために調査を始める。
そんななか、ソードはソフィという少女と出会う。ソフィもまた行方不明になった兄が残したメッセージ、「エルドラド」の意味を探し求めていた。
兄を失ったソフィ、そしてソードもまた過去に妹を失っていた。「エルドラド」という言葉に引き寄せられた二人は、互いに見えない絆を感じ、行動を共にするようになる。

そして、それぞれの想いが交錯する旅がはじまった―


©2017「VANISHING LINE」雨宮慶太/東北新社


TVアニメ『牙狼-VANISHING LINE-』ED主題歌「ソフィア」

B075H3KJ86

▲ PAGETOP