ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース種﨑敦美、竹内良太、内山昂輝、遠藤綾、甲斐田裕子、長沼監督が登壇!「魔法使いの嫁」凱旋上映会レポート!

種﨑敦美、竹内良太、内山昂輝、遠藤綾、甲斐田裕子、長沼監督が登壇!「魔法使いの嫁」凱旋上映会レポート! 2017年9月12日 18:20


10月7日(土)よりTOKYO MX、MBS他にて連続2クールにて放送予定のTVアニメ「魔法使いの嫁」。本作の第1話から第3話が先行上映される凱旋上映会が、9月9日(土)に丸の内ピカデリーにて開催された。

この凱旋上映会には、羽鳥チセ役の種﨑敦美さん、エリアス役の竹内良太さん、ルツ役の内山昂輝さん、シルキー役の遠藤綾さん、アンジェリカ役の甲斐田裕子さん、シークレットゲストとして長沼範裕監督が登壇。今回、このイベントのオフィシャルレポートとコメントが到着したので紹介する。

また、Twitterアニメ配信やエリアスぬいぐるみの発売も決定。この他公式サイトでは、TVアニメ「魔法使いの嫁」Blu-rayの法人別特典や配信情報が解禁されたので、合わせてチェックしよう!



■「魔法使いの嫁」凱旋上映会オフィシャルレポート&コメント

イベントは1部・2部の構成で分かれており、第1部では種﨑さん、竹内さん、内山さん、遠藤さん、甲斐田さんといったキャストメインで「各役どころを演じる上で感じた事」や「魔法使いの嫁の魅力」といったトークを行った。

第2部では、種﨑さん、竹内さんにシークレットゲストの長沼監督を交え、お客様からイベント前に頂いたアンケート内容を元にトークを実施した。トークの中では今年7月に行われた『ANIME EXPO2017』の様子なども話題になるなど、1部・2部含め盛り沢山の凱旋上映会となり、会場は大いに盛り上がった。


羽鳥チセ役・種﨑敦美:ドラマCDからはじまり、『魔法使いの嫁星待つひと』を得て、やっとTVアニメが始まるのだと思うと、興奮します(笑)すごく嬉しいです。今日見て頂く、1話から3話全て同じクオリティでできており、30分とは思えない程の濃さになっています。「まほよめ」は家だよ!皆さんの帰れる場所になれればと思います。これからも「魔法使いの嫁」をよろしくお願いいたします。

エリアス・竹内良太:この時を待ちに待っていました。TVアニメを皆さんと楽しめる日が来るなんてとても嬉しいです。「魔法使いの嫁」は、何度も舞台挨拶を行っており、お客様と近い作品だと思います。今後もいろんな形・いろんな所で、皆様と「愛」を語りあえればと思います。ここから2クールで放送が始まり、あっという間だと思いますが、しっかりとエリアスを演じていきますので、これからも見守っていただければと思います。ありがとうございました。


ルツ役・内山昂輝:「魔法使いの嫁」は、風や葉っぱといった風景や食べ物をふくめた原作の面白さがそのままアニメにうつされており、映像が本当に素晴らしいと思います。ドラマCDからスタートし、ここからアニメ放送として始まるのだと我々も楽しみにしています。これからもっと皆様にいい作品を届けられるように頑張っていければと思います。今後とも何卒よろしくお願いします。

シルキー役・遠藤綾:今日は喋ります(笑)シルキーを演じ、息遣いをする事がこんなに難しいんだな、と感じました。無口だけど、温かい人であることが伝わればいいなと思います。ドラマCDから2年が経ち、そんなに「魔法使いの嫁」と関わっていたのかと驚きつつ、今日という日を迎え、TVシリーズを見届けられてとても嬉しいです。TVシリーズもどうぞよろしくお願いいたします。



アンジェリカ役・甲斐田裕子:スタッフやキャスト含めて、愛に満ちた作品だと思います。こんな素敵な作品を2クールで見られることを、自分自身凄く、楽しみにしております。今後も皆さんと一緒にこの作品が成長し、このような機会を得られることを楽しみにしています。今後も何卒よろしくお願いいたします。

長沼範裕監督:今日はご来場いただきありがとうございます。日常描写や風景・音楽含め、1話だけでなく2話、3話と連続でみる面白さがこの作品にはあります。是非、最後まで見て頂ければと思います。今絶賛作業中ではありますが…アニメ作るのは大変ですね…(笑)皆さんに最後まで届けられるように頑張りますので、これからもお付き合いよろしくお願いいたします。



■TVアニメ「魔法使いの嫁」完全数量限定生産Blu-ray(全4巻)

【発売日】
第1巻:2017年11月29日(水)
第2巻:2018年3月21日(水)
第3巻:2018年5月30日(水)
第4巻:2018年7月25日(水)

【価格】各18,000円(税抜)
【収録内容】各6話
【発売元・販売元】松竹

【全巻共通特典】
・原作者 ヤマザキコレ描き下ろしBOX
・キャラクターデザイン加藤寛崇描き下ろしジャケット
・原作者 ヤマザキコレ描き下ろしコミック(約30P)



■TVアニメ「魔法使いの嫁」

【放送情報】
TOKYO MX:10月7日より毎週土曜25:30~
MBS:10月7日より毎週土曜27:38~
AT-X:10月8日より毎週日曜21:00~
テレビ愛知:10月9日より毎週月曜26:05~
テレ玉:10月11日より毎週水曜23:00~
チバテレ:10月11日より毎週水曜23:00~
北海道放送:10月11日より毎週水曜26:26~
BS11:10月11日より毎週水曜25:00~

【スタッフ】
原作:ヤマザキコレ(マッグガーデン刊)
シリーズ構成/監督:長沼範裕
脚本:高羽彩
キャラクターデザイン:加藤寛祟
色彩設計:小針裕子
美術監督:竹田悠介
撮影監督:鈴木麻予
CGIディレクター:須貝真也
2Dワークス:西谷知恵
特効監修:谷口久美子
特殊効果:荒畑歩美かい 編集:今井大介
音楽:松本淳一
音楽制作:フライングドッグ
音楽制作協力:BASiLiCA
音響監督:はたしょう二
アニメーション制作:WIT STUDIO
製作:魔法使いの嫁製作委員会

【キャスト】
羽鳥チセ:種﨑敦美
エリアス:竹内良太
ルツ:内山昂輝
シルキー:遠藤綾
アンジェリカ:甲斐田裕子
サイモン:森川智之
セス役:諏訪部順一
リンデル:浪川大輔
ミハイル・レンフレッド:日野聡
アリス:田村睦心
ティターニア:大原さやか
オベロン:山口勝平


【主題歌】
オープニングテーマ:『Here』JUNNA
エンディングテーマ:『環-cycle-』糸奇はな


<ストーリー>
羽鳥チセは15歳の少女。
彼女は帰れる場所も、生きる理由も、そのための術も、何も持ち合わせていない。
ただひとつ、生まれ持った特別な力を除いて。

そんなチセを弟子として、そして将来の花嫁として迎え入れたのは、異形の魔法使い・エリアス。
自然と寄り添い、悠久の時を生きる魔法使いの暮しの中で、チセは大切な何かを少しずつ取り戻していく…。

これは、世界の美しさを識る為の物語。


©ヤマザキコレ/マッグガーデン
©2017ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会


Here

B0754V38N4 環-cycle-

B0754TYR26 【Amazon.co.jp限定】魔法使いの嫁 第1巻(完全数量限定生産)(早期予約特典:ヤマザキコレ描き下ろしイラスト付き) [Blu-ray]

B06XD7X5D2 魔法使いの嫁 第1巻(完全数量限定生産) [Blu-ray]

B06XCS4FGC 魔法使いの嫁 第2巻(完全数量限定生産) [Blu-ray]

B06XDLGQ4M 魔法使いの嫁 第3巻(完全数量限定生産) [Blu-ray]

B06XDLH6B3 魔法使いの嫁 第4巻(完全数量限定生産) [Blu-ray]

B06XDJ2B1V

▲ PAGETOP